2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« グアム1日目:バナナボート | トップページ | グアム3日目:PIC&Micronesia Mall »

2005年12月16日 (金)

グアム2日目:シュノーケリング

昨日1日外で遊んだので、今日はPIC内で遊ぶことにしました。私は昨日の夜21時で締め切られてしまったインターネット接続設定に行き、残りの3人はWaterParkで思う存分遊んだようです。私も$10弱でPCの24時間設定をして、その時は30分くらいで切り上げ、カメラやビデオを持って行ってみました。

私は前に来たことがあるけれど、予想通り息子はおおはしゃぎ。娘も長いマットに乗ったままゆったりと浮かんで楽しんでいます。どうも3人はビーチバスケに参加したらしく、向こうの大人も熱くなって白熱戦になったらしいのですね…(^^;子供が持っているボールを力ずくで奪おうと頑張っていたらしく、まぁここだからこそ童心に戻って遊べるのよね、とちょっと親モードのわたくしでした(笑)

でもホテルから直接出れるビーチはどうもナマコが海を占有しているらしく、珊瑚がどんどん減ってきているそうです。そのせいでしょうか。深めの海のプールが作られて、魚と珊瑚が入れられていました。これで経営できるのだろうかというくらいすいているので、シュノーケリングの練習にはもってこいでした。でも、この週末からはどんどん混んで、プール脇のいす1つにつき4人で腰掛けている状態になるらしいので、今週来て正解よ~と言われました。

そこでPICから直接海のダイビングポイントまで連れて行ってくれるシュノーケリングツアーもあると聞き、それに参加してみました。昨日と違ってホテルから直行で、少人数でライフベストからタオル・ジュースまで準備してくれて$35は正解だったと思います。

guam_fishまたポイントではえさをまいているので、ボートが着いたとたん熱帯魚たちが寄ってきてすごい…。船の上からパンをまいているのですが、ふと見てると魚ではなく息子がそれに飛びつきGET!後から聞いてみたところ、そのパンを持っているとそれを食べようと魚が自分のまわりに群がってくるそうで、持っている手をつんつんしていたみたいですよ。パンは上に浮くので、自分の下にもって行くことが重要なのだそうです(笑) 後から聞いたら、娘も同じことをして指をちょっと噛まれたと言ってたので、実はあまりおすすめではないのかもしれませんね(^^;

夜はチャモロ料理を食べに行くつもりが、なぜかカニの食べ放題に行ってしまいましたけれど、子供らにとっては大満足の一日となったようでした。

« グアム1日目:バナナボート | トップページ | グアム3日目:PIC&Micronesia Mall »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

お魚いっぱいの海でシュノーケリング、いいですね~!
パンを持って海に入るというのは気がつきませんでした。
お子さんたちよく気がつきましたね~。
私も機会があったら是非真似してみましょうっと(笑)
写真を見ると太陽も燦々と輝いているようでお天気にも恵まれて良かったですね。

ありがとうございます!是非試してみてくださいね(笑)
朝晩はスコールが降るものの、昼は海やプールが気持ちいい気温だし、夜はクーラーなしでもよいくらい乾燥していて、前に来た時より気候は良いようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/7652759

この記事へのトラックバック一覧です: グアム2日目:シュノーケリング:

« グアム1日目:バナナボート | トップページ | グアム3日目:PIC&Micronesia Mall »