2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

« ちょっぴりハイテンションかも | トップページ | バター醤油風味の明太子スパ »

2006年9月29日 (金)

ちょっといいこと2件

昨日は、特に理由はなかったのですけれど、更新をお休みしてみました。最近更新できなかったのは飲み会の時が多いので(笑)、普段の特に書きたいことがない時に抜いてみた…といったところでしょうか。『毎日更新』をプレッシャーにしたくはないのでコメントにだけお返事したのですが、なんだかぽっかり抜けたような気分だったので、やっぱりこれからも書き続けるのかな~なんて思っています。

で、きょうの「ちょっといいこと」です。

1個目は病院での話。今日は子供を整形外科に連れて行くために、ちょっとだけ早く会社を抜けたのですが、その長い待ち時間の間にふと目に入ったのが、スリッパを直す高校生の姿でした。狭い待合室に30人くらいがひしめくように待っているところで、トイレから出た女子高校生が、入れ違いに入ったおばさんの脱ぎ捨てたスリッパをさっと直して去っていったのです。

整形外科ですから、かがむことはおろか、歩くのに苦労している方も多いので、これはとてもありがたい心遣いなんじゃないかと、このちょっと茶髪なこの子の姿でわかったというか…。私は気づかなかっただろう…と思うんですよね。日本の将来も捨てたモンじゃないな、と思った一瞬でした。

また今日は、売りに出したファントムのチケットの公演日でした。今までチケットを売りに出したことがないわけじゃないのに、今回はかなり未練だったようで(笑)、この2週間CSを見る気力すらなかったんです。ここでスカイステージを見たら、やっぱりもう一回観たかった~と思ってしまうのではないかと。何となく怖かったんですね。

そうしたら、その病院に行く途中で、ぴろぴろ~とメール着信の音がしたので確認したら、そのチケットを引き取ってくれた方からのメールでした。”感動しました、本当にありがとう”、というメールでしたので、譲って良かった~と心から思えました。人気チケットについては犯罪なども多く報道されていますけれど、やっぱりネットも現実社会も、人と人のつながりなんだよね、と思わせるものでした。これらのちょっとした気遣いを、私も忘れないようにしたいな、と思います。

« ちょっぴりハイテンションかも | トップページ | バター醤油風味の明太子スパ »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

ほっこりとしたいい話でした(^-^)

スリッパの女子高生。行儀や気配りって、年齢関係ないみたいです。その子の場合、しつけがいいか、もしかすると身近にそういう意味で憧れの友達がいるとか。
私はいい年してがさつなので見習いたいです。

チケットのお礼、観劇(感激?)した直後というのがよいですね。これもまた自分に置き換えると、こんなにすみやかにできなさそうです。
ただこの件のほうはやはり、チケットの元の持主である雪穂さんの気配りや、そのお芝居への愛着が相手の方に伝わったからでは?とも思います。
お互いにいい配慮で交流できてよかったですね。

>マキバコさま
ありがとう。そうよね、いいものは見習わなくっちゃ。
人間、外見だけで判断しちゃいけないわ~(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっぴりハイテンションかも | トップページ | バター醤油風味の明太子スパ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ