2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« シェいなば2 | トップページ | バルサミコのチキンソテー »

2006年7月24日 (月)

ジャガイモとコンビーフのお焼き

明日はアメリカからくる女性とのミーティングで、8時前に会社へ着かないといけない…ということで、夜のうちに資源と可燃のゴミ出し準備、洗濯、風呂場の掃除まで片付けて、やっとパソコンに向かっています(^^;。雨がちなので外回りはパスするとしても、朝ごはんと子供らの弁当は朝ですものね。犬の抜け毛の時期なので、毎日の掃除機もかかせないし…。何時に目覚ましをセットしようかなぁ~、普段6時だから5時かなぁ~、早く起きて着いたとしても、それだけでホッとして眠くなりそう~(爆)

corned_beef.jpg……というつぶやきはともかく、今日のお題はこの『ジャガイモのおやき』。私が小学生の頃持っていた、子供の料理の本に書いてあり、自分で作っては食べていました。でも、小さい頃からアレルギーがひどく、幼稚園の時に手をつないで集団で通園しなければならない時など、「○○ちゃんは手ががさがさしているからいや」と言われるくらいだったので、この”じゃがいもをすりおろす”というのは至難の業だったんですね。すぐ手が赤くなってしまうので、よっぽど気合が入らないとできないものだったのです。

今でも、イカが安く売っていても、それをビニール袋に入れる時に間違って手に触ってしまったりすると、帰宅途中で赤くはれあがってしまうので、ちょっと躊躇してしまう…。新しいイカは塩辛にするんですけれど、子供や主人が皮をむいてくれると約束してくれた時でないと買えません(^^;。こうやるんだよ、と指導用に一つ手本を見せるのが精一杯です(^^;。

話はそれましたが、手が赤くなっても作りたいのが、この塩辛とじゃがいものおやきなんです(笑)。夕ご飯のおかずにはなりませんが、朝とか子供さんのおやつにはなかなかいいですよ!

« シェいなば2 | トップページ | バルサミコのチキンソテー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/11086435

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモとコンビーフのお焼き :

« シェいなば2 | トップページ | バルサミコのチキンソテー »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ