2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« ころころ史:其の3:ビデオだけ期 | トップページ | 『心の翼』と『かわらぬ思い』 »

2005年7月19日 (火)

CS:花エリザベート Now On Stage

初めて見ました!花組エリザベートのNow On Stage…。
この番組を見て一番感じたこと。それは、春野寿美礼さんの大劇場お披露目公演としてのエリザベートは樹里咲穂さんとの共演だったのだ、ということです。もちろん頭ではわかっていますし、公演の映像だと”トートとフランツ”としてか見えないので、樹里さんらしさはこのような対談番組で初めて見えてくるものなんでしょうね。

2週間前に千秋楽を迎えた樹里さんの大劇場退団公演(マラケシュ・紅の墓標)が、この春野・樹里のツートップに近いものだったこと、また花でルキーニを演じた瀬奈じゅんさんは、月組で”エリザベート本人”としての公演を終えられ、現在は月組トップお披露目公演の真っ最中であることなどを考えると、この大鳥れいさん、春野さん、樹里さん、瀬奈さん、の4人の対談に年月を感じてしまいます。大鳥れいさんの後に娘役トップになったふづきさんが、すでに退団記者会見を終えたところですし…。たった2年半前のことなのですが。。。

あと素直な印象として、あさこさん(瀬奈)の髪が黒くって、素顔でもルキーニ風なかんじですね(笑)。反対に、樹里さんは今と変わらずです。この間のマラケシュのNow On Stageの対談では、春野さんと樹里さんは対等に話しているように感じられたんですけれども、この時の対談はトップ(春野)と2番手(樹里)というより、上級生(樹里)と下級生(春野)という雰囲気に感じられました。

そして最後に退団する大鳥れいさんの話になると、瀬奈さんはサヨナラショーのお稽古中大泣きしてしまったとか、春野さんは、大鳥さんが先に主演娘役になって長年花組を引っ張ってきたのを知っているから、自分がトップとして大鳥さんの相手役は務まらない気がしたなど、各自の心情まで話していらしたので、とても内容の濃い、心を打つNow on stageだったと思います。

……とここまで書いてふと思ってしまったのが、私の大阪遠征は後1年か、長くて数年で一段落するのだろうな、ということです。長く務める方もいらっしゃるので一概には言えませんが、だいたい3~4年くらいの方が多いですよね。 なんだか、いろいろ感慨にふけってしまいました~。

« ころころ史:其の3:ビデオだけ期 | トップページ | 『心の翼』と『かわらぬ思い』 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

> ……とここまで書いてふと思ってしまったのが、私の大阪遠征は後1年か、長くて数年で一段落するのだろうな、ということです。

いやいやいや。わかれへんよー。
その頃には次なるターゲットが出没して・・・・・・ムニャムニャ

私は、さくらさんとは逆にわかる気がします。
同じ舞台を何度も見ることでお目当ての人以外にも目が向くようになり「この人も素敵」と思うようになりはしますが、最初にハマった人ほどには、やはりハマれません。
特に今ひいきにしてらっしゃるのがトップさんですよね。他の組ならともかく、同じ組の次のトップさんの公演を観ると(内容がよければよいほど)「この舞台、あの方で観たかったわ~(遠い目)」という気持ちになるのです。
自分の体験からですが、私を宝塚に連れて行ってくれた親友も、私が宝塚に連れて行った○(^^;も、同じことを言っています。
私の今一番の贔屓は、初舞台を観たときから「この人、かっこよくなる気がする」と思っていてめでたくトップになってくれた(^^)和央ようかさんですが、それでも最初にハマった方のほうがやっぱり素敵だったと思います。

>さくらさま
うんうん、そうなりたいものです。一時は残念に思っても、若手がどんどん育って欲しいですよね。そうなるよう願っています(*^^*)

>ぱやんさま
そういう方って多いのですね。きっと私も、同じ道をたどるだろうと思います(^^;  でも、その後の観劇のためにも次のひいきのジェンヌさんを発掘していけたらいいなぁ…(笑)。それこそ宝塚の楽しみ方かな、と想像しています(^^)/ 

わっ、ごめん。真面目に受け取ってくれました(^^;)?>ぱやんさん
そうなってもおもしろいよねって程度で、雪穂さんをちょっとおちょくってみただけですってば~。
だって実は私も、ぱやんさんの書いていらっしゃるのとおんなじタイプ。

雪穂さん、まじめな文章にふざけたお返事返してごめんねー(^^;)

いえいえ>さくらさま
反応してもらって、うれしかったのよ。
実はこのコメント、会社のPCまで転送されるので、も~からかって~とにやにやしてしまい、あやしいやつになってしまったわ(^^;

ごめんだなんて(^^)(^^)>さくらさま

最近、宝塚の話をすることが少なくて寂しいので反応してしまっただけです(^^)(^^)
反論、というわけではありませんので(^^)(^^)
ただ「宝塚好き(^^)」で観劇するのと贔屓のスターさんを観に行くのとでは、力の入り方も楽しさも全然違いますものね。好みのタイプのスターさんを次々発掘したいと私も思っております。
ところで、某パティオでご一緒させていただいていた「さくら」さまですか?違っていたらそれこそごめんなさいです。

>雪穂さま
私信めいたコメントをしてしまってごめんなさい。

そうですよ、カ○○エ友の会No.3のさくらです。
ナリスさまへの愛は永遠です(笑)
先日は元ナリスさまの舞台を観に東京まで日帰り遠征してきました。
ぱやんさんも雪穂さんみたく大劇場の方へも遠征していらっしゃるの?

ぜんぜん関係ない話だけど、グインの新刊は、次は8月でしたっけ?

やっぱり(^^)>さくらさま
そうでしたか。私は12番でした。
もちろん、ナリスさまへの愛は不滅です。
遠征は難しいのですが、11月には宙組のために東京遠征をいたします~(^^)
私のブログにもコメントをありがとうございました(^^)

(では)^2。グインの新刊は8月です(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/5056110

この記事へのトラックバック一覧です: CS:花エリザベート Now On Stage:

« ころころ史:其の3:ビデオだけ期 | トップページ | 『心の翼』と『かわらぬ思い』 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ