2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

« WindowsとInternet | トップページ | 音とコトバの素敵な関係Vol3 »

2005年7月 9日 (土)

梅雨の虫たち

今日は朝からおでかけでした。これからしばらくの間お仕事が忙しくなって今後の予定がたたないので、宝塚星組の昼公演のあと、夜は中島梓さんのライブにまで行ってきたのです。それぞれの内容については、長くなるのでおいおい書くこととして、あと10分でちょっと気づいた生き物の話を…。

今日は朝からどんよりとした曇り空。湿気はとても高かったものの気温が低かったので、それほど不快な天候ではありませんでした。「あ~オペラグラスを忘れた~」と思いながら、もよりのバス停からバスに乗り込んだところ、なんと窓ガラスの外にちいさなかたつむりが張り付いているではないですか!

katatsumuri
殻が5~6mmで伸びると1cmくらいの、まだ赤ちゃんかたつむり。小さい頃飼っていた、直径2mmくらいの殻を背負った、米粒のようなかたつむりを思い出してしまいました。発車して風に吹き飛ばされそうになりながら伸びてみたり、止まるといっしょうけんめい移動してみたり…。でも私が降りたのはJR八王子の大きなバスターミナルだったので、手でつまんで取っても置いてやる草むらがなく、そのまま見送ってしまいました。その後どうなったんでしょうね。。。  これがナメクジだと、「ビオラのつぼみをたべてしまうやつ」になってしまうので、ちょっとえこひいきだなと自分で思ってしまいました(^^;

つい先日は、犬の散歩をしていたら「きゃ~へび~!」と小さく叫んでしまったんですが、実はそれはヘビではなく、30cm以上もある大きなミミズだったんですね。梅雨時ということで、いつも見慣れない生き物たちを見たので、ちょっと書き留めておくことにしました。

さて。これで2ヶ月の間、観劇はお休みです(/_;) でも昔に比べたらなんと贅沢な悩みなんでしょうね(笑)

« WindowsとInternet | トップページ | 音とコトバの素敵な関係Vol3 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

紫陽花の葉っぱにでもはりついていればいいものを、いったいどういったいきさつで
そういうトコにはり付く破目になってしまったのでしょうね(^^;)>かたつむり
そういえば私、最近かたつむりってみてないなぁ。。

他のふたつの生き物の話には極力目をそむけつつ。。。(((^^;)

そうそう、他の虫はできるだけ無縁で過ごしたいものですね(^^; でもうちの小さな畑を掘り返していて小さなミミズが出てきた時は、あ~うちも少しはいい土になったんだなぁと思いました(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/4897869

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の虫たち:

« WindowsとInternet | トップページ | 音とコトバの素敵な関係Vol3 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ