2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

大晦日2006

osechi_2006.jpg 今日は大晦日。私は午後一杯使っておせちを作っていました。今年は人気のものだけ…と思っていたのに、煮物を縮小してくわいと梅花人参だけにしたくらいで、結局ほとんどそろえることにしてしまいました。でもそれは、今年娘がいろいろと手伝ってくれたのが大きかったかな、と思っています。

 私が小さい頃は、近くの祖父母宅(大学時代の下宿先)と、母方の祖父母用に、かなりの量のおせちを作って交換していたので、一口にきんとんとか日の出みかんと言っても半端な量ではありませんでした(^^;。それを中学生の、それも普段料理してない私が担当するということは、1年最後の大仕事だったんですねぇ~。でも、今では弁当用タッパー1個分のきんとんしか作らないので、本当に気軽に作れます(笑)。

 そんな子供時代を過ごしたので、娘にもちょっと教えないと…と思って、今年は日の出みかんと伊達巻を担当してもらうことにしました。いつもなら、これやってと言うと必ず「え~っ」と言う娘ですが、この年末、私が出社している間遊び歩いたせいで、この年末の二日は何かやらなくてはいけないと自覚していたせいでしょうか。進んで手伝ってくれましたよ(笑)なかなか美味しくできたので、これからは少しずつ手伝ってくれるようになるとうれしいなぁ~と淡い期待をしています。

 それではこのブログを読んでいただいた皆様、今年もあと3時間となりましたが、良いお年をお迎えくださいね。皆様にとって、来年が素敵な年となりますように☆

2006年12月30日 (土)

冬休み初日

 今日は冬休み初日。朝からよく働きました(^^;。でもそのおかげで、だいぶ家がすっきりしたので気分的にラクになったかしら。明日は、家族の者にガラスと玄関掃除を頼んであるので、私はおせちを作るだけとなりそうです。今年は息子が冬期講習で、明日など夜中までいないので掃除を頼むことができませんが、中3の娘が暇しているのでいろいろ使えます(笑)。明日はおせちを少しずつ伝授しなければ…なんて考えています。

 そんなこんなで一日立ち働き、重いものを運んで体のあちこちがみしみしいう状態だったので、夕飯の小さなハンバーグを1つ食べてエネルギー補給をしてから、自転車で忘年会へ行ってきました(^^;。久しぶりに3時間ほどおしゃべりして楽しかったな。1年半ぶり、いえ2~3年ぶり、という方もいるけれど、娘が赤ん坊の頃から一緒に保育園に通い、キャンプという家族ぐるみの共同生活を毎年していれば、すぐに打ち解けられるのがいいところです。年齢も職業もさまざまな方と接するのは、いい刺激になりますね。

 今朝はとても心配な日記を読んだのですが、今さっき快方に向かわれているという情報を得て、少し安堵したところです。アクセスが突如途切れた時に、ネットでしか消息を知りえない方だと理由が分からず心配になりますが、こんな時こそ友人のネットワークがありがたいですね。一日も早いご回復をお祈りしています…。

2006年12月29日 (金)

黒豆くらいは

2006_kuromame.jpg 今日は仕事納めの日。まわりはもう半数くらい休みに入っていますが、私は来年1・2・3月で10日近い有休を使う予定なので、さすがにこれ以上取得することはできず、30・31は”大物掃除”と、”厳選おせちを数点を作る”だけにしました。やりたいと思っていることは限りなくあるので、こうやって割り切らないと気が焦るばかりで…。あとは年が明けてから少しずつこなしていこうかなと思っています。

 それでこの写真。今、10分ほど使って黒豆をしかけました。これは保温調理器なので、一晩おいたら、明日数回沸騰させるだけでそれなりのものが出来ると信じています(笑)。おせちってどれも一品一品は簡単なのに、数があるから大変なんですよね。だから今年は、家族に人気なものだけ手作りして、あとは簡単に済ませようかな~と思っています。

 そんな中、なぜか忘年会のお誘いメールが…(笑)。去年失礼したから今年は…とは思っているのですけれど、この時期に”忘年会”ですよ。つまり明日の夜、娘と同級生の子供を持つ働くお母様の飲み会となってしまいました…。でもまあ自転車で出れる範囲の近場ですし、もう15年ちかいお付き合いですから、やっぱり顔くらい出そうかな。

2006年12月27日 (水)

華城季帆さんが…

 え~!?華城季帆さんが、昨日付けで、既に退団になっていたとは…。発表と同時にすでに退団しているなんて…。(ご存知ない方へ:華城季帆さんとは、私が勝手に”次の主演娘役候補、その数名のうちの1人”だと確信していた、とても歌が上手な娘役さんです)

 遠野あすかさんだって、専科に一度行っているけれど、それは今となっては『自分に合う相手役さんがトップになる機会を待っていた』ことになったのですものね。次回公演の集合日にいきなり退団というのは、さまざまな憶測を呼びそうな気もしますが、願わくば、喜ばしい理由によって退団されたのだと思いたいです。私は季帆ちゃんが主演している公演は一度も見ていないので、そんなことなら、今月の初旬に私が行かなかった青年館公演を観ておけば良かった…と思ってしまいました。

 でも…そうですね。もう退団されてしまったのは残念だけれど、私としては、春野寿美礼ファントム(主演男役)と、華城季帆クリスティーヌ(新人公演での主演娘役)の組み合わせを一度観たかった、それくらい期待する娘役さんだった、と最後にここで記しておきたいと思います。

2006年12月26日 (火)

調理実習ノート

tyo-ri_note.jpg 今年のクリスマスには登場しませんでしたが、毎年クリスマスといえば鶏とクラムチャウダーというのが定番です。私が作るクラムチャウダーやおでん、そしておせちの一部は、大学生の時に調理実習で教わったレシピなので、今日はそのノートの紹介です。

 大学1年から3年まで祖父母宅に下宿していた私は、ピアノ教師だった叔母を手伝うために週一日は夕食を担当していました。私が夕飯を作ることで、その曜日だけは、叔母がびっちりと夜までレッスンを詰めることができたのです。でも当時、単身赴任していた叔父や、寮に入っていた妹が帰宅していたりしたため、夕飯といっても8人分作らなければならない時もあり、普段料理していなかった私にとっては一騒動だったんですね(笑)

 それでも、定期的に作っていることで、だんだんとマトモにはなってきたんですけれど、叔父が「今日は鶏だから、**ちゃんのご飯かな」と言うくらい、鶏料理が多かったらしい(^^;。8人だと牛肉は高いし、焼き魚も大変だしね(笑)。今でこそいろんな種類が食卓に上るようになりましたが、当時これじゃいけない…と思った私は、気合を入れて大学4年の時に半日の調理実習を選択したのです。

 教員免許を取るために、土曜日も8時間目まで詰まっていたのに、それでも水曜の午前中はこの調理実習を入れたのですから、気合の入りようが違います(笑)。もちろんお昼ごはんにもなるので、自分もうれしいのですが、
 「salt    1/4 ts」
 「flour 3.5 tab」
と黒板にすらすら書かれても、最初は何だろう~?とハテナで、書き留めるのに苦労しました。これは、塩小さじ1/4、小麦粉大さじ3.5の意味です。クリスマスの鶏など頭付きで配布され、各班で切り落とした頭を先生の机の横の大鍋に入れ、スープストックにしたりしていましたしね(笑)。それだけでなく、最後はシンクをきれいに掃除して水気まで拭き取って、先生のチェックを受けないと帰れないという、かなり厳しいものだったので、まぁ基本は習えたのかなぁと思っています。

 こんな選択ができたのも、理系の学科が家政学部内にあったからこそ。今ではこんな授業は取れないのでしょうねぇ…。

 追伸:ひそかに、soltでなくsaltだよ、って教えてくださった方がいましたので、直しておきました(^^;

2006年12月24日 (日)

クリスマス終了

2006_our_chiristmas.jpg 今日はおうちでクリスマス。なのに、朝から大掃除とテニスのレッスンで、夕方になるまで支度ができず、即席パーティーの様相を呈してしまいました(笑)残っていた紅玉リンゴを詰め物にしようと思っていたのは忘れたものの、丸焼き自体はジューシーに仕上がったし、ピラフもおいしくなっていたので、まあまあだったかなと思います。

 そして私にとってのクリスマスプレゼントは、テニスのレッスンで言われた「ひとつ上のクラスへ進級しましょう!」というお言葉でした。半年間見てもらったコーチで、とっても打ちやすい球を返してくれるので、進級してクラスが変わってもまた見てもらいたいなぁ~と思っています。でもな~んとなく、普段ランチを一緒している方に似ているような気がしてならないんですよねぇ…。従姉妹です、と言われたら、そうそう!って思うくらいにね(笑)

2006年12月23日 (土)

クリスマスバージョン

chiristmas_version.jpg 普段、あまりテンプレートの変更はしないのですけれど、(というよりココログには心惹かれるテンプレートがあまり見つからないのですけれど)、これはいいなと思ったので3日間限定で変えてみることにしました。その上、”うちクリ”バナーも、写真も、ちょうどクリスマスっぽいので画面保存をしておこうと思い、今日はこんな記事になっています。

 今回の年末年始のお休みは、年始が8日までと長いものの、年末が30・31の2日しかありません。そんなことは最初から分かっているので、大掃除は事前に少しずつやろう…と思いつつ、12月の休日は朝から休む暇もない状態が続いていて、普段の家事をするだけで精一杯だったんですね。そのため、2日間で大掃除とおせち作りをしなければならず、細かい掃除は年始かなぁ…とあきらめモードです。もう、ここまできたら最低限、どうしても!というものだけになるのでしょうね。

 そんなわけで、明日はクリスマスイヴだというのに昼間は大掃除です(^^;。せめてクリスマスの夕食くらいは、ゆっくり食べたいな~。

2006年12月21日 (木)

四国日帰り

 今日は朝5時前に家を出発し、松山まで日帰りしてきました。詳しい内容については、あまりここでは書けない話題なので、旅の途中の写真をアップしてみたいと思います。

haneda_chiristmas.jpg

 これはどこだと思いますか?実は羽田の出発ロビーです。なかなかモダンでしょ?クリスマス気分な一枚です。

minami-alps.jpg

 これは、機内から。たぶん南アルプスと思われます。でも今日は日本を一面の雲が覆っていたので、地面が見えたのはこの時だけだったんですよ。本当は四国に到着する前の、島や橋のつづく瀬戸内海を撮りたかったのですけどね。

tyu-o-.jpg

 これは中央道。シャッタースピード優先にして、いろいろ変えて撮ってみたのですが、これはたぶん1/4くらい。やっと流れないくらいのものになった、というくらいの写真です。私は中央道のゆるやかなカーブをこのライトが照らしている光景がとても好きなので、朝は1人で、携帯カメラで撮影しながら運転していたんですけれど(爆)、どうしても撮れなかったので、帰宅途中にG7の”使用方法の確認”代わりで撮影してみました。

 松山にいたのは結局、9時から6時までの正味9時間だけの滞在でしたけれど、行って良かったなと思える旅だったように思います。久しぶりに会えた方も多かったので、いろいろな話ができたのもうれしかったです。

2006年12月20日 (水)

明日は松山日帰り

ちょっと用事ができて、明日は松山まで日帰りする予定なので、今日の夜、明日の朝、明日の夜のごはんを用意し、洗濯やゴミ、風呂掃除などの、”普段の朝の家事”を夜のうちにすませなければなりません(^^;。一回くらい洗濯はパスしたいところですが、こんな日に限ってプールの授業があって、濡れ物があるんですよねぇ~。

そんなわけで、明日は5時発。車を1人で運転して羽田に行く予定です。前に大阪まで日帰りした時は、だんなが酔いつぶれていて朝が心配だったので、首都高を運転しながら携帯につないだマイクで娘を起こした経験がありますけれど、今回も同じような状況になりそうです(^^;。

2006年12月19日 (火)

おうちでクリスマス

 今日は、ただで使用しているクックパッドから「uchi_chiristmas.gif(うちクリバナー)はどうですか?」というメールマガジンが届きました。そうだなぁ…私は何十年も生きていて、クリスマスを外で過ごしたのは2~3回?と思ったので、ちょっと期間限定で貼ってみたんですが、それに関連していろいろ思い出したので今日はその話題を。

 私の実家は、父が外に出るのがあまり好きではなかったためか、毎年家でクリスマスの食事をしていました。結婚後は早めに子供が生まれたこともあって、やっぱり家でクリスマス。そんなこともあって、記憶にある”外クリスマス”は、とっても美味しいフルコースだったけれど、入れ替え制で21(20?)時からの人に明け渡すためにさっさと料理が出てきて慌しかった…という感想でしたね。

 だから今でも、母親直伝の骨付きモモ肉を甘辛く仕立てたものに、野菜の付け合せかサラダとクラムチャウダー、そして手作りケーキ、というのが基本パターンです。でも結婚当初は、食物学科の先生から1年間みっちりと習った調理実習メニューを作ろうと、意気込んでましたね(笑)。ところがふたをあけてみたら、最初のクリスマスはつわりの一番ひどい時期(^^;。大変な思いをして丸焼き用の鶏肉を買出しに出かけたのに、近くのお店はどこも売り切れで泣きそうになったのを覚えています(^^;。もう16年も前のことですからねぇ~若かったんだわ(爆)

 今年はそんなこともあって、生協で一羽丸を頼んでしまいました。明日到着するはずですが、考えてみたらローストチキンって、その後何回作ったんだろう…?あまり記憶にないので、もしかしたら10年ぶりくらいかもしれません(笑)

2006年12月18日 (月)

とうとうトナカイが…

2006_chiristmas.jpg 今街では、クリスマスのイルミネーションが素敵ですね。近年は、住宅街でも電飾が盛んになってきているように思います。でもね、なんとな~く私は、けばけばしく飾り立てたくない、という信念があって…(笑)。もちろん、さりげなく、センスよくクリスマスの雰囲気を出したい、とは思っていたので、リースや家の外周のつつじに一本だけきらきらさせてみたり…。うちは毎年、その程度の飾りつけでした。

 そうしたら、娘が一言。

 「うちは寂しい。どうしてもトナカイが欲しい!」

 え?(^^;。トナカイ?あんな立体物を置くの?と思って、ここ2~3週躊躇したんですね~。そうしたら、この週末に寄ったお店で、クリスマス用品を30%引きで売っていたのです。そのトナカイもね。それで、まぁ30%引きならいいか…とカードを持ってレジに行ったら、待てど暮らせど品物を持ってきてくれない。どうも在庫切れなのに、売り場に出ていたらしいのですね。

 この超忙しい日に、それも”20分間時間が捻出できたから5分で買い物を済まそう”とお店までやってきたのに、支払いが終わってからレジ前で15分も待っている…既にレッスンは始まっている…と、だんだんいらいらしてきた私(^^;。どうもそれが伝わったらしく、とうとう

 「お待たせして申し訳ありません、在庫がどうしても見つかりません。展示品なら5割引きにいたしますが…。」

と言われました。ま、半額ならいいか、と展示品を包んでもらって、配置したのがこれです(笑)。買った翌日、娘が自分で飾りつけをしたのですが、ライブから帰ってきたら全然昼と違っていました。どうも、犬の散歩から帰った時に遠めで見て気に入らなかったらしく、暗い中また脚立を持ち出してきて配置し直したみたいです(笑)。それで、3週間待って、やっと手に入ったG7で撮ってみました。とりあえず、撮影、PCへの取り込み、くらいはできるようになったかな。

2006年12月17日 (日)

ジルデコ・ワンマンライブ@原宿

 今日は、原宿のアストロホールで行われたJiLL-Decoy associationのライブに行ってきました!最初は、がらからかな~と思ったら、満員電車ほどではないけれど、足が痛いな…と動かそうとしても人に当たるから身動きできないくらいに混雑していて、ビックリでした……。

 自分では写真を撮れなかったので、このページで雰囲気を。今日のChihiroさんは、11月14日のお衣装と同じでしたね。でも今日はワンマンライブということで、バックコーラス二人、ベース、キーボード、トランペット、サックスまで揃っていて、とても迫力のある、CDで聞いただけでは分からない生の魅力が満載のライブでした。

 実は、私の家系はクラシックの人ばかりだったこともあって、小さい頃から歌謡曲には全く興味がありませんでした。そのせいか、今でもMステなどを娘が見ていると、もちろん素晴らしい歌手が出ていることもあるので、Mステ自身が好きじゃないってわけではありませんが、出演者によっては、”う…ちょっとこれは…。なぜこれで売れる?”と思うこともしばしば。聞きたくないから、他の家事をしに部屋から出ることもあるくらいです。なので、CDを聞いていてこのバンドはうまいと思ってはいたものの、今日行って自分がどう思うか心配でした。

 でも、それは杞憂にすぎませんでした。ボーカルもしっかりしているし、ドラムもまた素晴らしい!全体がしっかりまとまって、安心してそのリズムを楽しめたように思います。私はボーカルとドラムがいいと思ったけれど、それは贔屓目かもしれないと思っていたら、他の方からのお墨付きだったということも分かって、ちょっとホッとした気分です。ジャズというよりは、ロックのような…。でも、ANAの機内で聞いた時はJ-Popという分類だったはず…。不思議なジャンルですけれど、若者よりちょっと大人のJ-Popという感じかな、と思いました。

 私はミュージカルを観ることが多いので、”歌は心情やストーリーを伝えるもの”だと思うのですが、今日のライブでは、”ボーカルは楽器(リズム)の一つ”という雰囲気を感じました。そこが、根本的に違うんじゃないかな~と、ね。若者のように、全身でリズムに乗って…というわけにはいかないけれど、今までにない音楽を楽しめたように思いました。

 でも、老夫婦には立ち見がしんどかったのと(笑)、子供二人を置いて出てきていたので気になったために、最後まで見れなかったのがちょっと残念。あ、でも今日は、大学時代に下宿していたおうちの人や、10年ぶりという人に会えて、それもまたうれしかったです(^^)/

2006年12月16日 (土)

ペクの目は順調

peku_collar_12_16.JPG今日はとても忙しかった…。今日も明日も、保護者会や学校説明会などの予定が目白押しで、さすがに疲れています。それで今日の更新は、写真でごまかすことにしてしまいました(^^;

月1ペースでアップしているペクの目ですが、だいぶよくなってきました。えりまきとかげはまだ取らないで下さいと言われているけれども、見た目は両目が同じ形になりました。こんなに、右目ぱっちりのペクは久しぶりです。手術の頃の話題はこちら

今年は、去年買ったこの犬ベッドがお気に入りです。中のクッションはいやみたいだったので、ぼろ毛布を敷いてあげたら、毎日こんな感じで中に入っています。今も、横でいびきをかきながら…ね(笑)

2006年12月15日 (金)

来年のラインアップ

今日は久しぶりに宝塚記事です。本日、歌劇のホームページで、来年後半のラインアップが発表になりましたね。私が気になるのは、もちろん花組と星組。

星組

 宝塚大劇場:2007年11月2日(金)~ 『エル・アルコン―鷹―』??? まぁ~子供の誕生日が初日だわ。それにしてもこの題名、どこかで聞いた気が…(^^;と思ったら、青池保子さんのマンガだったのね!読んだことあるはずだし、もしかしたら自分で持っていた作品かもしれないのに、全然内容が思い出せないのです…(^^;。

花組

 東京宝塚劇場:2007年11月16日(金)~12月24日(月)。『アデュー・マルセイユ』 ―マルセイユから愛をこめて―だそうです。これを見た私、どうしても今年のコムちゃんを思ってしまう。そしてこの題名って…。それに小池先生だし。 でも今はとりあえずおいておいて、今日は春野寿美礼さんの誕生日ですね。おめでとうございます☆

2006年12月14日 (木)

忘年会終了

hana_to_kura.jpg 昨日は所属部署の忘年会でしたので、更新はやめ、やめ、と思ってお休みしてしまいました(笑)。当日になって出席者のリストを見たら、え~なんで女性陣は欠席が多いの~?と思いましたけれど、自分が昔いた部署に入った新人女性さんと一緒だったので、いろんな話ができて楽しかったです。でも、どちらかと言えば娘に近い年齢なんですよねぇ。歳をとるわけだわ(爆)。

 で、この写真は『鮭の塩釜』。居酒屋メニューにしては、白菜に巻かれた鮭がしっとりと蒸しあがっていて、なかなか美味しかったです。その新人さんが木のとんかちで割らせてもらっていましたが、なかなかコツがありそう。力を入れるとごなごなになって塩辛くなってしまうから、ヒビを入れる程度にしてトングで取るんですね~。初めて見たのでおもしろかったわ(笑)

 私はこれで忘年会は終了ですけれど、だんなはこれからが本番(^^;。しばらくは手抜き夕飯が続くことになりそうですね(笑)。こんな時こそ新しい料理を作ってみて、子供を実験台にしちゃいましょうか…(^^;。

2006年12月12日 (火)

大根の帆立あんかけ

huro_huki_hotate.jpgここ何日か気合をいれて記事にしたので、今日は簡単に。

これは、大根と帆立貝柱を鍋に入れて煮ただけの、変わりふろふき大根です。作り方は写真をクリックしてくださいね。

昔、子供がまだ離乳食を食べていた頃、平野レミさんのレシピで「帆立のじんわり蒸し」というものが紹介されていました。大根を輪切りにして真ん中がくぼみになるようにくり抜き、そこに帆立貝柱を詰めて、じっくりと長時間蒸すというお料理で、赤ちゃんの分を取り分けてから大人の味付けをするというものだったんです。

でも、それはおもてなし料理にもなるくらいなので、普段には少々手間とお値段が…と思って、うちではこんな風に変身してしまいました。それ以来、身割れの帆立を見つけると、この大根料理になることが多いです。今大根が超お安いですから、ちょっと帆立で奮発しても大丈夫ですね(笑)

2006年12月11日 (月)

パロの舞踏会【ドレス・お食事編】

 それでは今日は、昨日の音楽編に続いて、その他もろもろ編をお送りします(笑)

 当日の朝まで、着ていくものはどうしよう…、先週髪は染めたけれど、髪型はどうしよう…と、さんざん悩んでいたわたくし(笑)。お迎えまでちょっと15分くらい余裕があると思った時には、デパートのドレス売り場やアクセサリーショップを回ってみたりしていたのですけれど、結局5万以上出さないと思ったようなものは揃わないと思い、諦めモードになっていました。でも、前に着たオレンジシャーベット色のドレスを見た人は10名のみ!と思って、ドレスを再利用することに決めたら、あとは補正や髪型を決めるくらいで大丈夫…とやっと安心できたような(^^;。普段しないことをしようとすると、一つ一つが大変です(笑)。

 そして待ちに待った当日。今まで用意に時間が割けなかった分「今日は最低限の家事のみにして、自分のために時間を使おう」と心に決めていました。 子供が二人とも朝からいなかったので、髪をアップにしたりマニキュアを塗ったりと身支度をしてちょっと早めに出かけました。

mixi_paros0.jpg 到着したら…。あいにくの雨でしたけれど、なんとも趣のある洋館でムードたっぷり。古きよき時代、という印象だったかしら。タクシーの運転手さんも、「洒落た洋館ですね~。こんなところに…!」とびっくりしていました。

中に入ると、リハーサルの歌声が聞こえてきます。あ…あれは…とすぐに分かるメロディーばかりで、期待は高まるばかりでした。すでに到着していた懐かしい友人たちが着替え始めているところでしたが、とても広いお部屋で、着替えるも余裕だったんですよ。

 身支度が終わってサロンに着くと、着替えの必要のない方がすでに沢山いらっしゃって、サイン入り111巻を買ってからすぐに、写真大会となりました(笑)。せっかく盛装したんですもの。お食事して崩れないうちに…ね。皆様とても素敵な盛装姿で、ドレスだけでなく、髪にキラキラがちりばめてあったり、ネイルがお洒落だったり、いろいろ工夫していらっしゃいました。何と言っても、中島梓さんのだんなさまの盛装姿を初めて見たのと、コスプレの方がいらしたのはびっくりでしたね!

 そしてラウンジ側に通されていよいよ音楽の始まりです。『タンゴロマンティック』や『姫×5』に出演されていた方だったので、安心して素敵なメロディーに聞き入ることができました。その音楽については昨日の記事をご覧になって下さいね。クリスタル宮廷楽団員と宮内さんのお洋服もまた凝っていましたし、あずささまのお着物はこちらに書かれているようにご自分でアレンジされた着こなしで、これは基本が分かっているからこそできるものなのだろうと感嘆していました。着物なのに、この洋館にぴったりなんですもの。本当に素敵でした(*^^*)

mixi_paros2_small.jpg お食事はピンチョスという形式で、長い楊枝にお食事を刺したものを、写真のように給仕してくださるのです。私でさえこんな小さいものでおなか一杯になるのだろうか?と思ったんですが、フォアグラなどのオードブルから、鴨とオレンジやステーキ串など、さまざまなお料理が次々差し出されるのにびっくり。最後はさまざまなデザートが並んでいましたけれど、とても食べ切れなかったのが残念です(笑)。どれも上品な味付けで、高い食材だからというのではなく、本当に美味しかったです。このお食事と場所代、そして音楽ライブ代を考えたら、確かに早川書房の協賛なしにはこのお値段で出来なかっただろう、と思わせるものばかりでした。

 このように、朝から身支度をして音楽会&お食事会に出かけ、お店のかたがたから次々と差し出されるお料理を食べながら音楽を楽しむという、本当に、本当に贅沢な時間を過ごすことができました。グインサーガの宮廷の舞踏会に参加していた貴婦人方も、きっと朝からそわそわ支度してナリスさまの登場を待っていたに違いないと思うと、その世界に紛れ込んだような錯覚を起こすようなひと時でした。もちろんそれがこの会の趣旨だったんですけれどね(笑)。夢のような一夜でした。

2006年12月10日 (日)

パロの舞踏会【音楽編】

lounge.jpg 昨日は、栗本薫さんが執筆されているグインサーガ111巻の刊行記念、天狼プロダクション主催(早川書房後援)の「パロの大舞踏会」が新宿の小笠原伯爵邸にて開催されました。当日、早川書房社長の早川浩氏が体調を崩されたため、社長夫人の開会ご挨拶から始まり、第一部は”クリスタル宮廷楽団”と銘打った中島梓さんと4人の管弦楽奏者による音楽が流れる中、ピンチョス(pintxos:スペイン語で楊枝)でお料理を楽しむ会。そして第二部は、このグインサーガ50巻記念ミュージカルにてアルド・ナリスを演じられた宮内良さんによる、朗読と歌を楽しむ会でした。書きたい思いは沢山あるけれど、長々と書いてもしょうがないので、今日は演奏された音楽をメインに書きたいと思います。

 到着して着替えた後、待ち時間は上のお写真のサロンに通され、実際の演奏は隣接するラウンジの方で行われました。参加者はこの二間を自由に行き来できたので、お食事と歓談を楽しみつつ生演奏も楽しめるという、本当に贅沢な時間だったと思います。

 第一部は、中島梓(栗本薫)さんのピアノ、フルート、ヴァイオリン、ビオラ、コントラバスという組み合わせで、洗練された洋楽、という雰囲気のものが集められていたように思います。もちろん今回のナンバーは、中島さんの作詞作曲のものがほとんどのはずです。

 そしてメインの第二部。その昔はおかあさんと一緒の歌のお兄さんだった、宮内良さんの登場です。前に記事にしたように、私のミュージカルの原点がこの方で、宮内さん主演の”ギムレットの伝説”という作品が素晴らしかったからこそ、今こうやって劇場に足を運ぶようになったと言っても過言ではないと思っています。洒落たお芝居、素晴らしい美声、そして素敵なダンスがふんだんに盛り込まれた作品だったので、会社と2箇所の保育園と家の往復に奔走していた私にとって、こんな世界があるんだ…と、本当に驚嘆するような気持ちになったのを覚えています。そして、何と言っても、高校生の時からファンだった中島梓さんと初めてお話させていただいた日となったのですから、なおさら印象に残っているのでしょうね。

 ところが、その後買ったミュージカルCDで歌声は耳に残っているものの、宮内さんの舞台を観たことはなかったので、昨日が本当に、その初観劇以来の生歌でした。そのため、3~4mの近さで、生の歌声が聞こえる位置で、そのCDでしか聞いたことのないナリス殿下の歌を歌っていらっしゃる…というその状況に、もう舞い上がっていた私(笑)。そして追憶のマルガという朗読は、グインサーガ本編を読んだ時の思いがよみがえってきて思わずうるうるモードになってしまい、すっかり中島マジックにはまってしまった第2部でした(笑)。

 最後の第三部は、リクエストの2曲と、グインのテーマ、ドリームアゲイン、アモーレ・アモーレと、ラストを盛り上げるにふさわしい曲が続き、ニフティのパティオに参加した9年前から、クローズとなった1年半前、そして今までの出来事が走馬灯のようによみがえったような、そんな気分になった一瞬でした。

 お開きになったのが9時過ぎだったでしょうか。着替えを済ませてから久しぶりに会った友人と1時間ほどお茶をしてから帰ったら、それでも12時くらいになってしまいました。それなのに今朝は5時半に目覚ましをかけ、長津田まで2往復する間に家事を済ませる、という超強行スケジュール(^^;。テニスを事前に振り替えてあって、心底良かったと思いました(^^; 明日は、ドレスやお食事など、その他もろもろの感想を書く予定です。

2006年12月 9日 (土)

当日(笑)

今日は、前々から記事にしている小笠原伯爵邸までおでかけです。みなさん、こちらこちらも準備に余念がないようですね。今日中に記事にできるかどうか疑問なので、今アップしてしまうことにしました。

私も、毎日毎日気になってはいたものの全く準備ができず、結果として、ドレスなどを新調せずに全て手持ちのもので行くぞ!と決めたのが先週。今朝までは美容院にも行くぞ!と思っていたんですけれど、雨でできるだけ出歩きたくないこともあり、さっき自分でまとめ髪にしてしまいました。

結果としてかかったお金は、パーティー用ヘアを自分で作るための本1200円のみ(^^;。ネイルなども、基本的に手がきれいな方に映えるおしゃれなので、私はまず手荒れを直さないと意味ないな~なんて思ってしまって、マニキュアのみです。久~しぶりに婚約指輪のダイヤ&ピンクダイヤを出してきたら、サイズが大きくてくるくる回ってしまうし…(^^;。まぁいいか。

とりあえず、素敵な伯爵邸で記念撮影し、食事を楽しみながらお友達と歓談し、ナリス様を演じた宮内良さんの歌声に聞き惚れることができるのではないか、と期待しています。あ、咳止め薬を忘れないようにしないとね…。

 

2006年12月 8日 (金)

女性の健康セミナー

 昨日は、女性の医療に深く関わってきた何人かの先生をお招きしてのセミナーに参加していました。なかなか興味深いお話で、あっという間に時間は過ぎてしまったのですけれど、何点か普段の生活に活かせるようなことも聞いたので、ちょっと書きとめておこうと思います。

穀類・砂糖を減らして、水溶性食物繊維を摂ろう

 肥満を防ぐだけで、さまざまな病気のリスクが減らせるのは、皆が知っている事実だと思うのですが、血中の中性脂肪が消費されないと皮下脂肪になるのだそうです。で、その中性脂肪を減らすためには、血糖値が上がらない食事をすることが必要とのこと。では、一体それは何?ということなんですが、一番急激に上がるのが炭水化物と砂糖なんだそうです。麺類、穀類(ご飯・パン)ということですね。昼に食べてすぐ活動する場合はいいけれど、夜に食べちゃいけない、ってことらしい。食事の最後に少量、というのが理想だそうです。

 では食物繊維はというと、水溶性の食物繊維は、ゲル状になって悪いものを包み込み、体内への吸収を防いでくれるみたいですね。野菜スープなどは、実もスープも摂取できるので、最高ってことみたい。それを聞いた私は、フルコースって最初にスープ、最後にご飯かパンが出てくるので、なかなかいい順番なのねぇ~と感心していました(笑)。まぁそもそも、それでカロリーが多すぎたら、元も子もないんですけどね。

「体重が増えても洋服のサイズは減らす」を目指す

 スカスカの骨ではなくしっかりした骨に保つ、内臓脂肪や皮下脂肪を減らす、ってことなんでしょうが、これは人それぞれ全身の測定をしてみなければ分からないのだそうです。生活習慣によって、危なくなっている部位が違うんだそうで…(^^;。一回検診してもらおうかな~。

骨粗鬆症を防ごう

 今や、寝たきりとなる原因のトップに躍り出る勢いの、この病気。骨の大きさは変わらないのに、スカスカになって、つまづいただけで骨折して寝たきりになってしまう、というものですね。閉経後に急激に減るので、それ以前にどれだけ丈夫な骨にしておくかが勝負となります。また、カルシウムは食事から30分~1時間すると血中に溶けてくるので、その時間帯に運動することが必要なんだそうで…。そのままだと、摂取しても対外に出てしまうらしい…。錠剤などで過度に摂取すると他の病気を引き起こすので、できれば食事で摂りましょう、というお話でした。

 この後、ワイン付きの懇親会まであったのですけれど、私は食事の時間がないことがわかっていたので、ここに行く前にちょっと何か食べておこうとスープ屋さんに入ってみました。もちろん、ファーストフードより高いんだけれど、滋養分のありそうなスープであったまって、とっても幸せ気分でした(笑)。仕事前に洒落たビルのカウンターで腹ごしらえ、というのも、OL気分を盛り上げたひとつだったのかもしれませんね。

2006年12月 7日 (木)

OL気分

ana_hotel.jpg今日は出張ではなくボランティアではありますが、会社のイベントで全日空ホテルに行っていました。セミナー後の懇親会で、ちょっとした測定のお手伝いをするために、事前に自分を測定をして操作方法を覚えたのですけれど、それを記事にしようと思ったら、ココログのメンテナンス期間に入ってしまい、すっかりもう当日になってしまいました…。

自宅から直接地方へ出張ということはあっても、会社から都心に出かけたのは何年前かしら?という状態なので、私が会社でスーツを着ていると、今日は出張?って聞かれることになります(^^;。 普段へろ~っとした格好をしてるからギャップが大きいのだろうなぁと思いつつ、今日は少しだけ都心のOL気分だったかな(笑)

このお写真は、ANA Hotel入り口に置いてあったデスクに乗っていたワンコです。首についている紙に、ちゃんとANAって書いてありました。

2006年12月 4日 (月)

束の間の紅葉狩り

今日は朝から今まで、本当にめまぐるしい一日でした。会社で座って仕事している時が、一番の休息時間のように思えたほど…(笑) 子供が小さい時は、よくそう思っていたんですけどね。自分のペース配分で仕事が進められ、休憩と思った時にコーヒーが飲めるなんて、なんてラクな仕事なんだろう~とね。

そんなことを思い出しながら、14時頃いったん家に戻ってから会社に再度向かっていたところ、道路が封鎖されていたこともあって公園を突っ切ることになりました。そうしたら、もう見ごろは過ぎたかな~と思うもみじが、まだまだきれいに紅葉していたので、携帯を取り出して写真を撮ってみました。ここまで外出したら、40分外出するのも、45分になるのも変わらないかな、なんて思ってね(^^;

2006_momiji.jpg

しょぼい携帯だけれど、とりあえず雰囲気くらいは伝わるかしら。

2006_momiji2.jpg

今年は紅葉を見に行かなかったので、ちょっと癒されたかな。

2006年12月 3日 (日)

梅キムチ

ume_gimchi.jpg今日、たまたまキムチ屋さんの前を通りかかったら、梅キムチというものが売っていました。他のものを最初薦められていたのですけれど、これな~に?と聞いたら「美味しいよ~。出汁だけのうどんに崩して入れると最高よ!」と言われたので、ついつい味見をしてみることに…。そうしたら、食べてみたらこれがおいしいんです。酸っぱくなくて、キムチの辛味と梅のさっぱり感がいい具合です。

ume_gimchi2.jpgそれで、夜は和食だったこともあり、冷やっこに載せてみました。そうしたら、冷やっこはきらいと言っている娘が、これはおいしい!と食べていたのは、ちょっとビックリ。キムチが特に好きってわけではないのですけどね。あ、マグロキムチは大好きです(笑)

夏になると、梅干し+みりん+少量の味噌を入れてすり鉢ですった梅だれと大葉の組み合わせで、冷やっこをよく食べているのですが、それにちょっと近いかな…。次回はおすすめのうどんに入れてみたいと思っています。

キムチの素は売ってるし、自分で作ってみようかなぁ…。

2006年12月 2日 (土)

ダンス企画は

会場の都合上、舞踏会企画は取りやめになったというお手紙が、昨日届きました。<パロの大舞踏会

なんか、ホッとしたような、残念なような…(笑) それにしても、立食フルコースって?ピンチョスって?と、私にとっては初単語の並ぶお手紙だったので検索してみたところ、ここにちゃんと出ていましたよ。ダンス企画はなくても、とりあえず普通に立っていられる靴でないと辛そうですね。

でも、演奏中のフラッシュ撮影だけが不可ということは、小笠原伯爵邸の内装や皆との記念撮影はできそうでうれしいわ。今週中に、G7が届くといいな~。

とにかく、明日1日で全部用意しなくてはならないわね!

2006年12月 1日 (金)

ジルデコライブへ…

今日はちょっと宣伝を…。
12月17日に、子供をおいてだんなとライブに出かけることになりました。
それはこれ↓

http://www.jilldecoy.com/comingsoon.html

長いこと一緒に住んでいた従弟、私にとっては歳の離れた弟のライブです。成人してからの音楽については実際に見たことはないので、ちょっと楽しみ。でも、そんなバンドのライブに行くのは、ためらいがあるのも事実ですね…(^^;。原宿だなんて…。一体何を着ていこうかしら(^^;

お姉さまのクラシックのピアノリサイタルにこのメンバーが来ていた時は、かなり人目をひいていたように思うのですが、今度は私が行ったら浮くのかな~なんて思っています(笑)。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ