2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

« 白菜和え物2種(なめたけ・ゆかり) | トップページ | 女郎蜘蛛 »

2006年1月11日 (水)

親友のSちゃん

この記事にも書きましたが、8日に学生時代の親友が遊びにきました。

このSちゃんとは、高校のクラスやクラブも一緒でしたが、大学に入って土曜夕方まで詰まった授業を一緒に受けるようになってからの友達です。その上テニスサークルまで同じだったので、大学時代はそれこそ四六時中一緒に過ごしたわけで、それぞれに彼氏がいたのにも関わらず、「この二人はあぶない」と笑われるくらいの仲良しでした。反面、大学の推薦順位に始まって卒業時まで、抜きつ抜かれつというよきライバルでもあったので、同じサークルの同級生だった義弟に言わせると、「仲は良かったけど、ライバル意識のあるびみょーな関係」に見えたそうです(^^;

でも本人たちはいたって真面目に、”同じ男性を巡って一生仲違いするのでは”と心配していたので、暗黙の了解で就職は別口で探したんですね。就職した年には、私の会社のテニス大会に出て社内報に載ったこともありますが、その後無事、勤め先で伴侶を見つけ、いまだに行き来している友達となったわけです(笑)

そんな彼女が話してくれたのが、最近お母様とヨーロッパに行ってきた話でした。私はリフレッシュ休暇を使って家族でグアムに行きましたが、彼女は大手に勤めているのでリフレッシュ休暇に旅行券もついていたらしく、だんなさまは中学~保育園児の面倒を見るためお留守番で、母娘でウィーンからチェコのプラハなどの東欧へ旅してきたようです。

それは、スカイステージの海外ロケを見て以来、私が一度行ってみたいなぁ~と思っていた場所ばかり!どれも『エリザベート』や『不滅の棘』のゆかりの地ばかりなんです。カレル橋に行ったり、エリザベート展では体操器具なども見てきたとのことで、うらやましいかぎり…。彼女とは学生時代に2回ヨーロッパに行っているのですが、子供が独立したら老後の楽しみとして、いつか一緒に行けたらいいな~と思っています。

« 白菜和え物2種(なめたけ・ゆかり) | トップページ | 女郎蜘蛛 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/8115452

この記事へのトラックバック一覧です: 親友のSちゃん:

« 白菜和え物2種(なめたけ・ゆかり) | トップページ | 女郎蜘蛛 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ