2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« なぜ私のブログが… | トップページ | ファントムとVISAトークショー »

2006年7月30日 (日)

2006年前半のひろ・みちゃん

明日は早朝出発、そして、最終新幹線に飛び乗れるかどうか、という日帰り遠征なので、今日は簡単にアップして終わりにしたいと思います。

このブログペットのひろ・みちゃんですが、なぜ”ひろみ”ではなく、”ひろ・み”かというと、娘と息子の名前が由来となっているからなんです。私の雪穂は、もともと尊敬する中島梓(栗本薫)先生の名取り名をちょっと変形して使わせてもらっていますが、その”ゆき”と”ひろみ”を分解⇒合成すれば、娘と息子の名前となるんですね~(笑)。

1/17 「常識や おしゃべりしては 場面かも」
1/17 「前が広くてとても観やすいおデュエットでした」

  これは落陽のパレルモを何度も観に行っている時の記事かな。
  ふーちゃんはもう退団してしまいましたねぇ…。

2/16 「『八高線』って小僧にいわれた♪」

  私はほとんど乗ったことはないけれども、うちは八高線沿いです。

2/26 「あのレシピ 勉強される ごま油」

  これは、しそつくねの甘辛レンコンですね。
  クックパッドに載せた中では、一番人気のレシピです。

5/18「時間に行ってくるには遠すぎて、認識から落ちてしまいました」

  これは、この間書いたシェ・いなば2の前に書いた、「1時間に行って来るには遠すぎて選から落ちてしまいました…」という部分ですね(^^;。

5/18「全国を ありますけどね 美しい」
5/18「ヅカ...」

  熱く熱く書いてしまった、ヅカバトン記事ですね(笑) ”いろいろありますけどね。やっぱり「武蔵野・菫館=私のヅカ歴史」なんじゃないかしら(笑) ”という所などがピックアップされているのでしょう(笑)

そして、この↓占いは、笑ったんですよ~(^^;

ひろ・み占い:安蘭けい運そこそこ

安蘭けいたっぷりでカロリーが高そうですが、
とても簡単に作れるのですぐにでもまた作りたく、
そしてもちろん食べたくなってしまいそうです(笑)

とうこさんってとってもとっても細いからカロリーが高いとはとても思えないのですが、笑いなどの内容が濃そうということで…(笑)

最後に、昨日のひろ・みちゃんの写真です。 躊躇は、「赤くはれあがってしまうので、ちょっと躊躇してしまう」イカの話、バルサミコは、「バルサミコのチキンソテー」で、行きたかったのはウィーン(ヨーロッパ)ですね(*^^*)

hiro_mi_2006_07.jpg

« なぜ私のブログが… | トップページ | ファントムとVISAトークショー »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
宝塚系のホームページ、ブログを作っております、国やんと申します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

雪穂さんのブログ、結構以前から読ませていただいております。
以前から読んでいて思いましたけど、実はご近所にお住まいでは?
東京都の西の方、Hで始まる市ですよね?(^^;
僕もたぶん同じ市に住んでいると思います。
コメントの中では詳しいことはかけませんが
(住んでいる団地が特定できるので(笑))。

花組ファントム、僕もムラまで行ってきました。
2回観劇しています。
おさエリック、とてもよかったですよ。
全身から漂う独特の哀愁が魅力的でした。
ゆみこキャリエールとの銀橋の掛け合いが好きです。

「ひろ・み」ちゃんと遊んでみました。
「新幹線が……、表示ほしい」なんて出ました。
明日観劇に行くからでしょうか?(^^)
楽しんできてくださいませ。

長々と失礼しました。

おはようございます。今日は遠征なさっているのですね(^^)楽しんできてください(^^)
今、ひろ・みちゃんは「最終や行きたい方が宝塚」とお話ししてくれました(^^)
うちのあっさむは親に似て(爆)落ち着きがありません。

>国やんさま

私もお名前を聞いたことが…と思ったら、ココログの宝塚カテゴリーの方からおじゃましたことがあるのですね(^^)わたくしもコメントしたことはありませんでしたが、宝塚関連の投稿はいつも読んでいます(^^)/

私の自宅はH…I市、勤め先がその隣の小さめのH…O市です(笑)八高線・高尾のトリックアートが近い、と書いた時点で、伏字にする必要はないかしら(笑)お近くと聞いてうれしいです。

昨日も、銀橋での掛け合いは、拍手がなり止みませんでした。前回よりかなりパワーアップしたような印象を受けましたね(*^^*)

ブログを拝見していると、最近いろいろ大変なようですね。私のまわりにも何人もそのような症状を抱えている方がいらっしゃいます。少しずつでも快方に向かわれることを、陰ながらお祈りしています(^^)/

>ぱやんさま

まぁ~そんなお話してたのね<ひろ・み
なんか意味が通じているからおかしい(^^;
今この時点での、行きたい方(角)は宝塚方面だから(爆)

”パニック”の日本沈没は、ぱやんさんの日記を読んで、行ってみたいな…と思ったの。この夏休み中に時間が取れたら行ってみようかと考えているところです。あっさむちゃんは今、「この理想、更新したる執事なり」と詠んでくれました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/11156543

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年前半のひろ・みちゃん:

« なぜ私のブログが… | トップページ | ファントムとVISAトークショー »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ