2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 宝塚【花】:春野寿美礼コンサートMy初日 | トップページ | 宝塚【花】:千秋楽MC速報(春野コンサート) »

2005年9月20日 (火)

めだかは天国へ

文化祭の無料金魚すくいでGETしためだかでしたが、本日2匹目も天国へ召されました…。

新しい水槽にも慣れ、元気一杯に泳いでいたのですが、翌日になると一匹元気がなくなり、よく見るとおなかに赤い小さな斑点が一つできていました。もしかしたら持ち帰る時に水と一緒にこぼれたので、傷ついてそこからばい菌が入ったのかもしれません。金魚すくいで追いかけられて、すでに傷があったのかもしれませんし…。心配げに水槽から離れなかった息子を置いて観劇に出かけたら、携帯メールで「だめだった」と知らせが入りました。

でももう一匹はえさもよく食べ、元気だったんですね。ところが今日の午後4時ごろ息子が塾に出かける時は元気だったのにもかかわらず、私が7時に帰宅した時は、めだか用フィルター(循環装置)の吸い込み口にしっぽがはさまれ、既に息絶えていました。私が手でひっぱればすぐ抜けるくらいのはさまり方だったのに、、、やっぱりデリケートなんですね。

塾から帰宅した息子は声もなく泣いていましたが、私はとても残念で悲しい気持ちの反面、そうやって素直にめだかの死を悲しんでいる息子を見てうれしい気もしました。「魚なんてすぐに死んじゃうし~」というような無関心な態度ではなく、本当に大切にしていたのだなぁ、純粋な気持ちを持つ子供に育ってくれて良かった、と思ったのです。

雨の中、淋しくないようにと昨日のめだかの隣に埋めてやる様子を見ながら、普段これくらいの小さな小魚は佃煮で食べているよなぁ…と思いつつも(^^;、逆に、こんな小さな魚なのに命の尊さを教えてくれてありがとう、という気持ちで一杯でした。

« 宝塚【花】:春野寿美礼コンサートMy初日 | トップページ | 宝塚【花】:千秋楽MC速報(春野コンサート) »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

いいお話ですね(T_T)
僕も小さい頃は虫とか鳥とかの小動物を飼って、死んだら泣きながら庭に埋めてましたもん。

その頃のことを思い出しました。

そうですよね。私も昔のことを思い出していました。
お名前がないのですが…コメントして下さってうれしかったです。ありがとうございましたm(_ _)m

Σ(゜∇゜)ハッ!! すいません。
上のレスはデーゴでした。(^^ゞ
失礼しました。。。

# やっぱ朝はダメですね orz

そうだったのね。デーゴさんの、かわいい男の子時代を見てみたかったものだわ(笑)

めだか、残念でしたね。
めだかを悼む気持ちは……あぁ耳が痛いです。
我が家はマンション住まい、めだかを絶やしたことはないですが、時々お亡くなりになります。その場合は……書けません(^^;) でも、手を合わせているのでめだかには許してもらおう、と思います(私じゃなくて、息子がやっていることですけれど)。

今回はやっぱり人間の不注意ですからね。かわいそうなことをしました。藤娘さんのおうちでは長く飼っていらしてすごいと思います(^^)/ 機会があったら次回は長く生きさせてあげられたらいいなぁ(^^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/6037899

この記事へのトラックバック一覧です: めだかは天国へ:

« 宝塚【花】:春野寿美礼コンサートMy初日 | トップページ | 宝塚【花】:千秋楽MC速報(春野コンサート) »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ