2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 宝塚ファンに100の質問 | トップページ | リフレッシュ法はCS三昧? »

2006年1月 4日 (水)

2006の観劇初めは花組

    昨日”4日のチケットがある”と連絡をもらったので、急遽見に行くことにした今日の公演。B席でしたけれども、反面ちょっとお財布は助かったかな(笑) ショーの初めのうちは春野寿美礼さんの膝の具合を心配していたのに、途中からそれを忘れるくらいのノリでしたので、安心しました…。良かった…。

    落陽のパレルモAsian Windsの感想は前に載せましたけれど、今回はとても素直に見ることができたような気がします。というのも、VISAのイメージキャラクターの春野さんのコーナーで、あるコメントを読んだことがきっかけです。(余談ですがそのコーナー、今開くと私にとってツボな写真が連続して出てくるので、心臓に悪いの(笑))

    実は私、前回大阪で見たときには、え?この結末は安易なんではないの?と思ってしまったのですが、春野さんはこのインタビューの中で、”作品の中では描かれていないけれど、その後ヴィットリオは国会議員に当選し、アンリエッタと結ばれた後も不平等をなくすために、一生懸命社会を変えようとチャレンジしていった”と話しています。プログラムを見れば、家族写真と一緒に掲載されている年表にそのことは書いてあるのですが、お芝居の中だけでは見えてこないんですね。これから観劇なさる方は、是非そこを押さえて(笑)ご覧になってみてはいかがでしょう?なんて思っています。

    それにしても、やっぱりおさちゃんの歌は素敵…。B席であっても、”誰にも邪魔されずに3時間、目がハートのままじっくり観て、聞き惚れることができる”という時間が持てるのは貴重です(*^^*)。昨日100の質問では、いろいろ宝塚全般に関しては厳しいことも言いましたけれど、行って良かった~と思える今の状況を思えば、”ファンをやめる”可能性はほとんど0に等しいのかもしれませんね(笑)

« 宝塚ファンに100の質問 | トップページ | リフレッシュ法はCS三昧? »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

おお!思いがけず早めに
ご覧になれたんですね~♪
そういう「突然」は大歓迎ですね♪
>誰にも邪魔されずに3時間
うんそうそう(*^^*)
寿美礼ちゃんの歌はね、どこにいたって
ちゃんと届いてくれるもんね(*^^*)

>れいこさま
そうなの(*^^*)大歓迎なお誘いでした(笑)
今ENAKのステージグラフ(名前のURLに入れました)を見たので崩壊中…(笑)

初めまして。エリザベートファンの yukitsuri といいます。
春野さんのトートは5人中、一番歌がうまいかな?と思ってます。
大鳥さんとのデュエット含めて。総合では彩輝トートが好きですが。

「落陽のパレルモ」は、エリザベートと同じ時代だな~と感慨に
ふけりながら、7日の日に見に行ってきました。で、やっぱり
「こんな終わり方でいいの?」と思ったです(^_^;) ご紹介のような
設定があるんだったら、子孫のヴィットリオのせりふに一言入って
れば少し納得できたのに。ちなみにこのコメント、VISAカードの
春野さんコーナーで見つけられないんですが、どのページでしょうか。

先日の「ウィーンの動画」も、すごい楽屋映像(Mate…^^;;)とか
楽しませていただきました(^o^)/ 03年のクリスマス時期の地元
テレビ局の番組みたいですね。主演Mayaさんのバックステージツアー!

>yukitsuriさま
初めまして(^^) コメントありがとうございました!

彩輝さんのトートは妖しい雰囲気が素晴らしいと思っています。
月ではまった、という話もよく聞きますよね!

落陽のパレルモは、yukitsuriさまの話を読んで、「そうよね!子孫ヴィットリオが、その功績を説明するって手もあったんだわ~。」と思いました。最後のシーンだけでは、”これから議員に推薦する”までしか言いようがありませんからね…。

そのVISAのページは1/10に更新されたので、見れなくなったようです。
早めに保存しておけば良かったのに…残念でした。

yukitsuriさまのブログも拝見しました。とっても素敵ですし、内容もまだまだ読み足りないです。これからも寄らせて頂きますね(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/8009699

この記事へのトラックバック一覧です: 2006の観劇初めは花組:

« 宝塚ファンに100の質問 | トップページ | リフレッシュ法はCS三昧? »