2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

« スイミングの壁 | トップページ | 動物病院新聞&春の七草 »

2006年1月 8日 (日)

中華おこわ

今日は学生時代の親友が遊びに来たので、中華おこわを作りました。

okowa.jpg彼女は、高校のクラブ・クラス・大学のクラス・研究室・サークルなど、どの集まりでも必ず入るほど学生時代はいつも一緒にいたので、”○ちゃんは最近何をしているか”という話をしても、何の関係の友達だったっけ?というくらいです。

この前会ったのは一年前のスキー合宿でしたが、子供らも小さい頃から知っているので半幼馴染というかんじで、よく遊んでいました。一番下のおちびさんも5歳になり、こうやって遊びに来てもかなり話ができるようになったので、私も一緒におしゃべりできるように、中華おこわ、レタスにたこ・ホタテ・玉ネギを入れたマリネサラダ、ニラもちなどの焼きものを並べたんですが、おこわは準備だけしておけば、あとは食べる時に蒸すだけなのでラクなんです。もともとのレシピは母から聞いたものですけれど、醤油などは目分量なので今日は私が入れた分量を書いておくことにします。

【材料】
   <A> ねぎ1/2本、しょうが1かけ、干しえび1袋、ごま油大さじ1
   <B> 豚ロースかたまり200g、醤油大さじ1、みりん大さじ1(焼き豚でも)
   <C> 干ししいたけ6~7枚、にんじん小1本 (さいの目に切る)
   <D> 干し貝柱、甘い栗か銀杏 
   <E> もち米4合 (一晩吸水させ、ざるにあげておく)
   <F> 醤油大さじ3、砂糖大さじ1、干ししいたけの戻し汁1カップ
   <G> グリーンピース1パック

【作り方】
(1) 準備:もち米はといで、一晩水につけておく。干ししいたけ、干し貝柱も戻す。
(2) 準備:<B>の豚は1cmのさいの目に切り、調味料につけておく。
(3) 準備:<G>はさやから出し、塩を入れて茹で、そのまま湯止めにしておく。

(4) <A>はみじん切りにして、ごま油で低温から炒める。
(5) 香りがたってきたら、<B>の漬けておいた豚肉を入れて炒める。
(6) <C>を入れて炒める。
(7) <D>を入れたら<E>のもち米、<F>の調味料も入れて炒める。
(8) 炒めているうちにもち米が水を吸って半煮えのようになるので、蒸し器に
   クッキングペーパーをしいて40~50分蒸す。グリーンピースを飾る。
(9) 蒸す前に竹の葉やホイルなどに包んで冷凍しておくこともできます。

« スイミングの壁 | トップページ | 動物病院新聞&春の七草 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/8065443

この記事へのトラックバック一覧です: 中華おこわ:

« スイミングの壁 | トップページ | 動物病院新聞&春の七草 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ