2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

« ころころ史:其の8:帝劇のエリザベートは? | トップページ | 息子とお風呂はいつまで? »

2005年9月24日 (土)

CS:月トップコンビお披露目

月組の新主演コンビのお二人が、宝塚の大劇場で初日公演でしたね。今日になってCSのニュースでその挨拶を聞くことができました。

あさこ(瀬奈じゅん)さんを初めて知ったのは、花組エリザベートに出ていた時のルキーニ役です。フィナーレの男役総踊りでは中央で踊っていたのがすごく印象的で、芝居中よりその浅黒い姿が際立っていて、思わず見惚れてしまったのをよく覚えています。その後90周年幕開きの公演、飛翔無限・天使の季節の東京千秋楽の前日に、息子と観に行ったのが初めての生あさこさんで、銀橋でトップの春野さんと二人で並んでいると、どっちを見ようかと迷うくらいでした(笑) 今思うと、その後エリザベートとしての女役しか見てませんし、あさ・おさコンビの並びを最後ぎりぎりで見ることができ、本当に良かったと思っています。 また、羽が重いの…とかなみちゃんに話しかける姿がとても自然で、二人して月へ移籍してのトップはいろいろ大変なことも多いだろうと想像できますが、頑張ってほしいなぁ~としみじみ思いました。

反対に彩乃かなみさんは、私が最初に観に行った宝塚の公演に出演していらっしゃいました。宙の娘役トップさんが学校の後輩にあたるため、初めて出かけた宝塚の公演は宙組だったのです。その時すごく印象に残っている場面があって、それは満天星大夜總会の水夏希さんとグレーのお衣装と鎖を使ったダンスなんですが、何せ初めての宝塚。2階席からでは皆同じ顔に見えて、後からそれが水・彩乃の2番手コンビの踊りだったと分かったんですね(^^; 私はどちらかというと歌のうまい人に目が行く方なのに、そのシーンは2時間半の中でも一番よく覚えているのです。ちょうどその頃、歌劇の雑誌だったと思いますが、未来優希さんと貴城けいさんがゲストを招いて対談する記事にみほこ(彩乃かなみ)さんが出ていらして、かわいい人だなぁ~と思い、それ以来娘役の中ではずっと贔屓にしてた方でしたので、今回トップになられて本当にうれしいです。

ということで、アーネスト・イン・ラブは観劇できませんでしたけれど、月組が東京へ来るのを楽しみに待とうと思います~!

« ころころ史:其の8:帝劇のエリザベートは? | トップページ | 息子とお風呂はいつまで? »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/6099290

この記事へのトラックバック一覧です: CS:月トップコンビお披露目:

« ころころ史:其の8:帝劇のエリザベートは? | トップページ | 息子とお風呂はいつまで? »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ