2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« ショパンOnlyのピアノリサイタル | トップページ | 息子が行方不明?! »

2006年4月 4日 (火)

宝塚【花】:Appartement Cinema

    appertment_cinema.jpg

    今日は友人にチケットを取ってもらった、花組25名の特別公演、『Appartement Cinema』に行ってきました。外苑の桜が見事で、せかせかと歩いていたら暑いくらいの陽気だったのですが、帰りには、いかにもこれから宴会します~というような袋を提げた方も多かったですね。

    東京公演は昨日が初日だったので、まだ内容についてはできるだけ触れないように書きたいと思いますけれど、何かを主張するようなお芝居ではなく、春をイメージして作ったという通り、通りすがりの人生のひとコマを切り取ったような、出会いと別れを描いた作品でした。このポスターがいかにも渋く、憂いを帯びた主人公…というイメージだったのですが、大阪の梅田で初日をあけた様子を見ていると、コメディー性が高いらしい。ふ~ん、そうなんだ~と、今回はそれくらいの知識しか頭に入れずに見に行ってきました。

    最初の印象は、舞台上のそこここで様々なお芝居をしているので、え?何を見たら?というように戸惑ってしまって、うまく周りの笑いに乗れなかったように思います。でもひとしきり話が進んで、登場人物の名前と生徒さんの名前が一致してくると、やっと落ち着いて観れたような…(笑) 次回は、「見逃したあの人たち」をちゃんと見ようと思うくらいでした。この公演は約一週間しかないので、2回観れるだけでもラッキーです。

    では、私のツボだったシーンを少々(笑)

春野・彩吹・真飛のトリオ

    このお話は、ウルフがもう一度人間らしい生き方をしたいと思い、舞台となるアパルトマンに潜伏している、その時に出合った人たちとの、さまざまな形の友情や愛を描いたものです。そこに登場する男三人が、それぞれの生徒さんの資質にぴったりはまって、とてもいいのです。特に真飛さんが、前回の貴族よりカッコいい(笑)。いい味出してます! そして彩吹さんの歌が、今回とても素晴らしい、心に響く歌でした。また、3人だけで歌っているのにすごい迫力で、うわ~この並びいいじゃない~と思いましたよ。

春野・桜乃のデュエット

    この公演は新トップコンビお披露目公演ですが、彩音ちゃんが予想以上の健闘を見せていました。歌も、もちろんこれからも頑張って欲しいけれど、高音部もきれいで安心したし、デュエットダンスは必見でしょう~。体に沿って手を這わす振りが、なんともなまめかしい。やっぱり踊っている姿が美しい娘役さんですね。特に、最後のフィナーレデュエットダンスの時に、後ろに出てくるセピア色の映画の二人が美しい!この絵にノックアウト~な私でした(笑)

    それでは最後に。今日は後ろから1/4くらいの列だったのに、段差があって何の死角もなく舞台が全部見えるのに感動しました。次回は、幕開きのスタンバイをちゃんと見るぞー!(笑)

« ショパンOnlyのピアノリサイタル | トップページ | 息子が行方不明?! »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

さきほどはsakuraのブログへのコメント、ありがとうございました。宝塚はsakuraの母が大ファンで、例のお姫様コスチューム着た記念写真をテレカにして送ってくるくらいです。雪穂さんもお美しくて今すぐにでも宝塚の舞台に上がれそうですね。お姫様写真見させていただきました。←(Mの謎)(*^_^*)

私も3人で掛け合いのように歌うのを見て
いいじゃないのこの並び♪って
客席でほくそえんでいました。(*^^*)
一見何でもなさそうなホテルでの日常が
一人一人に目を向けると違って見えますよね。
それにしても、たばこをくゆらせる姿の
男前なことったらありゃしない(*^^*)

>sakuraさま
まぁそうなんですね!お母様と同じだったとは(笑)
これからも寄らせていただきますね(^^)/

(Mの謎)
 あれご覧になったのね~恥ずかしいわ(^^;。
 でも遠目でびみょーにぼかした効果が、 
 けっこう年齢を隠しているでしょ?(笑)

>れいこさま
たばこをくゆらせる姿は、ご想像の通り悩殺でございました(笑)
でもほんとに吸ってるかな?って、オペラで凝視してたので、
半分冷静で、半分壊れモードな自分を笑っていました(^^;

煙草ね~吸ってますよほんとに!
穴の空くほど確認しましたもんo(^^)o
自分で火をつけてますよね、幕開け。
今度は最前列の上手ド端(隣はスピーカー?)なので
じ~っと見て、再確認してみます♪

>れいこさま
お、自分でつけてたのね!知らなかった…(^^;

さっき日記見ましたが、明日なんですね~。
最前列なんてすごいわ~。
間近で観た、壊れ報告をお待ちしています(笑)

自己レスです。
URLに載せた情報によると、私が観た回で
安蘭けいさんと井上芳雄さんが観劇されていたみたいです。
前方でざわざわしている時がそれだったのね…。
とうこさんは、2番目のごひいきジェンヌさんなのになぁ。
わ~近くで見てみたかった~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/9438054

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚【花】:Appartement Cinema:

« ショパンOnlyのピアノリサイタル | トップページ | 息子が行方不明?! »