2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 宝塚【花】:千秋楽MC速報(春野コンサート) | トップページ | ころころ史:其の8:帝劇のエリザベートは? »

2005年9月22日 (木)

宝塚【花】:I got music!

    春野寿美礼さんコンサート。友達に恵まれ、東京6公演中3公演も観ることができました。私は小さい頃からクラシックに囲まれて育ってきたので、このおささんコンサートがクラシック仕立てであると聞いて本当に楽しみにしていたのですが、予想以上のコンサートだったと思います。

21日昼公演

    この公演だけ一階席で見ることが叶いましたので、ちょっと壊れ報告です。下手の席だったので、すぐ後ろから絵から抜け出たような美青年おささんが登場!2幕のLove Love Loveでは未涼亜希さんが近くまで来ていました(*^^*)。その客席降りの時に、おささんが一番後ろまでかけていって握手をしていたんですが、その方はコンサートメンバーだったのに休演となってしまった華耀きらりさんだったんですね。最後の挨拶で、「気持ちは一緒、きらりもコンサートメンバーだよ…」と言って声を詰まらせていたので、思わずみなもらい泣きでした。

    Cool Guyではどうやっても、おささんは美青年、未涼さんは素敵なかっこいい女性、園加さんはやくざなお兄さんにしか見えませんでした(^^; そうそう、園加さんと言えば、「こんなタップできるか?」いうような、いつもすごいタップを披露する場面でこの時は失敗。おささんボソッと「それならできる…」と言ったので、客席大うけでした。クラリネットを披露する前の音階練習では、この日アランフェス(直前の公演で使われていた曲)を吹いていらしたので、これも客席が沸いていました。

    またエリザベートメドレーでは、その最初に登場した下手扉よりトート閣下が登場。あの私の人生を変えたトート閣下が”闇が広がる”を歌いながら歩いていらっしゃる!それも2~3mの近さで!と思うだけで超緊張しました(笑)(大袈裟…) これを見てしまっては、今度帝劇に行っても物足りないかも…と思ってしまった一瞬でした。またこの公演ではForever Loveの歌に一番感動しました。

21日夜千秋楽

    ペンライトを買っていったものの、とてもそれまで出す勇気のなかった私でしたが、千秋楽では全座席に発光するライト(ディズニーランドなどでよく見かけるタイプ)が置かれていたんです。思わず見知らぬ隣の人に、発光のさせかたを聞いてしまいました(^^; 一番後ろだったこともあり、心置きなく振ることができました(笑)

    また1階席に行ったからわかったのですが、2階席の方が大音量で包み込まれるような音響だったように思います。NELLA FANTASIAを未涼さん・華城さんが歌っていたのですが、このお二人がすごい!春野さん以外ではこの曲がダントツで素晴らしかったな~と思っています。

    昼では一回だけ落としてしまったスネアドラムでしたが、千秋楽は決めました!くるくるっと回す高さがすごく高かった。また園加さんも、昼ではひっかかったいすの蹴り上げが千秋楽では成功し、客席から大拍手でした。

    一幕最後に言う「I Got Music!」は本当に力が入っていて、これが言いたいの、という意気込みが伝わってきたと思います。 オペラもエリザベートメドレーも本当に素晴らしく、これで最後だ…と思うとこちらも感動ひとしおでした。

終わりに…

    この間CSで放送されたディナーショーでは、主演となってすぐということもあるのでしょうが、”男役”ならではの決めポーズが多くて、壊れる人も多い反面いかにも宝塚な雰囲気だったと思います。でも今回はご自分でもおっしゃっていたように、素の自分で勝負し、稽古に稽古を重ねて今できる限りのことをやる、という姿勢が感じられて、見ていて本当に気持ちの良いコンサートでした(*^^*)  ミュージカルあり、タップあり、本格クラシックあり、その上清楚なドレスで踊る娘役さんのダンスや京本政樹かキムタクかというような美青年も見れるし(笑)、宝塚はちょっとと思う方にこそ、このコンサートを見て欲しいと思いました。

    このコンサートに行く前は、終わったら崩壊モード突入か…と想像していたのですが、実際終わってみると心地よい感動で包まれているような感じです。これも、途中で休演と決まった華耀きらりさんへの配慮(歌いながら客席一番奥まで走っていって握手)や、そして顔を覆って泣き崩れていたきらりさんを見たこと。また千秋楽では下級生が薔薇を隠し持っていて、それをアンコールの歌を歌いながら差し出した時、おささんが声が詰まって歌えなくなった瞬間を見れたこと。そんなシーンがとても多かったからだと思います。また、オーケストラメンバーや下級生一人一人への、心からの感謝を伝える言葉を聞いていると、本当に短い時間でここまで仕上げるのは大変だったのだ、それを皆で作り上げてきたからこそ今「I got musicです!」という言葉になったのだと改めて思いました。

    このコンサートで何かつかんだようなおささん。今から考えたくはないけれど、きっと退団後も歌い続けてくれるのだろうな…と、そんな予感をさせるようなすがすがしい表情でした。

« 宝塚【花】:千秋楽MC速報(春野コンサート) | トップページ | ころころ史:其の8:帝劇のエリザベートは? »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

雪穂さま
はじめまして。ココログ仲間(?)、そして「武蔵野・菫館」をお気に入りに登録しているのに御挨拶が遅れました、MEIと申します。先ほどはコメントをいただき、ありがとうございました!誤字脱字満載、あまり人と交流していない私の日記帳のようなblogを御覧になっていただいているようで、ありがたい気持ちと恥ずかしい気持ちです。

「武蔵野・菫館」は、コーギーちゃんのお写真がかわいらしいのと(笑)、文章がいつも丁寧で上品なので読んですごくホッとするのと、宝塚以外の事にも触れられていて、本当にお気に入りの、目標とするところで、楽しく読ませていただいてます。

「オサコンは映像だけでも感動した」というのは、雪穂さんの感想を読んでいたのも大いに影響しています。出演者の皆さんが本当に心一つにがんばっていらっしゃったことと、目指すものを見事に表現できていたこと、客席も満足だったんだろうというのがものすごく伝わってくる、すばらしいコンサートだったようですね。何度か御覧になられたようでうらやましいです。

また、遊びにきますので、これからもよろしくお願いいたします。

MEIさま、コメントありがとうございました!過分なお褒めの言葉を頂きまして、とてもとてもうれしかったです。

私の方こそ、宝塚歴はまだまだ浅いので、MEIさまのblogを読んでそうかぁと思うことも多いんですよ。いつか100の質問も書けたらいいな、と思っています(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/6069306

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚【花】:I got music!:

« 宝塚【花】:千秋楽MC速報(春野コンサート) | トップページ | ころころ史:其の8:帝劇のエリザベートは? »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ