2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 宙・星・雪のトップ退団 | トップページ | 運動会と会社 »

2006年5月29日 (月)

【宙】 Never Say Goodbye

never_say.jpg今日は宙組トップコンビのさよなら公演、Never Say Goodbyeを観劇してきました。この日なら大丈夫だろう…と学校行事を避けて取ったのに、運動会が一ヶ月前になって急に変更となって、明日が運動会。あぶない、あぶない(^^;。 東京公演はまだ始まって数日なので、内容にはできるだけ触れないように書こうと思いますが、気になる方は観劇後に読んで下さいね。

まず一番の印象は、この二人、和央ようかさんと花總まりさんの退団公演だからこそ、この脚本の台詞が映えるのであって、歌詞が感動を与えるのではないか、ということです。きっと、他の組、ましてや他の劇団でこの演目を上演しても、音楽は素晴らしいけれどピンとこない話だなぁ…という評価をもらうのではないでしょうか。どうしても、台詞ひとつひとつが、この雪組時代からのこの二人を象徴しているように聞こえてしまう。というか、きっとそれを当て込んでの歌詞なんでしょうが、演じる本人たちを重ね合わせて、うるっときてしまいました。

その他に印象に残っているのは、宙のコーラスが素晴らしいということでした。迫力と気合の入った大合唱が感動を与える、これは、生の舞台だからこその醍醐味でしょう。歌いつぐタイプのミュージカルなので、下級生も何フレーズか与えられていて、この人だれ~?と名前がわからずもどかしい思いをしました。つくづく、小池先生は独創性のある脚本というより、個性に合わせて人を使い、そしてその人が輝くのを後押しする演出がうまい、と思いました。エリザベートも、この間の春野コンサートも。

そして、これだけ背の高い男役さんがそろうと、戦闘シーンが見ごたえたっぷりですね!とってもかっこいい。2階のど真ん中だったので、銀橋の和央さんも、民衆として踊る人たちの場面転換も、それを効果的にみせる照明も、とてもよく見えました。背景も、あ~あれはガウディの塔!私も登った~!と思っていたら、それがサグラダファミリアだったのね。全然覚えてなかった(^^;。

でもね、2幕最初だったでしょうか。騎士風の和央さんと、ちょっと異国風なドレスに身をまとった花總さんのダンスが、それはそれは美しく、退団公演なのにショーがない、と気づいて、なんとも寂しい気持ちになりました。宝塚を見始めた時は、ショーはおまけのような気分でしたが、最近はショーの方が好きなんですもの。花ちゃんは、出ようと思えばこのドレス姿で他の舞台に立つこともできるのでしょうが、たかこさんの燕尾姿は見納めかな…と思って、オペラでじ~っくり見てきましたよ!

あとね、プログラム内の花總さんの特集が、なんともはかなげで美しい写真です!飾りの一切ない、白いシンプルなワンピースが似合うなんて、なんともうらやましい(笑)。いいなぁ~と思うと同時に、後輩よ、長いことよくがんばった!とエールを送りたいと思いました。

あと、今日は偶然、お友達が私の目の前で観劇していたので、いろいろ感想を話せたのが楽しかったですね。そして、今日の収穫物はこのTAKARAZUKAキティのクリアファイルです。CSでいろいろニュースで見せていた中で、このクリアファイル290円だけはいいじゃない!と思っていたんですよね。羽を背負っていて、星バージョンなのでリボンの真ん中に星がついているのです。つい最近の話なので、キャトルへ行ったら花のピンクバージョンを買うぞーと楽しみにしていたのに、今日行ったら売り切れ…。宙の公演なので宙バージョンがないのはわかるけど…、う~~ん残念!。でも気を取り直して、そうだ、とうこちゃんファンでもあるわたくしですから、星バージョンにしよう~と買って帰ったのがこれです(笑)

朝から虫のついた桜を剪定したり、電動自転車に乗って出かけようとしたら電池切れで、急坂を自力で登ったおかげで、肩も足もばりばりで、おまけに風邪を引きかけている症状がいろいろ…。つらいのに、けっこう長めになってしまった。でも、明日の運動会は、弁当がないだけゆっくりです…。

« 宙・星・雪のトップ退団 | トップページ | 運動会と会社 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

予習させていただきましたo(^^)o
あの2人ならではの大人な雰囲気味わえそうですね♪
「ホテルステラマリス」や「カステルミラージュ」も
好きだったので、少し似た匂いがあるかな。。。
戦う場面では、「落陽のパレルモ」をつい
思い出してしまいました。
あれイタリアじゃないのよ!?と自分にツッコミ入れましたけど^_^;
今日の夜見てきます~。不安なのは2階10列なので
ちゃんと見えるかどうか。。(ーー;)

こんばんは。
>台詞ひとつひとつが、この雪組時代からのこの二人を象徴しているように聞こえてしまう。

そうなんですよ。たかこさんと花ちゃん自身の台詞のように聞いてしまうのは、ずっと追いかけていたファンの思い入れのせいなのですが、私も同じことを思ってうるうるきてました~ もう一度生で観られるのが夢のようです(^^)

>れいこさま
どうでしたか?私は2階6列だったんですが、
ど真ん中だったのでオペラなしでもよく見えました(^^)

うん、ホテルステラマリスっぽい大人の話でしたよね。でもバルセロナの歴史を知っていれば、もっと楽しめたかもしれないのに…とちょっと後悔。

パレルモもそうだったけれど、第2次世界大戦前後の話も、もっと昔の中世のヨーロッパの構図も、もっと勉強したいな、と思いました。


>ぱやんさま
お、いよいよ上京ですね!今回は、拍手ができるかしら?(笑)

”ずっと追いかけていた”のではない私でさえ、随所にそういった場面があるのを感じていましたから、長年見てきた方には感慨深いものがあるでしょうね…。
壊れ報告を、楽しみに待ってま~す(笑)

根無し草と言わざるを得ないユダヤ人と
自由の国アメリカからきたアメリカ人の
2人の対比がおもしろかったです~~。
お互いを認め合うけど、各々の生まれが
言動に表れているんですよね~~。
なのでしっかりしたお話だと感じたので
物語の内容にもしかと入り込めましたので
楽しかったです~~~~~♪
近眼ゆえ、オペラは手放せませんでしたが
全体をよく見渡せたしよかったです♪

>れいこさま
そうそう、今回は戦闘シーンとか、全員のコーラスなど、
2階からの方が全体がよく見える部分ってありましたね(^^)/

あと、ユダヤだから根無し草だったのね(^^;
私、観ているときは全然気づいていなかった…。
内容がわかったのでもう一度、今度はCSの放送を待って
じっくり見てみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/10303432

この記事へのトラックバック一覧です: 【宙】 Never Say Goodbye:

« 宙・星・雪のトップ退団 | トップページ | 運動会と会社 »