2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 金のたまご・卵の袋煮 | トップページ | 中国土産のザーサイ »

2006年4月24日 (月)

まぐろになりたい?

「私、マグロになりたい時期があった」

これは、”T-style#1 峰さを理&麻路さき”という番組のなかで、まりこ(麻路)さんがおっしゃっていた言葉です。これを聞いた峰さんも一瞬絶句しているのが、またおかしい(笑)。忙しすぎるから、一日中起きていられるマグロがうらやましかったようですね。

私はこのころころ史で書いているように、尊敬する中島梓さんから薦められた『紫子』を見て、この作品はいい!と感動した翌日、レ・ミゼラブルに出演なさっている峰さを理さんを見てびっくりだった、という経験があります。そんなこともあり、ちょっと興味があって録画してみました。麻路さんは、ビデオだとやはり歌が…となってしまい、うたかたの恋くらいしか見てないのですが、この箱根をめぐりながら語り合う番組を見て、う~ん楽しい人だなぁ~、ファンから慕われる性格だったというのが、よく分かるなぁと思いました(^^)。

それにしても、本当にマグロって寝ないの?と思ってちょっと調べてみたところ、こんな記事を見つけました。まぶたがないので、眠っているかどうか判断することは難しい、のだそうです。それよりもビックリしたのが、『回遊するときには血合筋を使うため、疲れない』ということでした。焼き魚の血合いは好きなんですが、そうなんだ~そんな働きをしているのねぇ~と、ちょっぴり頭がよくなった気分でした(笑)。

« 金のたまご・卵の袋煮 | トップページ | 中国土産のザーサイ »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

マグロのお話、知らないことが多くて面白かったです。でもマグロも寝るのですね。目を開けたまま。
その間は見えてないということかなあ。

ええと、全く記事とは関係ないのですが、「風のハルカ」のあとの「純情きらり」は見ていらっしゃいますか?
相変わらずほとんど見られない状態なのですが、でも、このヒロインの桜子ちゃん、私、雪穂さんにとっても似ている、って、見るたびに思うんですよ。
お若いときこんな感じではありませんでしたか?
ピアノを弾いたり、音楽に興味を持ったり、女子校だったり、って、そういう雰囲気も合っている気がして。
もし失礼だったらごめんなさいね。
でも楽しみなドラマであります。

またマグロの記事に思わず反応。なるほど、マグロにまぶたがないのは、そういう理由からだったのですか。まさに目からウロコ。(^_^;)この間の土曜日、マグロがシャリの2倍もある「とっぴー」っていう近所の回転寿司屋さん(こちらではチェーン店)に行きました。こんなのが1皿2切れで120円と安いので、いつも満席です。そちらの回転寿司ではマグロ1皿いくらくらいかしら・・・?

>明日香さま
「純情きらり」は、ちらちらとしか見てないんですよ~。
でも…そう言っていただけるのはうれしいけれど…自分では一度もそうは思わなかったので、え~~~っ!?とちょっとびっくり(笑)
今度ちゃんと見てみようかしら(^^;。

>sakuraさま
まぁ奇遇(笑)。うちも土曜は回転寿司でした。
それにしても、とっても安いんですね!!うらやましい…。
大トロは頼まないので値段が分からないけれど、
たぶん500円とかかな(^^;
うちが頼む一番高いマグロのお皿は、2つで250円だったような…。
北海道なら、ホタテとか新鮮で美味しい食材が多いのでしょうね。
1度行ってみたいなぁ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/9750004

この記事へのトラックバック一覧です: まぐろになりたい?:

« 金のたまご・卵の袋煮 | トップページ | 中国土産のザーサイ »