2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 静電気とハンドクリーム | トップページ | しそつくねの甘辛レンコン »

2006年2月22日 (水)

円周率”約3”

息子が小学校のテストを持ち帰ってきて、「これかぁ~円周率が3.14ではなくなったって話。」と思いました。これはクイズではなくて、本当の算数の問題。

arithmetic1.jpg

答えはこれ→arithmetic2.jpg

私が解くならやっぱり、「4×4×3.14×3/4+2×2×3.14÷2」ですよね!こたえが42m2と暗算で出来るのはうれしいけど、なんか違和感がぬぐえませんねぇ。「上底+下底×高さ÷2」という台形も小学校の授業ではなくなったそうですし…。

私が数学を勉強していて一番感動したのは、円錐の体積を求める「底面の円の面積×高さ÷3」という公式が、たぶん積分を習った時だと思うのですが、計算したら”本当に円柱の1/3なんだ~”と分かった時ですね。見た目でなんとなく÷3の雰囲気がしますけれど…(笑)。

ゆとり教育が中学受験を助長していると言われる昨今、どちらがいいのか私にも分からないのが実情です。

2月24日追記:
でごさんの問題の答えをココ→ sansu.jpgに載せました(^^)

« 静電気とハンドクリーム | トップページ | しそつくねの甘辛レンコン »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

円周率は、しゃれで、
3.1415926535 8979 3238 4626
くらいまでは覚えていました(爆)
大切なことは円周率は、
延々と続く数字、ということであって
円周率=3
というのは、許されません。
計算しやすく「3」にした、とかいう問題じゃないんですよね。
計算しやすく、というなら、円周率を使った問題を出さないほうがましです。

ところで、積分の概念は覚えていますが、
どうやって計算したんだろっ、
入学時は理系であっても、すっかり数学とは縁が切れる職業なもので、忘れました。
円だけに、縁・・・・・なんて、言えん。m(_ _)m

ふむ。この問題は5年生でしょうか?
アバウトなわたしでも、円周率は3.14じゃないと気持ち悪いです。
これでも「算数」は得意だったもので(笑)
円周率が3じゃ六角形の計算になりますけど、
六角形の面積を教えないからそれでいいのだ、
という理屈になるんでしょうか?<文部省
計算なんてものは頭の体操のようなものなのですから、
3.14だろうが3.141592(ここまではわかる)だろうが、
そのくらい筆算でできなくてどうするよ、なんですけど。
困ったなあ。ウチの息子も円周率3の時代ですよ。
なんだかなあ・・・。

円錐の体積は積分だったんですねー。
積分はならったことがないですが、
基礎解析でそれらしきものをやった記憶があります。
なつかしの記憶を呼び戻させていただいてありがとうです♪

本日のトリビアで、「大学受験で数学を受けなかった人は、受けた人より年収が約100万円低い。」ってやってましたな (京大調べ) 。ちゃんと数学を勉強すると論理的な考え方ができるようになって就職してからも有利に働くとか…。
「上底+下底×高さ÷2」
細かいこと言うと、ちゃんと ( ) を付けなきゃダメよ (^^;
「(上底+下底)×高さ÷2」

こちらで読ませていただいた後で
我が家の子供たちに聞いてみましたら
「3.14」で習ったお姉ちゃんも
「3」への移行時期に習った下の子も
現在の問題集は「3」で答えを求めさせられる
ことがあるとか…
台形の面積は意味は同じなのですが最後の部分
「÷2」ではなく「×二分の一」
(って1/2という表記?<無知)
でないと減点だとか…
私は数学は高校生のころから大の苦手と
なりましたが…それでも「約3」までの
必要は無いかと…

小学生のときに先生の出してくれた算数の問題で
いまだに記憶に残ってるのがあります。

ここでは絵が描けないのでとりあえず文章で…

「一辺の長さ1の正方形があります。4つの頂点を中心として、それぞれから正方形の内側に1/4円を書きます。真ん中に現れた4つの1/4円の共有部分の面積を求めよ。」

当然、円周率は3.14でしたが。。。

当時面白くて、解くのに夢中になってた記憶があります♪

沢山のメッセージをありがとうございました!m(_ _)m

>ゆうささま
よく覚えてますね~。そして、おやぢも健在で(笑)
私はそもそも、円周率は覚えてもいませんでしたけど、
積分の仕方は、私もすっかり忘れています(^^;

>絢子さま
そうそう、計算は体操、ってよくわかるわ。
私も小学生の時は、また3.14の掛け算~!とうんざり
していましたけれど、それもまた訓練ですよね。

>じぇふさま
おぉ、そうなんですね!<受験と年収
それにしても、朝出かける前にこのコメントを読んで笑って
しまったんですよ。
あ~私って今でもポカしてる~って思ってしまって…(^^;
公式を唱える時も、かっこつけて言わなきゃだめですね。

>恵さま
そうなんですね!私も中学の娘に聞いてみよう…。
学校のテスト内容をチェックしていなかったことがバレバレ…
と思ったら、普通は学校でも3.14を使っているみたい…。
学校や先生によって差があるのしら(^^;?

>でごさま
「対角の2つの頂点を中心とした1/4円が重なった部分」
だったらすぐ分かるんだけど、4つってどうやるんだっけ?(^^;
その式を考えながら、3.14をかけるのが最後の1回で済むように、
工夫するのがポイントだったな~と思い出しました。

答えはこんな感じ? (^^ゞ

1 - √3 + π/3

あ、平方根が出てきたから小学生じゃ解けないかな? ^^;

>でごさま
√を見て、小学生の”算数の工夫”では解けないのね!と思ったらすぐわかりました(^^;答えが同じになったので、式を本文の追記として載せておいたわ。

何でヒロキッチングなのさ!!

>ヒロキッチングくん
いつの間に書いたの~~~~~~~(笑)
ちゃんと、”汚い字”はぼかして見えなくしたよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/8790876

この記事へのトラックバック一覧です: 円周率”約3”:

« 静電気とハンドクリーム | トップページ | しそつくねの甘辛レンコン »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ