2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 観劇のお供はベーグルサンド | トップページ | 閉店間際のデパート地階 »

2005年10月 5日 (水)

給食の皿をなめた小学生時代

今日、息子と小学校の給食の話をしました。今は、ご飯が多くなっただけでなく、パンも菓子パンのようなおいしいものが増えているのですね。「この間の栗ご飯はまずかった。辛いところと味のないところがあって、今年になって作る人が変わってからおいしくない。」などと贅沢なことを言っていました。私の時代は、ほとんどが食パンかコッペパンにおかずと牛乳だったので、ミートソースや、かたやきそばのあんかけの日は、とてもうれしかったのを覚えています。今思うと、のびきった麺だったのにね。

それで思い出したのが、忘れもしない小学一年生の時のことです。幼稚園の時はお弁当でしたので、私は”給食を残すとおこられる”と、入学前は恐怖心を抱いていたんです。正確には、”全部食べ終わるまで席から立てない=お昼休みも遊べない”だったのですけどね。

ところが、給食のクリームシチューがすごくおいしかったんです!自分では覚えていないのですが、お皿まできれ~になめて、最後まで楽しんだらしい…。それを見た先生は、保護者会で「お宅では皆さんお皿をなめるんでしょうか?」と母親に言ったようで、皆の前で赤っ恥をかいたわ!と帰ってきた母にこっぴどくしかられた覚えがあります。たぶん、父親が好きでないために、家でクリームシチューを食べたことはなかったんでしょうね。

そんなことを思い出しながら、私はけっこうよくクリームシチューを作るので、やっぱり昔から好きだったからなのかなぁ~なんて思いました。だんだん寒くなってきて、シチューや鍋のおいしい季節になってきましたね。

« 観劇のお供はベーグルサンド | トップページ | 閉店間際のデパート地階 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

皿なめる気持ち分かる。私は物心ついてからもやったかもしれない(^^)
クリームシチューは好き。冬になるとこっそり芽キャベツも入れてます。

>たまさま
うんうん、クリームシチューに芽キャベツっていいね~。
でも主婦になるまで、本当にキャベツの小さい芽だと思ってたのよね(^^;
あんな形で生っているとは思わなかった…(^^;

>あんな形で生っているとは

私も....ゾクゾクしたわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/6269082

この記事へのトラックバック一覧です: 給食の皿をなめた小学生時代:

« 観劇のお供はベーグルサンド | トップページ | 閉店間際のデパート地階 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ