2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« CS:花組公演クイズ | トップページ | 教科書の誤植 »

2005年12月 6日 (火)

プロジェクトXで宝塚

今日のプロジェクトXは、「ベルサイユのばらで起死回生」の物語でしたね。来年はじめのベルばら公演は5年ぶりということで私は生で観劇したことはないので、興味深く見ることができました。

テレビの普及に伴って、観客動員数が2割の日もあったという宝塚。その復活をかけたベルばらの制作発表だったのに、剃刀の入った脅迫状が相次ぎ、オスカル役の榛名さんは警護が必要なくらい身の危険を感じていたというのには驚きました。私は親の漫画禁止令のために高校生になってからベルばらを読み、一時期かな~りはまっていましたので、その”イメージを崩さないで”という気持ちも分からなくはないのですけどね。

長谷川一夫さんが演出している”今宵一夜の場面は体勢が苦しい”ということも、目線をここからここまで動かせという指示があったというのも、何かで見たような気がするのですけれど、その視線は目に星を飛ばす演出だったのだとは知りませんでしたし、女形の経験から歌舞伎の要素を取り入れ、顔の傷のために照明を研究し尽くしたのだという話もおもしろかったです。私が初めてぺルばらの録画を見たときも、たしか一番印象的だったのがこの”今宵一夜”のシーンだったんですよね…。

CSに入ったのはベルばら一挙放送という広告につられたという経歴もありますし、う~ん、やっぱり友の会の抽選を入れておこうかなぁ(笑)

« CS:花組公演クイズ | トップページ | 教科書の誤植 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

わたしも観ましたよ~<プロジェクトX
宝塚のベルばらは、ネッシーさんやいっちゃんの時代に、東京と改装前の大劇場の2回観たことあります(*^^*)
当時ファンだった友人(いまは育児中でさすがにいけないみたいですが)が、「これなら初心者でもわかりやすいから」とチケットとってくれたんです。
「フェルゼンアントワネット編」でアントワネットが毬藻えりさん、オスカルがネッシーさん、アントワネットの少女時代が青山雪菜さんでした。
翌日のバウホール公演のアントワネットが青山さんで、観たかったなあ。くやしー。

舞台をみるだけでなく、演出家さんのお話をきくのはとても勉強になりますね。
お客さんからの視点でオスカルは足を横にだして女らしさをだし、アンドレは上半身のみ舞台に向けてそのまま2分!のところが、いちばん印象にのこりました。
マネしてみたけど、すぐにからだがへたっとなってしまいました・・・(爆)

こんなTV番組みると、お芝居みたくなります。
博多座はそれほど遠くないので機会があったらいってみようかな・・・。

あまり期待しないで見始めたのですが、長谷川先生の演出の件は面白かったですね(^o^)
最後に合格発表に遅れてきたシメさんが映ったのが一番嬉しかった~(*^^*)

>絢子さま
ご覧になったことあるのね~。私は全て録画なんだけど、そのバージョンも見たわ。た~くさん観たからもういいかな、どうせ当たらないだろうしと思ったんだけど、ついつい大劇場の方の抽選に入れてしまった(^^;
それにしても…マネしてみたのね!絢子さまが、あのアナウンサーさんと同じようにやっているところを想像してしまいました(笑)
博多座はね、今年の8月、ホントに行きたかったわ~(爆)あまりに高額な交通費であきらめたけど、行く機会があったらお茶でもしましょうね(^^)/

>月青さま
え~~そうだったのね!!今から再生してみよう…(録画を再生中)…もしかして、背の高い、真ん中で分けた長い髪の人かしら?見てたのに全然分からなかったわ。教えてくれてありがとう(*^^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/7499108

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトXで宝塚:

« CS:花組公演クイズ | トップページ | 教科書の誤植 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ