2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« グイン成分分析 | トップページ | 宝塚【雪】:ベルサイユのばら~オスカル編~ »

2006年5月 1日 (月)

ナルニア国物語

narnia.jpg 

今日はこのナルニア国物語の映画を見てきました(公式サイトはタイトル画像をクリックしてね)。一緒に見ようと、子供をさんざん誘ったのに、昔ハリーポッターで怖い思いをしたこともあって絶対行かないと頑固に断られてしまいましたので、会社が休みで学校のある今日、だんなと二人で見てきました(笑)。

午前中は吹き替え版しかなかったのでどうしようかな…と思ったのですが、今日はファーストデーで大人は1000円だったし、公式サイトで大地真央さんが白い魔女の吹き替えをしていると知って、それならいいか~と行ってみたわけです。 この記事で書いたように、手が届きそうな位置で観劇しているのを見たばかりだったものですから。

確かに、筋としてはハリーポッターほどの意外性や目新しさはなかったけれど、いかにもファンタジーの王道といった雰囲気で、適度にスリル感もあり、1000円でこれだけ楽しめたのならホントお安い!と思いました(宝塚はB席でも3500円しますから…)。特に私が一番すごいと思ったのはCG、SFXといった映像で、私の好きなファンタジーの世界が、アニメではなく実写+CGで実現するのは、最新の技術があってこそなんだろうなぁ~と思っていました。

モノに釣られたら痛い目にあうなど、子供に見せたいような要素もいっぱいで、本当は一緒に連れて行きたかったのですが、ハリーポッターで怖いとあってはだめだったろうなぁ…。きっと怖さばかりで、そのような見て欲しいところなどは、すっぽり抜けてしまうのかも…と思ってしまったので、1年後に家でDVDをレンタルして見ましょうかね(笑)。テレビ画面なら、ハリーも大丈夫なんですよ。映画館は、やっぱり子供にとっては独特の迫力があるのでしょうね。

« グイン成分分析 | トップページ | 宝塚【雪】:ベルサイユのばら~オスカル編~ »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

ひろ・みが、ネットで痛いタイトル画像などしようかな
大きいだめと、痛い吹き替えと要素と適度とかを実現するみたい。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/9850735

この記事へのトラックバック一覧です: ナルニア国物語:

« グイン成分分析 | トップページ | 宝塚【雪】:ベルサイユのばら~オスカル編~ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ