2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« 音とコトバの素敵な関係Vol3 | トップページ | 名古屋にて »

2005年7月11日 (月)

宝塚【星】:長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!

土曜日は、友の会で当たったチケットで星組の”長崎しぐれ坂”と”ソウル・オブ・シバ!”を観劇してきました。この公演で私的にポイントが高かったのは、安蘭けいさんと陽月華さん。でも二人の主演した「雨に唄えば」を生で観ていないので、今さらながら残念に思ってしまいました…。

長崎しぐれ坂

長崎しぐれ坂の前半は群舞が続くので、日本もののショーというかんじです。今回、専科の轟悠さんと星の湖月わたるさんの二人のトップスターさん、そして娘役トップの壇れいさんと異動したばかりで次期娘役トップの白羽ゆりさん、花に異動が決まっている真飛聖さんも星組最後の公演ということで、次回の星組公演ではいないスターさんが目白押しなんですよね。それなのに、その群舞がかなり長かったのでお芝居が短く、個性溢れるジェンヌさんを使い切れなかったような印象を持ってしまいました。その中で光っていたのが、今回退団の仙堂花歩さんでしたね~。群舞の時にいつもソロで歌っていたので、あまり踊りを見ずにそっちを注目してしまったかもです(笑) そしてなんといっても、このお芝居では背景が印象的。特に湾の背景が一番好きだったなぁ。

主演の轟悠さんは、前回のコメディタッチものより日本物の化粧の方が「男前」で、とても映えていたように思いました。でも、CSのNow on stageで、轟さんは壇ちゃんとラブラブなのに、いつの間にかわたるさんと…という話していたので、ラストは予想できてしまいましたね(笑) またその番組の中で、とうこさんの髪をほどく役割は、お稽古の途中で白羽ゆりさんから轟さんに代わったと話をしていたので、本当だ3人集まっている…今からほどくのかな…と期待しちゃいました(笑) でもよくわからないくらいにすばやく、轟さんホントうまいです(^^)/

あとは、湖月わたるさんのへびシーンがとってもおもしろくて、ちょっと和むシーンというか。。。おもしろいと言えば、ラストのわたるさんの手も注目です(笑) シリアスな場面なのになんかそこだけ浮いていたかんじで良かった(笑)

ソウル・オブ・シバ!

ソウル・オブ・シバ!は、とうこ(安蘭けい)さん中心で見てしまいました。今回のショーは、わたるさんを舞の神シバ(轟)の子、と設定しているので、とうこさんが歌でわたるさんはダンスを受け持つ場面が多く、そうなるとどうしても「歌がうまくてきれいな人」に目がいってしまうんですよね。でも二人のタップシーンは最高!

そうそう、ショーの流れの関係でパレードに入る部分がちょっと不明確で、轟さんが歌っている場面がエトワールなのかどうか判断できず、下級生に拍手を送ってあげられなかったのがちょっと残念でした。これからご覧になる方は、ショーは短めだと思っていた方がよいのではないかと思います。

おまけ

今回の観劇で一番楽しかったのは、何と言っても一緒に観た友人と観劇後におしゃべりできたことでしょう。あそこは良かったね~、ここはもう少し…、*さんっていいじゃない、演出はここを…、というかんじで、話は尽きなかったです。長年見てきた方、評論を出してる方と、宝塚に詳しい人たちと話ができるくらいになったのがちょっとうれしいかも、思っていました。

あと帰りがけに、ついつい衝動を抑えられず3つもおみやげを買ってしまいました。東京宝塚劇場には最悪3ヶ月来れないと思ったからなんですけどね(^^;  発売されたばかりの2005年版TAKARAZUKA REVUEを見て、この内容いいなぁ~と思っ て2004年版を手に取ったところまではまだ良かったのですが、さらに花のエンター・ザ・レビュー実況CDまで買ってしまったんです…。でもこのCD、思っていた以上にすごく良かったわ(笑)

« 音とコトバの素敵な関係Vol3 | トップページ | 名古屋にて »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

もうご覧になったのですね!>星組
友人が安蘭さんファンなので8月に一緒に見に行く予定にしていますが、今まで星組だけは観たことがないので、これから予習をしなければ(^^;)
「良かった」「楽しかった」というポイントを教えていただくと、初星組も楽しみになります(^^)
私的には花組へ組替になる真飛聖さんが注目ポイント。
ビデオで見せてもらったリナちゃん(「雨に唄えば」)のイメージがとっても鮮烈だったので、かっこいい男役も楽しみなんです(^^)

星は初めてなんですね!私が友の会の抽選に入れると、当たるのは星ばかりなんです(笑) 

王家に捧ぐ歌を観るまでは宝塚をちょっとさめた目で見ていた私でしたが、その組の迫力には”宝塚もすごいじゃない”と思わせるものがありました。とうこさんのアイーダもすごく良くて。それがCS加入のきっかけになって、今に至る…わけです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/4929828

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚【星】:長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!:

« 音とコトバの素敵な関係Vol3 | トップページ | 名古屋にて »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ