2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 久しぶりで最後のサッカー? | トップページ | javascriptと記事一覧 »

2005年10月24日 (月)

アホエン入りカプレーゼ

カプレーゼとは本来、トマト・モツァレラチーズ・バジルにオリーブオイルと塩をかけただけのサラダです。だいぶ前に、NHKのためしてガッテンで、オリーブオイルにアホエンという成分を溶かす方法が出ていて、それ以来朝ごはんによく登場するようになりました。なんと言っても、切って出すだけなんですから(笑)

アホエンとは、記憶力を上げる(=ボケ防止)とか、血液がさらさらになって中性脂肪が下がるとか、いろんな効用が言われていますけれど、私にとっては”ニンニクなのに食べた後で匂わない”のが一番かも…。このアホエンが溶けたニンニク風味のオリーブオイルは、一回作っておくと重宝しますので、是非お試しくださいね。

caprese.jpg<アホエンオリーブオイル>
(1) オリーブオイルを耐熱容器にいれ湯煎にかける。
  (100℃以上にしない)
(2) にんにくを潰し、その中に入れる。
(3) 沸騰したら止め、そのまま冷えるまで待つ。
  (80℃以下でよく溶け出す)。

<カプレーゼ>
(1) トマトは薄切りにして、おいしい塩をふる。
(2) 本来はモツァレラだけど、なんでもいいのでチーズをのせる。
(3) うちはバジルを育てているので摘んでのせる。なければ乾燥でも。
(4) アホエンオイルをかける。以上!

« 久しぶりで最後のサッカー? | トップページ | javascriptと記事一覧 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

アホエンっていう名前、やっぱ「阿呆」から来てるんですか? (^^ゞ

どなたかな?
スペイン語のニンニク=アホからきているみたいですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/6550505

この記事へのトラックバック一覧です: アホエン入りカプレーゼ:

« 久しぶりで最後のサッカー? | トップページ | javascriptと記事一覧 »