2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« OL気分 | トップページ | 当日(笑) »

2006年12月 8日 (金)

女性の健康セミナー

 昨日は、女性の医療に深く関わってきた何人かの先生をお招きしてのセミナーに参加していました。なかなか興味深いお話で、あっという間に時間は過ぎてしまったのですけれど、何点か普段の生活に活かせるようなことも聞いたので、ちょっと書きとめておこうと思います。

穀類・砂糖を減らして、水溶性食物繊維を摂ろう

 肥満を防ぐだけで、さまざまな病気のリスクが減らせるのは、皆が知っている事実だと思うのですが、血中の中性脂肪が消費されないと皮下脂肪になるのだそうです。で、その中性脂肪を減らすためには、血糖値が上がらない食事をすることが必要とのこと。では、一体それは何?ということなんですが、一番急激に上がるのが炭水化物と砂糖なんだそうです。麺類、穀類(ご飯・パン)ということですね。昼に食べてすぐ活動する場合はいいけれど、夜に食べちゃいけない、ってことらしい。食事の最後に少量、というのが理想だそうです。

 では食物繊維はというと、水溶性の食物繊維は、ゲル状になって悪いものを包み込み、体内への吸収を防いでくれるみたいですね。野菜スープなどは、実もスープも摂取できるので、最高ってことみたい。それを聞いた私は、フルコースって最初にスープ、最後にご飯かパンが出てくるので、なかなかいい順番なのねぇ~と感心していました(笑)。まぁそもそも、それでカロリーが多すぎたら、元も子もないんですけどね。

「体重が増えても洋服のサイズは減らす」を目指す

 スカスカの骨ではなくしっかりした骨に保つ、内臓脂肪や皮下脂肪を減らす、ってことなんでしょうが、これは人それぞれ全身の測定をしてみなければ分からないのだそうです。生活習慣によって、危なくなっている部位が違うんだそうで…(^^;。一回検診してもらおうかな~。

骨粗鬆症を防ごう

 今や、寝たきりとなる原因のトップに躍り出る勢いの、この病気。骨の大きさは変わらないのに、スカスカになって、つまづいただけで骨折して寝たきりになってしまう、というものですね。閉経後に急激に減るので、それ以前にどれだけ丈夫な骨にしておくかが勝負となります。また、カルシウムは食事から30分~1時間すると血中に溶けてくるので、その時間帯に運動することが必要なんだそうで…。そのままだと、摂取しても対外に出てしまうらしい…。錠剤などで過度に摂取すると他の病気を引き起こすので、できれば食事で摂りましょう、というお話でした。

 この後、ワイン付きの懇親会まであったのですけれど、私は食事の時間がないことがわかっていたので、ここに行く前にちょっと何か食べておこうとスープ屋さんに入ってみました。もちろん、ファーストフードより高いんだけれど、滋養分のありそうなスープであったまって、とっても幸せ気分でした(笑)。仕事前に洒落たビルのカウンターで腹ごしらえ、というのも、OL気分を盛り上げたひとつだったのかもしれませんね。

« OL気分 | トップページ | 当日(笑) »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OL気分 | トップページ | 当日(笑) »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ