2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« My楽:落陽のパレルモ | トップページ | ふりむかない男 »

2006年2月 6日 (月)

味噌の仕込み

miso_2005.JPGもう何年味噌を作っているのかしら…。すでに毎年恒例化してきましたが、この週末は2006年度の味噌を仕込みました。”味噌がマンションでも手軽に作ることができる”と最初に知ったのは、7~8年前に生協の「味噌つくりセット」の記事を見たからで、それ以来毎年2月になると頼んでいるのです。最初の頃は半日がかりでしたけれど、今では2人で1時間半ですね。私は手荒れがひどくて、この時期必ずどこかが傷口になっているので、容器に詰めていくのはだんなの仕事です。この写真は去年仕込んだ味噌で、10月頃できあがりました。大量に作っているのに、毎年1年持ちません。 息子が言うには、「うちで作るとトマトもイチゴもすっぱいけれど、味噌だけはうちのが一番好き」なのだそうです(^^;。”ほとんど手入れしないで収穫できるもの”しか植えてないので、そう言われて当然ですけれど、味噌も一度仕込んだら秋まで放っておくだけなんですよ(笑)

【材料】
   ・大豆 1550g
   ・こうじ 1350g
   ・天塩 680g

【作り方】
miso_2006_1.JPG大豆は前日に洗って、水に漬けておきます。指で楽につぶれる程度まで煮たら、ミンサーでひきます。(圧力鍋で沸騰後5分、火を消して5分で煮えますが、今日は4回に分けて煮ました)




miso_2006_2.JPG塩とこうじをまぜたものを潰した大豆にまぜ、内部に空気が入らないようにしながら容器に詰めていきます。





miso_2006_3.JPG重しをしてからふたをし、玄関や床下収納などに秋までほっておくだけです。梅雨が明けたら1回上下を返した方が、ムラなく発酵します。 以上!(笑)

« My楽:落陽のパレルモ | トップページ | ふりむかない男 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

味噌って家で手軽に作れるんですか!?
雪穂さんってお忙しいのに味噌まで作ってるなんて、ほんとスゴイですね~。旦那様も協力されてるってのがまたまたビックリです。

生協の『味噌作りセット』がとっても気になります。毎年2月に載るんですね。いい情報を得ました♪
引越しを期に一時止めていた生協を来週からまた始めることにしたんですが、『味噌作りセット』にはちょっと遅かったですね。。。
来年2月には子育てにも余裕が出る頃ですし、この『味噌作りセット』を購入して、我が家でもチャレンジしてみようかな?あ、でも、我が家にはこんな立派なミンサーないんですけど。。。

ネットで写真とかを収納したかった。


>ねねママさま
うん、簡単なんだけど、量が多いのが難点で(笑)
家中の鍋やボールを総動員して作ります(^^;
ちなみにうちは東都生協。
1月から2月にかけて、4回くらい企画されるんですよ。
ミンサーは最近味噌つくりにしか使わないので、
だんなさまを通じて貸し出してもよいかと…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/8536971

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌の仕込み:

« My楽:落陽のパレルモ | トップページ | ふりむかない男 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ