2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« 体重一割減の訳? | トップページ | 土鍋で鮭いくらご飯 »

2006年11月 7日 (火)

ペクの抜糸

peku_eye_20061107.jpg今日はペクの眼帯を取る日。すなわち、縫ってあったまぶたの抜糸をする日でした。穴のある目は見たくない方がいるかもしれないと、今日は小さめ写真にしてあります。

結果としては、もうちょっと閉じておいた方が良かったな、というものだったのですが、これだけは糸をはずしてみないと分からないことなので、しょうがありませんね。写真ではあまりはっきり見えませんが、目に穴があいているのを直そうと、周りから血管の組織が集まってきて、傷のまわりだけ赤くなってきています。それが完全に穴を埋めるまでつけておきたかったのだそうです。

まだまぶたで眼帯をするまえに、白目部分から黒目の方へ血管が伸びてきているのを獣医さんが見せてくださって、生命ってすごいですね~と感心していたのですが、眼帯にすることでそれが促進されるんだそうですよ。このままうまく直っていって欲しいものです。

« 体重一割減の訳? | トップページ | 土鍋で鮭いくらご飯 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

あ~赤くて痛々しいですね。
早く治りますように。。。
うちのポコ(天国在住)は、足の爪が
羊の角みたいに丸まって、放っておくと
肉球に刺さってしまうので、ちょいちょい
爪切りに動物病院へ行っていました。
犬の爪って神経が通っているから、下手に切れないんですよね。。。
それと一度耳に水が入っちゃってから
耳ダレがひどくて、毎週爪とぎ&耳掃除でした。
爪もヤスリで削ってました・・そう頻繁には
病院行けませんしね。。。
なので道具一式見ると、犬小屋に逃げ込んでいましたけど
心を鬼にして引きずり出して治療(?)しましたっけ。。。

>れいこさま

どうもありがとう!
ポコちゃんもがんばっていたんですね。
そう、爪切りって怖いみたいだから…(^^;

最近はアスファルトの道を散歩しているせいか、
切らなくて済んでいるので、忘れていました(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/12594523

この記事へのトラックバック一覧です: ペクの抜糸:

« 体重一割減の訳? | トップページ | 土鍋で鮭いくらご飯 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ