2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

« ベルばら全勝だけど… | トップページ | ジャネット・リン »

2005年12月20日 (火)

トップ人事に思う

今回のトップ人事3人の発表については、諸手を挙げてバンザイするような気持ちになれないので、書かない方が良いかと思っていましたが、やっぱり一言言いたいです。どうしても。温和なブログを目標としていたけれど、今日はちょっと、いやだいぶ辛口になります。

花娘役トップの人事にびっくりして、宙の二人は、そうなんだ~おめでとうね~くらいにしか思えないのが今の心情でしょうか。とうこちゃんはまだなのかなぁ、でも星でそのまま次期トップの方がいいかなぁという思いもかすめましたが、かしげざんと紫城るいさんについては、これからどうぞ二人でがんばってねっ!と思っています。

でも一年半前の花組ジャワの踊り子で、主演コンビ+若手コンビという配役だった時、桜乃彩音ちゃんと華形ひかるちゃんが若手コンビとしてデュエットをしていたシーンがダイジェスト放送で流れ、正直言ってぶっとびました。劇場で聞いた時は、これなら耐えられるとは思ったものの、もうちょっと成長してから娘役トップになって欲しかった…。特に花組は、歌を聞くために通っているので、余計そう思ってしまうのかもしれませんが…。私自身は華城季帆さんの歌声が好きだけれど、順当にあすかちゃんとデュエットしてほしかった…。彩音ちゃんは、かわいさではぴか一だと思っているので、もちろん見た目には素敵な娘役トップになるだろうと確信しています。でもね、でもね、だからこそ、”宝塚は容姿を重視して中身が伴っていない”と言われるんじゃないの?と心配になってしまうのです。

« ベルばら全勝だけど… | トップページ | ジャネット・リン »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

「トップ人事」
ということで、どこの企業のお話かと思いましたが、そりゃ宝塚のお話ですよねぇ(笑)

僕の通っていた尼崎の愛の園幼稚園。
組の名前が「月」組
ほかに「雪」と「星」とがあって、
組といえば、世の中、そういうものだと思っていたのは、小さいころ宝塚に通っていたせいですね(爆)

「花」が記憶がないのは、少年ですからでしょうか(笑)
歴史的には「花・月」「雪」「星」なんですね。というか、ものごころついたときには
この4組でしたが、
それぞれ、組の特徴があるのなら、講義を受けたいと思います(爆)
僕の記憶によると、「花」組公演は母はあまり行かなかったような気がしますが・・・。

あれこれとやってくれますよね>歌劇団
毎回話題に事欠かなくて・・^_^;
言ってみれば、よそ様の会社の人事なんだけど
これほど人事で話題になる会社って
ないんじゃないですかね~?(^^ゞ
でも、雪穂さま
冷静な解釈でえらいわ~~
私なんて無礼きわまりないもん(爆)

「シャングリラ」という公演を、というか、
それだけを記憶に残しているのですが、
調べてみたら、昭和39年だから僕が7才のときで、たぶん、僕が宝塚をみた最後の年ですね。雪穂さんは、まだ誕生されていない(汗)

桃源郷のような町の、お城の話で、
最後は、崩壊して無くなってしまうような
お話でした。
とてもおもしろかったんですが、
以降母と一緒にみにいかなくなったのは
周りをみて、一定の年齢以上の男の子(男性)がいないことに気がついたからです。
もっと、行けばよかった(大爆)

おっと、
シャングリ・ラ=「桃源郷」ですね(爆)

>ゆうささま
いいわねぇ~その幼稚園!夢があって…。

私は自分の会社のトップが変わっても、数ヶ月間知らなかったくらいなの(笑)
なのに、自分がお金を払って観るものとなると、その行方が気になって…(爆)

昔はダンスの花組とか、芝居と歌の雪組とか、いろいろあったようですけれど、
今はローテーションも多く、組のカラーはあまりないような気もします。
宝塚ではトップさんが引き立つような演目が作られるので、
今回のように雪一筋の人がいきなり宙トップというようなことになると余計ね。
ファン歴が浅いので、私の印象だけなんですけど…。
どなたか、良く知っている方がいらしたらフォローしてください…。


>れいこさま
いえいえ、私はとっても感情的(笑)
おさちゃんのデュエットを気持ちよく聞きたい、それだけなのよね(^^;
だから、トップ就任(オペラ座の怪人)までに猛特訓してがんばって~、うまくなったら喜んで応援するわ~、ということです。

去年、宝塚は初めてという友達を花組に連れて行った時に、
「娘役トップさんなのに歌がちょっとじゃない?」
と言われたことがあります。やはり私は、”実力を伴った、自信を持って他の人に勧められる宝塚”でいてほしいのです。

>ゆうささま
おおっ。私が生まれる前に宝塚にいらしたのですね!すごい…。
うちの息子も、周りに男子小学生がいて安心していましたよ(笑)
40年代のベルばらはCSでも放送されているのですが、
30年代って出てたかなぁ…。
もし放送されるようなら見てみますね!

>見た目には素敵な娘役トップ
(^^;最近遠ざかっているので、あまりきちんとチェックを入れていないのですが…そうなんですか…確かに穏やかな雪穂さまにしては辛口なコメントですね(^^)
私の贔屓だった大浦みずきさん(トップ就任直前に春野さん同様半月板損傷で半年間休演されました)の相手娘役(抜擢ではなく、ずっとコンビでしたが(^^;)ひびき美都さんが「取り立てて上手いわけではないけれど、『大浦さんの邪魔をしない』という意味では充分な相手役」と言われていたことを思い出しました。その頃私はヅカ初心者だったので(^^;「へえ…そうなんだ。ひびきさん、結構好きだけどな」なんて思ったことを覚えています。(今でもベテランというわけではありません(^^;)
きっと、公演回数を重ねるごとに格段に上達しますって(^^)

昨年息子が通っていた「コスモス幼稚園」では、
なんと、雪組だったんですよ~(^^)
あとあったのは、星、月、空(宙ではない)、
虹、光、雲、霞、霰、でした。
園の名前はお花のコスモスと宇宙のコスモを
かけあわせたそうです<園長先生談
組の名前も自分の名前も漢字を使うところが
気に入っていた幼稚園でした(^^)

宙組のトップさんがお怪我したそうですが、
腰だそうだし、気になります・・・。
数年前に、トップさんになったとたん、病気になり、
お披露目公演=退団公演になったかたもおられましたよね。
それもなんだか気の毒というか失礼な出来事でした。

>ぱやんさま

まずつっこみ。
>>今でもベテランというわけではありません
この3年ほどしか知らない私とは、比較できないくらいのベテランではないかと(笑)
ひびきさんは、退団後の対談とベルばらのビデオを見たことがあります。素顔だと普通に町を歩いていそうな方なのに、舞台の上で素敵に輝いていて、さすが娘役トップ!と思った記憶が…(*^^*)

>>きっと、公演回数を重ねるごとに格段に上達しますって(^^)
うん、うん、そう期待しているわ~。
9月のコンサートでも、おさ・あやねコンビのデュエットがあって、内心はとってもはらはらしつつ聞いていたのだけど、去年よりだいぶうまくなってたからね(^^)

でもこんな時は、正直言って今まで音楽に携わっていなければ
単純に楽しめたのに…と思うことがあります。
私はパレエの経験がないから、ダンスについてはおおざっぱで、
あの人上手ねぇ~くらいしか分からないの(^^;

>絢子さま
最後の文字は霰(あられ)?
36ポイントまで拡大して、IMEパッドで調べちゃったわ(^^;
とってもおしゃれなネーミングの幼稚園ですね!
(今、自分が年少の時は”すみれ組”だったのに気づいて、なんかうれしい(*^^*))

お怪我の話は、今日会社のランチの時に聞いたの。寿美礼ちゃんもだけど、どうぞ治療に専念してから復帰してね…と思っています。ただ、和央ようかさんは退団発表しているから、たかこさんファンにとっては見れない時間が多いと辛いだろうなと…。でもファンだからこそ、退団後のたかこさんの活躍を見守るためにも、治療をしっかりしてからの復帰を待ちたいですよね。

>ばやんさま
私もそう思います!!キャルさんは絶対なつめさんの邪魔をしないというところが、流石、というか、心得ていると思いました。私もキャルさん好きでした!
なつめさんは偉大なスターさんでしたが、そのあふれんばかりの才能を発揮できたのは、キャルさんの内助の功があったからだと思います。お二人のコンビは不滅です!

>書道部員さま

もう4年以上前なので、ぱやんさまはご覧になってないかもしれないので、替わりに…。

昔の記事にコメントありがとうございます。私はビデオでしかお2人の舞台は拝見してないのですが、本当に”スター”でしたよね…。録画であっても、その雰囲気はしっかりと伝わってきました。また観たくなったなぁ(笑)探してみよう。コメントありがとうございました。

雪穂様
わざわざコメント有難うございました!!
トップ娘役というのは、大変難しいポジションだと思います!相手役との芸風のバランス、性格の相性のバランス、相手役のファンに受け入れられるかなど、沢山の難題を背負っていかなくてはならない。でも、一番は、ファンの意見も大事ですが、男役、娘役のお二人が信頼しあって、少しでも良い舞台を作ろうしていく姿勢だと思いますし、すべての人が納得する人事というのはあり得ないと思うので、私たちもお二人を見守っていくしかないのかなあ、と思いますね、いつもトップ娘役が決まると思います。
とはいえ、私も昔は、気に入らない人事があると、いろいろ批判してましたが…今は、自分がその立場ならどんなにつらいだろうかと思い、時間をかけて見守っていこうというスタンスになりました。私も大人になったので…年を取ったので…。
私は、キャルさんが風当たりが強い中、きっちり自分の仕事をなさってる姿に感動しましたし、応援していこうという気持ちになりましたし、勇気を一杯もらってました。昔の話ですみません。

>書道部員さま

そうよね、確かに、って思いながら読ませていただきました。相性はとても大事で、だからこの花組の時も本当かどうかは定かではありませんが、相性を重視した人事だった、とあとから聞きました。今度キャルさんのビデオを見るときには、そんな背景があったのだ…と思って見てみます(^^)

娘役トップさんというと、最近の私のヒットは、彩乃かなみさんの出ていたMeAndMyGirlが最高でした。相手役さんとの相性もぴったりで、娘役としての華も実力もあったので…。遠野あすかさんもですが、2番手時代の長かった方は、実力のあることが多いな…なんて思っています。あすかちゃんも、トップになるまで大変だったけれど、いい相手役さんにめぐり合えたのではないかしら…と思ってます(^^)

こんにちは>雪穂さま
「お気に入り」がなかなか復活できませんでしたが、いつも楽しく拝見しています。
昨年は思わぬ訃報があって、宝塚熱も冷め気味ですが、水さんが退団されるというので、なんとかサヨナラ公演だけは観にいきたいと思っています。

>ぱやんさま

訃報…衝撃的でした。雪組も、1・2番手がいなくなってしまうなんて…本当に寂しくなりますね。

あ…でも、私も最近はあまり足は運んでないけれど…アイロンかけをしながら録画したスカイステージを見るのは、週末の慣例になっています(笑)

雪穂さま
コメント有難うございます!
でも、雪穂様の最初に書かれていたブログのコメント、私もそう思っていたんです!!
私もおささんにはあすかさんに組んでほしいなと思っておりました、実は。だから本当にびっくりしましたが、今までもびっくりする人事はいっぱいありましたから、「またか…」と。
でも、男役ファンの方からしてみれば、相手役がだれか、ということはとても大事なことですものね。やっぱり、一喜一憂しますよね。
でも、若手も方もですが、実力のある方はそれなりの役を与えてほしいと思います、私も。
あすかさんも、最後は良い環境に恵まれて、私も胸をなでおろしましたし、やはり若い娘役トップの方にはない、奥の深い芸を見せて下さった方だと思います。彩乃さん瀬奈さんも、息があっていて見ている方も、幸せになりましたよね。宝塚はコンビが息があってると、より素敵な世界になりますよね。有難うございました!

>書道部員さま

こちらこそ、昔の記事にコメントをありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/7738001

この記事へのトラックバック一覧です: トップ人事に思う:

» 宙組新トップコンビ発表と花ちゃん退団 [きみの瞳]
宝塚歌劇団の公式HPのトップに宙組の新トップスターコンビが発表されていました。( [続きを読む]

« ベルばら全勝だけど… | トップページ | ジャネット・リン »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ