2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

« 美容院での会話 | トップページ | 静電気とハンドクリーム »

2006年2月20日 (月)

ちょぴりうれしいお手伝い

こんな公の場で言うのは恥ずかしいくらい、うちの子たちは片付けないで怒られてばかり。毎朝、洗濯ものを干そうにも、教科書を踏んでいかないとベランダまで到達できないこともしばしばで、毎日掃除機をかけてから家を出て行くのに、帰ると玄関は脱ぎ捨てた上着と荷物で足の踏み場のない状態…。

実はこの2月から月曜はかな~りきつめの日となっていて、6時に帰宅、30分で犬の散歩、30分で食事の支度、7時にはお迎えに出て、8時前に帰宅という状態になっています。雨の日は、お姉ちゃんやお父さんのお迎えまで入るので、さらに大変。

ところがそれを覚悟の上で帰ってみたら、いつもは学校帰りに直接テニススクールへ直行する娘が一旦家に帰ったらしく、犬の散歩を済ませ、ご飯に10穀米を入れてタイマーをかけて出た後がありました。ちょっとしたことなんですけれど私にとってはすごく助かることで、普段何もしない娘が言われなくても自分から手伝ってくれた、というのがとってもうれしいことでした…(^^)。

« 美容院での会話 | トップページ | 静電気とハンドクリーム »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

お嬢さん、とてもいい感じに成長しているね!
雪穂さんの後ろ姿を見て学んだのかな。

「ちょっぴり」ではなく「相当」うれしい話ですよね。

きのうひろ・みが、毎日はお迎えへ帰宅しなかったー。
実は穀で娘が帰宅しなかった?

>たまさま
うん、そうね。相当うれしかったのかな。
普段がいかに、ってことかもしれないけど(^^;

いつもだって家にいれば散歩をしてくれるんだけど、
帰りが6時過ぎてしまった~と私があせってたから
余計うれしく感じたのかもね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/8760067

この記事へのトラックバック一覧です: ちょぴりうれしいお手伝い:

« 美容院での会話 | トップページ | 静電気とハンドクリーム »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ