2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 今日はモロヘイヤで和食 | トップページ | なぜ私のブログが… »

2006年7月28日 (金)

ウィーンエリザが日本へ

ウィーン版『エリザベート』が日本にやってくるそうです。

http://forum.nifty.com/ftheater/n2006/60727001.htm

ウィーン版の動画”や”ウィーン版DVD”などで記事にしてきたこの公演。まさか日本で公演してくれるとは思ってもみませんでした。でも東京はたった一ヶ月のようですから、チケット難になるのは目に見えていますね…。やっぱり私はDVDどまりなんだろうか…。抽選にはずれて高騰したチケットで観るくらいなら、すでに退団された宙のトートとエリザベート(姿月あさとさんと花總まりさん)を、帝劇でやって欲しいな、なんて思ってしまいました。

そうそう、一年くらい前に、今の私の夢はエリザベートを観にヨーロッパに行くことです、と言った覚えがあります。ウィーンでは終わってしまって残念!

冬のヨーロッパは何度か訪れていますが、老後でもいいから、いつか花の咲いている季節に行ってみたいものです。

« 今日はモロヘイヤで和食 | トップページ | なぜ私のブログが… »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

情報ありがとうございます!
東宝版はもういいかな(^^;)と思っていたのですが、ウィーン版となれば話は別!
これでしたら字幕無しでも問題なくストーリーやセリフが判ると思うので(勿論言葉がわかるという意味ではなく(笑))、頑張ってチケットを取りたいと思います。

でも・・・新宿コマなのですね(^^;
あの劇場はそこへ行くまでの道のりと周囲の環境が苦手なんですよね(^^;

記事とは直接関係ありませんが・・・老後を待たずに夏休みをヨーロッパでご静養される皇太子妃雅子様がとっても羨ましいです。やはりお姫様にはヨーロッパが似つかわしいのですね・・・(^_^;)

>ユウ・Kさま
新宿コマは行ったことないのですが、そんな場所なのね。

私も、ウィーン版DVDを見たとき、ドイツ語が脳内で自動的に変換されていくのに、自分でも驚きました。こんなに歌詞を覚えていたのね…ってね(笑)

演出は全く違うけれど、曲が途切れないミュージカルだという点で、ドイツ語でも日本で上映する分には全く問題ないというのがすごいと思います笑)

う~~ん、やっぱり一回は観たいものですね!
梅芸の方がとりやすいのかなぁ…。

>sakuraさま
え~~そうなんだ、私全然知らなかったわ。
今までいろいろお辛い思いをなさってきたのだと思うので、
ゆっくり静養していただきたいですね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/11132270

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンエリザが日本へ:

« 今日はモロヘイヤで和食 | トップページ | なぜ私のブログが… »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ