2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« CS:花組千秋楽ダイジェスト | トップページ | WindowsとInternet »

2005年7月 6日 (水)

CS:TAKARAZUKA舞夢

Sky Stageで、La EsperanzaとTAKARAZUKA舞夢の放送が始まりました。

TAKARAZUKA舞夢は、私が初めて娘と一緒に宝塚市まで遠征した時のショーです。そして、思い出深いというだけでなく、初めてライブCDまで買って放送を待ち望んでいたという、思い入れのある公演です。遠征前には、ギリシャ神話の漫画を読んで下準備も行いましたしね(笑)

それまで宝塚は一公演一回以上観劇したことのなかった私が、この公演は宝塚大劇場、東京(VISA入会優待)、東京(友達からのチケット)と3回も観たはずなのに、改めて映像として見てみるとこんな振り付けだったっけ~と、とても新鮮でした。やっぱり、「I Gotcha」の男役タキシードの総踊りと、春野寿美礼さんが歌う、元X-JapanのYoshiki作曲の「世界の終わりの夜に」が一番です。

この公演で注目したのは、桐生園加さん。ウラノスというギリシャ神話の神さまを通し役で演じています。オープニングで舞城のどかさん(ガイア)と踊っているのが素晴らしくきれいで、わ~この人だれ~~?と思ったんですよ。ショーの間中、二人で一緒に踊っていることが多く、「世界の終わりの夜に」の歌に合わせて悲しみを表す場面が一番好きでした。パンドラの霧谷さんと踊っているサングラス姿もかっこいいですね。

そうそう、花組が東京で公演していた2005年11月に九州へ出張したのですが、ちょうどANA Sky Audioでは真飛さんのナビゲーションで宝塚の名曲を流していたんです。そしてこのTAKARAZUKA舞夢からは、この「世界の終わりの夜に」が選曲されていましたので、出張という就業時間中にこのように贅沢な時間を過ごせるとは!と感動しながら、行き帰りの飛行機の合計3時間を過ごした記憶があります…(^^; あんなに楽しい就業時間は今までなかったわ~(笑) ちなみに、その時初めて聞いてお気に入りとなったのは、安寿ブラック・ジャック、涼風オスカル、あとテンダーグリーンの心の翼でした。どれも名曲ですね!

話はそれてしまいましたが、そういったわけでこの7月の放送を楽しみに待っていたので、東京公演は千秋楽を迎えても、しばらくは録画で楽しめそうです。あ、今週末は星組だ。Now On Stageを見なくっちゃ。

« CS:花組千秋楽ダイジェスト | トップページ | WindowsとInternet »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

「心の翼」私も大好きです~(*^^*)聞くたびに涙が込み上げてくるんです。舞台を見たことはないのに‥(^^;)高橋城先生の作品集は名曲揃いですよ。お聞きになったことありますか?

え?それは何?と思って検索してみたら、通販で売っていました。その上「おお~っこれだ~、このCDに収録されているものを流していたのでは?」という曲を何個か見つけてしまったので、さっそく注文しちゃったわ(^^;;;。教えてくれてありがと~。

もう注文しちゃいましたか(^^;)もしよかったら今度お会いできる時に持っていこうかな、と思ったものですから…でも買って損はないと思いますよ~(^-^)その感想など、またここでお話いただければ嬉しいです☆

あら~早まったかしら(爆) では、聞いたら感想を書きますね! きっと書きたくなると思うから(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/4855979

この記事へのトラックバック一覧です: CS:TAKARAZUKA舞夢:

« CS:花組千秋楽ダイジェスト | トップページ | WindowsとInternet »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ