2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 班日記:初めての大会 | トップページ | オータカ!(宝塚研究グループ) »

2005年10月29日 (土)

土曜スタジオパーク:真矢みき

今日の2-3時、NHKの生放送『土曜スタジオパーク』に、朝の連続ドラマで母親役をなさっている真矢みきさんが出演していました。宝塚時代をリアルタイムでは知らないものの、ファンだった友人からいろいろ話は聞いていましたし、最近になってトップ、2番手時代の録画や、武道館でのコンサート、女優となってからのインタビュー番組などいろいろ見ていますので、とても興味深く見ることができました。

だいぶ前に見たインタビュー番組で、「ずっとアンチ宝塚だったんですよ」という言葉が印象的に残っている真矢みきさん。手元に録画が残されていないので確認はできないのですが、かなりスロースターターで、人一倍努力して最後にトップまで行った方のようです。でも現在宝塚で活躍中の方が言うには、みきさんは沢山の引き出しを持っている方だった、ということです。今まで真矢さんに対する話を聞いてきて、宝塚という生徒制度の中で今までとは違う可能性を探ってきた、そしてカリスマ性を持って組子たちを引っ張ってきた、そのような印象を私は受けました。

今ではすっかりドラマや映画などで女優として定着してきたみきさんですが、今日のスタジオパークでもすっかり”大人の女性としての魅力”に溢れていましたね。時々笑いもとっていておもしろかったです。

  「昨日タクシーに乗ったら、ドライバーさんさんは10分くらいだまっていたのに、私が秋空の話をしたとたん『……て言うか、仲直りしなさいよ、あなた!』って言われてびっくり。でもそこであれは役ですからと言えばいいのに、ハルカもハルカなんですよと答えちゃう自分がおかしい.。」

  「不思議ですね~こんなに普段、役を引きずることはないんですけどね。最近はすごく思っちゃうんですよ。家に帰ったら二人も娘がいるし…いない、いない!。私、二人の男性から注目されているし~、いやされてない!とか、そんなことばっかりですよ。」

主役の村川絵梨(えり)さんに対しては? 「かわいい!かわいい! 産んだ気がする~~」だそうです。これからも頑張って下さいね、ずっと見ます!と、真矢さんのブログでそうコメントさせてもらいました。

« 班日記:初めての大会 | トップページ | オータカ!(宝塚研究グループ) »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/6729767

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜スタジオパーク:真矢みき:

« 班日記:初めての大会 | トップページ | オータカ!(宝塚研究グループ) »