2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 円周率”約3” | トップページ | 女子フィギュアと曲名 »

2006年2月23日 (木)

しそつくねの甘辛レンコン

renkon_tsukune.jpg

2010年4月追記:このしそつくねの甘辛レンコンは、「大絶賛おかず」という本に掲載していただいたレシピです。この菫館とCookpadで2006年2月に公開して以来どんどんアクセス数が増え、本に載せて頂くことができました。これもひとえに皆様のおかげです。本当にありがとうございました!また、2010年4月現在、印刷枚数2万枚、マイフォルダ登録数5400以上、そして写真付きレポを300以上頂いたレシピになり、台湾版も発刊されました。


菫館別館の方に先に書いていた「しそつくねの甘辛れんこん」レシピですが、お友達のブログで取り上げていただきました!そのためでしょう。昨日のアクセスは数日前の3倍、レシピごとのビュー数も、新参者なのに3番手に躍り出ました(笑)

もともと、れんこん2枚でのはさみ揚げや、れんこんのすりおろしにひき肉やしそを混ぜて揚げボールにしたレシピは知っていたんですけれど、揚げ物は後がめんどくさいし、すぐに胸焼けするし、その後部屋ににおいがこもるしで、登場回数があまり伸びなかったんですね。それで、何かで”焼く”レシピを見かけたので、自分でも作ってみたというわけです。

レンコンのしゃきしゃき感が残って、冷めても美味しいご飯のお供です。れんこんが余っていたら、ひき肉と家にある材料でお試しくださいね。

【材料:4人分】
   ・鶏ひき肉 300g
   ・大葉 10枚
   ・長ネギのみじんぎり 1/2本分
   ・しょうがのすりおろし ひとかけ分
   ・酒 大さじ1
   ・塩 小さじ1/2
   ・れんこん 中2個

【作り方】

renkon_tsukune1.jpg 1) れんこんは、皮をむいて5ミリほどの輪切りにし、酢水につけてさらす。バットの水気を拭いて並べ、茶こしで薄力粉をふる。
renkon_tsukune2.jpg (2) れんこん以外の材料をボールに入れてよくこね、れんこんに貼り付けていく。フライパンにゴマ油を引いて肉を下にして並べる。この時、肉が穴の中にまで入るように、よく押し付けておく。
(3) 焼き色がついたら裏返し、ふたをして火を通す。フライパンにみりん50cc、醤油大さじ2、砂糖大さじ1を入れて煮立たせ、絡めるように仕上げる。



« 円周率”約3” | トップページ | 女子フィギュアと曲名 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました~。
でも私のブログはあまりアクセス数に貢献していないと思うのですよね~(^^)
料理オンチの心をもくすぐる雪穂さんのレシピと表現力ゆえでわないかと…(^^)

>藤娘さま
いえいえ、少しでもお役に立てれば…。
娘さんに喜んでいただけて、とってもうれしかったのよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/8806066

この記事へのトラックバック一覧です: しそつくねの甘辛レンコン:

« 円周率”約3” | トップページ | 女子フィギュアと曲名 »