2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« コナンと言えば? | トップページ | 歯が欠けた!? »

2006年8月24日 (木)

惑星が減った日

「水・金・地・火・木・土・天・海。」までになりましたね。なんかゴロが悪いなぁ~(笑)

私は、一緒に住んでいた祖父が宇宙関係の仕事をしていたので、物心ついた時から星には興味がありました。小学生の頃SFにはまってからはさらに著しく、大学のサークルも、結局は幽霊部員になってしまったけれど、航空と宇宙をテーマにしたサークルに入部したくらいです。

でも、私の惑星の知識の大半は、エドモントハミルトンの”キャプテン・フューチャー”で止まっているとしか思えません(笑)。昨日話題にした未来少年コナンのあとに放送されたNHKのアニメにもなりましたけれど、原作は隅々まで読んだ記憶があり、本当に大好きなSFでした。

さぁ。半年後の中学入試には出るだろうか(^^;。とりあえず、冥王星は惑星ではありません、と教えとかなくっちゃ(^^;。

« コナンと言えば? | トップページ | 歯が欠けた!? »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

1月に打ち上げられた冥王星探査機ニューホライズンズも
「そりゃないぜ~」と悲鳴を上げているかも? ^^;

http://www.asahi.com/international/update/0120/006.html

宇宙戦艦ヤマト総指揮:松本零士がガミラス前線基地冥王星司令官シュルツも面目丸潰れだと言って怒ったそうですね・・・
(^_^;)↑通じない方ゴメンナサイ。多少マニアックでした。

>でごさま
まぁ~そうだったんですねぇ。
宇宙のロマンと縁遠い生活になってしまったので、
その話は全く知りませんでした(^^;

でも、惑星じゃない、ってだけで、太陽系なことには
変わりないのだし、冥王星にとっては”そんなこと
知らねー”ってところでしょうねぇ(笑)

>sakuraさま
そんな話があるのね………。
でも、SF作家さんたちにとって、もちろんSF読者に
とっても、未知の惑星っていろいろな想像が膨らむので、
思い入れもあるのでしょうねぇ…。

こんにちは。自分で書いてしまってから「元ネタは同じなのに…(^^;」と思いましたが、リンクを貼らせていただいたので、TBさせていただきます。キャプテン・フューチャーは、私も高校時代結構読みまくりました。NHKアニメも(特にエンディングがリリカルで)大好きでした。今でもカラオケで歌います(^^;

>ぱやんさま
え~?そのエンディング、私も時々口ずさんでしまうくらい、
よく覚えているのですが、カラオケでもあるんですね!
今度見てみよう(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/11591071

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星が減った日:

» すいきんちかもくど(っ)てんかいめい… [道草]
こちらやこちらの記事もありましたが冥王星が惑星から外れたというお話… 確かその前 [続きを読む]

» 冥王星よ、さらば [きみの瞳]
…って、消えてないって(^^; 左が「天王はるか」右が「海王みちる」。 美少女 [続きを読む]

« コナンと言えば? | トップページ | 歯が欠けた!? »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ