2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« パロの舞踏会【ドレス・お食事編】 | トップページ | 忘年会終了 »

2006年12月12日 (火)

大根の帆立あんかけ

huro_huki_hotate.jpgここ何日か気合をいれて記事にしたので、今日は簡単に。

これは、大根と帆立貝柱を鍋に入れて煮ただけの、変わりふろふき大根です。作り方は写真をクリックしてくださいね。

昔、子供がまだ離乳食を食べていた頃、平野レミさんのレシピで「帆立のじんわり蒸し」というものが紹介されていました。大根を輪切りにして真ん中がくぼみになるようにくり抜き、そこに帆立貝柱を詰めて、じっくりと長時間蒸すというお料理で、赤ちゃんの分を取り分けてから大人の味付けをするというものだったんです。

でも、それはおもてなし料理にもなるくらいなので、普段には少々手間とお値段が…と思って、うちではこんな風に変身してしまいました。それ以来、身割れの帆立を見つけると、この大根料理になることが多いです。今大根が超お安いですから、ちょっと帆立で奮発しても大丈夫ですね(笑)

« パロの舞踏会【ドレス・お食事編】 | トップページ | 忘年会終了 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/13046324

この記事へのトラックバック一覧です: 大根の帆立あんかけ:

« パロの舞踏会【ドレス・お食事編】 | トップページ | 忘年会終了 »