2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« アスパラ初収穫! | トップページ | まぐろになりたい? »

2006年4月23日 (日)

金のたまご・卵の袋煮

    egg2type.jpg
    今日は卵料理が2品です。この頃、クックパッドへ先に投稿することが多くなったので、こちらに紹介してないものが増えてきてしまいましたので、2品一気にいきます(笑)

    実はこの2つのレシピ。私は高校2年生から寮に入ったのですが、両方ともそれに深く係わっているレシピです。 私の高校受験の結果発表とほぼ同時期に、父親がアメリカへ赴任することが決定し、私はついていかない、寮生として日本に残る、と決めて過ごしていた頃のことです。

金のたまご

    この『金のたまご』は、土日に外泊していた祖父母宅で、よく叔母が作ってくれたものです。従妹たちは小学校から私立に行っていたので、叔母は毎日お弁当を作っていたのですが、私が日曜にクラブがある時には、わざわざ日曜なのに私に作ってくれて…。でもそれが一週間の中で一番大好きなお昼でした。

    そのお弁当の定番おかずが、この金の卵と椎茸のから揚げでした。友達に「ほら、金のたまごだよ!」と言うと、なぜか皆一様に「ちょっと…な命名なんじゃないの?」と言われたんですけれどね(^^;(最後の文字を抜かして読んでみてください(^^;)。でもおすそ分けしてあげると、とても好評でした。第二のおかあさん、と呼んでいたこの叔母とは、この間のリサイタルで久しぶりに会いましたが、こうやって感謝していると伝えなくてはでと思っています。作り方はこちらを参照して下さいね。

とろ~り卵の袋煮

    この『袋煮』は、第3のおかあさんと呼んでいた、ピアノの先生から教えてもらいました。(詳細な作り方はこちら)土曜日に外泊許可をもらって寮を出ると、まず向かうは隣の山(笑)。1回読売ランド駅まで降りてから隣の生田の山に登っていくと、3歳の時からずっと習っているピアノの先生のお宅がありました。寮で毎日30分しか練習できなかったため、お昼をいただきながらおしゃべりをし、練習がてらのレッスンをしていただいて、そのあと外泊先の祖父宅へ帰っていたのです。

    男の子しかいらっしゃらなかったこともあり、私を半分娘のようにかわいがって下さったので、練習もろくろくしないで申し訳ないと思いつつ、ずっとお世話になっていました。ここで紹介したレシピも、その時に教わったもので、その記事に書いてある白ノートには、母、叔母、ピアノの先生から教わったレシピがいっぱい詰まっているのです。

« アスパラ初収穫! | トップページ | まぐろになりたい? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

卵大好き!なので美味しそう~~♪って思いながら
眺めちゃいました^_^;
ご飯がすすみそうですね~これは(*^^*)

>れいこさま
ありがとう~(*^^*)
簡単だし、自分の好きなようにアレンジできるので
是非試してみてくださいね~。

おいしそう。
金の卵はカレー味なのね。
両方ともやってみると思います。
クックパッドもちゃんと会員登録しました。

本文中の思い出が、ともに過ごした時代の話だったこともあり、より印象的な日記でした。ありがとう。

>タママさま
この話を書きながら、その頃にもっとタママさんと話をしておけば良かったなぁ~、そうしたらこの齢になって再会した時に、あの頃は…ってもっと話せたのになぁ~って思いながら書いてたのよ。読んでくれてありがとう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/9739346

この記事へのトラックバック一覧です: 金のたまご・卵の袋煮:

« アスパラ初収穫! | トップページ | まぐろになりたい? »