2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« ウィーンエリザが日本へ | トップページ | 2006年前半のひろ・みちゃん »

2006年7月29日 (土)

なぜ私のブログが…

haruno_accesss.jpg私は今回宝塚で行われた春野寿美礼さんのお茶会に出ていないのにもかかわらず、最近になってまた”春野寿美礼 お茶会”というキーワードで訪問してくださる方がすごく多いな~と思って、Googleの検索窓にこのキーワードを入れてみました。そうしたらなんと、あのファンが集結している古典サイトの、その次に表示されてしまっているではありませんか。

え~~~っ、それならもっときちんと書かないと…と慌ててしまったわたくし(^^;。あいまいな記憶ではなく正確に情報を伝えなければ、”そんなこと言った覚えはない”という情報が、巷に知れ渡ることになってしまいますものね。もちろん今まで書いたお茶会記事は、あくまで自分の脚色が入らないよう、オサさんの言葉をそのまま伝えるようにしていますし、そしてあまりに個人的と思われることは省いて書いていますが、ちょっとその影響のあまりの大きさに引き気味かもしれません(^^;。 それで試しに、”春野寿美礼”だけで検索をかけてみたら、なんとそれだけでも1ページ目(10件目)として表示されている……。いやいや、おおごとになってしまいました。

今ファントムの公演中で、今まで特にファンではなかった方まで春野さんいいね!という話を聞くくらいですから、それだけ春野さんのお茶会の様子を知りたい方が多いのだろうな、とは思いますが、これからも”公の場”として心して書いていこうと思いました。

あ、そうそう、SkyStageのサイトに、ファントム主要メンバーの座談会の様子がアップされていました。公演写真の一番上と一番最後が、すごく美しいです~(*^^*)

« ウィーンエリザが日本へ | トップページ | 2006年前半のひろ・みちゃん »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

ほんとだ。検索かけると、そのとおりですね。
雪穂さんのプログは、僕が思うに、当然のように人気は高いと思いますよ。ごまをすりながら書きますけど(爆)1)文章が正しい。2)文章が美しい。3)正しく、美しく、読みやすい(あれ、なんだか宝塚の「清く、正しく、美しい」みたい)。4)肝心なことは、知らない方面の話でも、つい読んでしまう。あと紛れのない書き方、というのも大事ですね。褒め殺しじゃないですが、ほんと、雪穂さんの文章はいいですね。5)乱れがない。というのもあります。これだけほめたのだから、今度東京でお会いしたら、何かごちそうしてもらおう(爆)まじめな話、雪穂さんの「清く、正しく、美しい」ことが、人気のもとだと思います。文章は嘘つかないですねーっ!!

>ゆうささま
まぁ…。過分すぎるお褒めの言葉をありがとうございます。
ごまもこれくらい沢山すれば、コーヒーだけでなく、
もうちょっとおごらなくっちゃ!という気分になりますね(笑)
学会とか、多摩地区のご親戚のおうちに来たときにでも是非(*^^*)

あ、小笠原伯爵邸で開かれるという大舞踏会の時に、
東京までいらっしゃいませんか?(爆)
ワルツ教室でご一緒できたらうれしいわ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/11142912

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ私のブログが…:

« ウィーンエリザが日本へ | トップページ | 2006年前半のひろ・みちゃん »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ