2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 純銀クロッシェ(天然石の銀ワイヤー編み) | トップページ | 宝塚【花】:日生樹里退団公演 »

2005年9月 5日 (月)

入り待ちに遭遇したけど…

今日は9月の観劇第一弾(笑) 日生劇場の日でした。

2ヶ月前の時点では9月前半の予定が全く立たず、もし8月の仕事が終了しなければ土・日出勤、平日は5時以降勤務かも…と言われていたので、平日昼ならきっと休みも取れるだろう…と取ったチケットだったのです。

昨日一緒に純銀クロッシェを作った友人と二人で、その時の作品を身に着けてるんるん気分で東京宝塚劇場の前にさしかかったらなんと人ごみが(笑) おそろいのウェアを着て歩道に並んで座っているということは、もしかしてこれが入り待ち?まさかお昼に出待ちはないよね、と、ただの通行人としてそ知らぬふりをして反対側の歩道を歩きながら、興味津々でその光景を眺めていたのです。大阪で帰りがけに入り待ちの人ごみを通り抜けたことはありますが、東京では初めてでした。

皆の視線を追ってみると、道の向こう側の歩道で、座っている人たちからお手紙を受け取っている人がいました。あ~あそこにいるのは、もしかしたらかしげ(貴城けい)さん?うぁ~なんて肌がきれい…と思いながら数十秒でその人ごみを抜けたら、友人が「今すれ違ったのかなめ(凰稀かなめ)さんだよ!*ちゃんのすぐ脇を抜けていったよ。」と言うではありませんか。反対側の歩道がいっぱいなので、私たちの通っていたこちら側の狭い歩道を人が行き交っていたのです。

え~~っ?!、一週間前の記事に、長身で美人の方に注目しましたと書いたばかりの、そのかなめさんに気づかなかったなんて~~!と、かなりショック(笑) 日生公演はとても素晴らしく気に入った演目だったのですけれど、帰りがけにまたその前を通ったらその時の情景を思い出してしまって、重ね重ね残念!と思いました(笑)

長くなるので、日生公演の話はまた明日以降にでも…(^^)/

« 純銀クロッシェ(天然石の銀ワイヤー編み) | トップページ | 宝塚【花】:日生樹里退団公演 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

ひろ・みが、休みをクロッシェされたつもりだった。

>ひろ・みちゃん
お休みを、かぎ針で編んじゃうの~?(笑)
きれいにお休みを編んで下さいな(^^;  by雪穂

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/5801896

この記事へのトラックバック一覧です: 入り待ちに遭遇したけど…:

« 純銀クロッシェ(天然石の銀ワイヤー編み) | トップページ | 宝塚【花】:日生樹里退団公演 »