2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« ころころ史:其の9:息子と初の花組観劇 | トップページ | アホエン入りカプレーゼ »

2005年10月23日 (日)

久しぶりで最後のサッカー?

今日は2年ぶりに息子のサッカーを見学。大きな金メダルをもらって、うれしい一日でした。

息子は3年生の時”土・日・祝は全て練習か試合”というサッカーチームに入っていましたが、主人の意向で「やるならきちんと基礎から厳しく教えてくれるところがよい」ということで強いチームに入ったために、1年で「サッカーをやめて塾に行く」と言い出すくらいになってしまいました。あまり詳しくはない私から見ても、3年生で相手のオフサイドを取るためにディフェンスのラインを上げるなんて!と感嘆するくらいのチームだったのです。もちろん試合にしても、得点差がひらいている時の後半だけ出場というかんじだったのに、ある公式試合で味方に支えられてゴールできた時には、チームメンバー皆が駆け寄ってきて息子の頭や肩をたたいて喜んでくれて…。その時は本当に目頭が熱くなりました。

そんなサッカー三昧だった一年が終わって、塾とスイミングだけになってしばらくは「友達と遊べる時間があってうれしい」と遊びまわっていた息子でしたが、いつしか水曜午後だけサッカーを習っている友達がうらやましくなったようです。そして、5年になって再開。ハードなプレッシャーもなく、公園でボールを追いかけるのが楽しいようで喜んで通っています。そして、普段は一人で通うために、私は一切その練習を見ていませんでした。

gold_medal.jpg今日は、そのサッカーチームの一年に一度の大イベント。地区合同で学年ごとに4チームに分けられ、総当り戦をする日でした。1年半前とはうって変わって、生き生きと楽しんでサッカーをしている姿に感動。左利きで左のウィングだったので、何度もセンタリングをしてチームに貢献しての金メダルでした。中学でサッカー部にでも入らないかぎり、サッカーの試合を見るのはこれで最後かもしれない…と思いつつ、今日は親ばかながら楽しい一日でした(^^)

« ころころ史:其の9:息子と初の花組観劇 | トップページ | アホエン入りカプレーゼ »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

息子も小学校のときサッカーやってました。

あんまり父兄が一生懸命来ない小学校校区サッカー部でしたが、監督さんが見識のある人でした。
ある大会のとき、よく点を取られるので
「もっとクリアーさせたほうがいいのでは?」
とたずねると、
「勝つためにはね、そうですけどね。
そういうことを小学校からさせてもおもしろくない。だから、危ない位置でも勝負させてます」
あーなるほど。と思いました。
監督以外は、熱心に指導する保護者はいなかったので、朝から子供だけでアップしたりしてたので、他のチームと違って自主性があり、
つぼにはまると、強く、午前中は眠たいのか弱く(爆)、他のチームからは
「強いのか、弱いのかわからないチーム」と
言われてました。
鳥取市の小学校区域チームで一番強いチームに勝ったときは、つぼにはまったときで
負けたチームは、保護者にさんざんしかられてました。
「あんなチームに負けて」
と言ってましたが、
常に勝負していって、イメージも良く
全然「あんな」と言われるようなチームじゃなかったので、
監督さんの考えは正しいな、
と思いました。
小学生でオフサイドトラップなんて
バカバカしいですよね。
それよりも個々の勝負のほうが
後々のイメージのために重要だと思いますね。

おっと、なんだか懐かしくて書き込みが長くなっちゃいました。

あ、金メダルおめでとうございました(汗)

息子のチームも、つぼにはまったその日は
鳥取市で準優勝だったのですが、
決勝戦は、ディフェンスの要である息子を連れて医局の家族懇親会に出たので、
そのためか負けちゃいました(爆)
決勝戦に出させて、家族懇親会には遅れていけばよかったね、とあとで息子と反省しましたが、ま、そういうチームです(笑)
チームメイトも「じゃねー」と軽かったし。
いや、まさか決勝戦まで残る予定じゃなかったから、監督さんもチームメイトも
息子がいなくなることは知ってたから(爆)
決勝戦に勝つことより、決勝までゲームが出来てよろこんでいたしね。

>ゆうささま
沢山のコメントをありがとうございます!思い出にひっかかった記事だったのかしら(笑)
そうか~、いろんなチームがあるのだなぁ~と思いながら、読ませてもらいました(^^)
決勝戦は残念でしたけど、よい監督さんとめぐり合えて良かったですね!

金メダルは4分の1の子がもらえるので、ま、そういう大会ですけど、自分たちの力で何かやり遂げるという経験ができて良かったなぁと思っています(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/6533387

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりで最後のサッカー?:

« ころころ史:其の9:息子と初の花組観劇 | トップページ | アホエン入りカプレーゼ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ