2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

塾最終日

 今日は、丸3年通った塾の最終日。先ほど、保護者も交えての激励会に行ってきました。

 もう3年以上前のことになりますが、お姉ちゃんは大手の進学塾に通っていて、弟はそれを見て絶対行かない!と言っていたんです。そのあまりの大変さを目の当たりにして、自分はやりたくないと思ったんでしょう。

 でも3年生の終わりの頃、「もうすぐ学童が終わるから、週1日くらい塾に行こうよ」、ということになって、とある少人数の塾の冬期講習に出てみました。そうしたら、とっても楽しい授業だったらしく、土・日・祝日のつぶれるサッカーをやめたかった時期だったということも重なって「サッカーやめて塾に行く!」と言い出し、今に至っています。 なんと言うか、目先のことだけで動く息子を象徴しているような出来事ですね…。

 でも、最終日の時点で13人というクラスだったので、この最後の会もとてもアットホームなものでした。特に、算数と理科の先生は、髪の毛はツンツンで、黒っぽいスーツに濃い灰色のワイシャツと、私の周りにはあまり見かけないタイプの30前のにーちゃんで、授業に遅れてきたと思ったらスピード違反で捕まったためだった…という人なんですけれどね。「きみたちを5年も見てきて…本当に大きく育ったな、と…。ぼくも、一緒に成長したと思っている…」と言葉に詰まって、男泣きに泣いていました。

 3年生の冬期講習に出た時点で、算数などはちんぷんかんぷんだった息子も、今では得意科目になったのはこの先生のおかげ。カロリーメイトの合格ライトを子供に配ってくれたり、うん、いい先生だったな、と思いました。 このような姿を見ていて、自分は教員免許を持っているけれど、ここまで親身になって子供たちと接することができただろうか…と思い、教職の道を選ばなくて正解だったかも…と思ってしまいました。

 最後は、”キットカット”や、”いいあん梅(梅キャンディー)”、携帯カイロは合格えんぴつなどのおみやげをもらって、 とてもリラックスした雰囲気で帰ってきました。合・不合は関係なく、元気に自分の力を出してきて欲しいものです。

2007年1月29日 (月)

この風船は何?

 今日のアップはなしにしようかな~と思ったんですが、ちょっとなぞなぞっぽい記事で簡単に…(笑)。さて、この風船っぽいものは何だと思いますか?ヒントは年末に撮った写真ということでしょうか。

nazo_nazo_1.jpg

  ここに(↓)、膨らませる前の状態を小さく載せておきますので、ご覧になってくださいね!息子はかなりの時間、この風船で遊んでいたのですが、実はこのあと、もっともっと大きく膨らませていたんですよ(笑)よく伸びるものですねぇ~。

nazo_nazo_2.jpg

2007年1月28日 (日)

割烹着を返して~

peku_2007_1_28.jpg これは今日のお昼過ぎの写真。正体なく寝こけているペクのお昼寝姿です。

 普段ならカメの水換えは子供の担当なんですが、この土日は娘も息子も日中家をあけていたので私がやらなければなりませんでした。しょうがない…と、アイロンかけを後回しにして、ぴらぴらした割烹着とフリースのズボンを居間に脱ぎ捨てて(^^;、カメの水槽を2つお風呂場に持ち込んで洗っていました。

 そして、やれやれときれいになったカメたちを居間に連れ帰ってきたらこの状態…。本当はフリースも一緒に敷いて寝ていたのですけれど、これはおかあさんの!と引っこ抜き(笑)、割烹着だけはまぁいいか、と譲ってあげた図でございます。この綿の肌触りが気に入ったのでしょうか。テニスから帰ってきたら、顔だけ上に乗せていてまるで枕のようにしていました。

 今現在はどうしているかというと…。すでに洗濯籠に入れてしまいましたので、自分のベッドに丸まって寝ています(笑)

 

2007年1月27日 (土)

グイン111巻『タイスの魔剣士』

guin_111.jpg もうすぐ112巻が発売だな~と楽しみにしていたら、なんとこの111巻をアップし忘れていたことに気づいてしまいました…。抜けてしまうのも悔しいので、今さら感は否めませんけれど、読みました報告を書いておこうと思います。

 この本は、何度かこのブログでも書いた『パロの大舞踏会』で販売されていた、サイン入り限定本になります。この開催日の数日前から、近くの本屋にも並んでいたのですけれど、やっぱりサイン本よね!と思って、待ってから買ったものなんですが、読んで感想を…と思っていたら、すっかり年末のどたばたで書き忘れてしまいました。

 110巻は『快楽の都』。つまり、クムのタイスですね。そこに到着したグインが、この巻では次々と武闘大会に出させられ、さまざまなタイプの剣士たちと闘っていきます。でも、物語初期の逃避行中に出てきたような駆け引きや死闘に比べ何ともラクな相手ばかりなので、安心してとても楽しく読めるのがいいところでしょうか(笑)。でも最後に出てきたのが…魔剣士だった…のですね。ところが、お、これはなかなか面白そうな人物が…と思う間もなく、「それでは次巻へ」となってしまい、続きはお預け。いつもの展開…と思いながらも、やっぱり次が読みたいモードになってしまっている自分がおかしかったです(^^;。

 それも、あと2週間。2月10日あたりに、次巻『闘王』が発売です。

2007年1月26日 (金)

英語研修に関連して

 明日は中3の娘が英検準2級を受けるらしい…。ついこの間、追試でやっとこさ3級に受かったばかりなのに、何と無謀な…(^^;と私は思ったんですけどね。あと半年でアメリカへホームステイ&研修旅行に行くので、英検が学校で開催されるようです。

 私は高校時代、英語に一番時間をかけて勉強していたのに成績は低迷(^^;。それもあって理系に進んだクチなのに、現在英語で困っている状況です。まぁ無謀でも何でも、チャレンジするのはよい事かな。

 それにしても、息子の受験費用と入学金、来年1年分の二人の学費、くらいまでは覚悟していたものの、ごく最近になってエスカレーター式に上がれる娘まで高校の入学金が必要なことがわかり、さらにこの研修代費用が4月中に振込みとか…。現在、相当な倹約が必須な我が家でございます(^^;。家のローンが終わったら会社を辞めて、悠々自適な生活を…と思っていたのに、当分の間は無理そうだなぁ。

2007年1月25日 (木)

自分で梅キムチ

ume_my_gimchi.jpg デパートの店員さんに覚えられてしまうくらい、『梅キムチ』にはまってしまった娘と私。昨日は、自分で作ってみた梅キムチで、長ネギ・えのき・日本酒と白身魚のホイル焼きを作ってみました。初めてにしては、なかなかいいアイディアだと自分では思っていて、娘と私は「これおいしいねぇ~(幸せ)」と思いつつ食べたんですけれど(笑)、男性陣にはあまり…だったかな。

 今回はキムチ用の辛味の少ない粉唐辛子を使って、酒盗、砂糖、みりんを混ぜ合わせたものに、5%の低塩梅干を入れて漬け込んでみました。使うときに、かつおぶしや砂糖を足してすりつぶしてみたものの買ったものより塩っぽくなってしまったので、もとの”梅”の味がもっと出ないかな~と思っています。

 でも、今リンクしようと思って前の記事を探してみたら、元祖梅キムチには、なんかゴマっぽいものが見える…。そうか。ごま油を足してみたらどうかなぁ…なんて思ってしまったので、今日は挑戦中、という記録まで。何度か作ってみて、これ!というものになったら、また紹介したいと思います。

2007年1月24日 (水)

コンパスを求めて

 明日は2回目のお受験日。子供が遅い時間帯に帰ってきたのと、その後の打ち合わせが長引いたこともあって、明日の準備を始めたのがもう22時になっていました。でもこの間全部そろえてあるはずだから、リュックに入れればいいだけだわ…と思っていたら、明日の学校の要綱の中に『当日の持ち物:コンパス』という文字が…。

 「コンパスがいるんだって~。入れなさい」

 と言ったら、なんと、壊れていて使い物にならないとの答えが返ってきました。げーっ!そうなの!?と思って、お姉ちゃんに持っているか聞いてみたら、どっかいっちゃった、とのこと。これは、持っているはず、と思い込んでいた私が悪かったと思い、コンパスを探しに出ることになってしまいました。

 ところが、近くのコンビニにもなく、スーパーは10時過ぎると食料品階しか開いてなく、駅前の総合スーパーは既に閉店…と、一体何箇所めぐったことでしょう。それも、ほとんどパジャマにコートを羽織ったような状態で(爆)。どうしても買えないので、しょうがない、コンパスを使った問題が大問でないことを祈ろう…と、帰りがけに最後にと思って立ち寄ったのがファミ○ーマート。すると…

 「(あった!!!)」

と、内心叫んでしまいました。

これから贔屓にさせていただきます!と思った一瞬でした(^^;。

2007年1月23日 (火)

再チャレンジ!ブイヤベース

bouilla_baisse_2.jpg 昨日に引き続き、クッキング記事です。昨日は、超手抜きメニューだったので、今日はちゃんと買出しに行って作ろうと思っていたら、5時半ごろになって息子から「足が痛くて犬の散歩に行けない…」との電話が(^^;。でも、今日は頭の中で、”こうやってリニューアルしたブイヤベースを作るぞー”という気分が盛り上がっていたので、忘れないうちに作ることにしました。

 ではなぜ、このブイヤベースを作り直したかったのか。それは、クックパッドのアクセス解析を見ると、なぜか一回しか作ったことのないこのブイヤベースが2番目に位置しているからなんです。とても大雑把な作り方しか載せていないこともあり、ちゃんと確立されたレシピでなくて申し訳ないというか…。自分で納得がいかない品ということもあって、これだけ開いてもらっているのなら、もうちょっとマシな作り方を載せたかったんですね。

 前と大きく違った点は、298円のワタリガニをコトコト煮て出汁にし、スープを取る手間を短縮したこと、貝・エビを入れ、白ワインなどをきちんと計量したこと、そして、スパゲッティ店のメニューを参考に、マヨネーズとすりおろしにんにくと小ネギを足したこと、でしょうか。

 一回目よりは、かなりイメージに近くなったと思っていますが、普段のエンゲル係数から言うと、かな~~~り割高なメニューとなってしまいました。鯛も200円引きで買ったし、エビも3尾だけで自分の分は買わなかったんですけどね。でも今日は給料日だし、たまにはいいかなって思っています(笑)

2007年1月22日 (月)

カイエンペパーのピリッとチキンソテー

Cayenne_pepper_chiken.jpg 今日は会社から帰宅して犬の散歩をしたら、お迎えに出かけるまであと30分!という時間になってしまいました。そこで、これ以上手抜きはない、という究極のチキンレシピに決定(笑)。

 ほうれん草をゆがくためのお湯を火にかけ、洗濯ものを取り込んだりしてから、このチキンソテーとほうれん草の海苔和えを作ったのですが、あまりに簡単なので写真を撮る余裕まであったんですよね。それで、今日のネタにすることにしてしまいました(笑)。昨日、具沢山で、汁より根菜の方が多いくらいの豚汁を作ってあったので、20分でもそれなりな形になりましたが、和洋折衷というより、冷蔵庫にあった材料の寄せ集め…としか言い様がないわ(爆)。

 この写真をクリックすると、レシピの作り方や生い立ちが載っていますので、詳しくはそちらで。でも、子供に「今日は鶏肉があるんだけれど、何しようか?」と聞くと、最近は必ずこのチキンソテーという答えが返ってくるんですよ。燻塩が、鶏のうまみをシンプルに引き出しているのかな~なんて思っています。こんな簡単なレシピをアップするのも気がひけたのですけれど、もともと子供が自分の好きなレシピを自分で作れるように…と思って書き始めたことですから、まぁいいか…って思って書いてしまいました(^^)。

2007年1月21日 (日)

CS:シトラスの風

 CSのチューナーについているディスクが一杯で、録画したくても出来ない状態になってしまったので、見ては消し、DVDに落としては消す作業をしていました。その中で、一番印象的だったのがこの『シトラスの風』。昔見た時、けっこういい印象があったので、何となく録画予約をしてあったものです。そのまま、ずっとほったらかされていたというか…ね(^^;。

 宙の最初の方のショーだったよね…と思いつつ再生をしたら、すごい…。何て勢いのある、素敵なショーなの…と思ってよくよく見たら、宙組発足時のショーだったんですね~。絶句。いろいろ生で全ての公演を一回は見るようになった今だからこそわかる、そのグレードの高さというか…ね。

 トップの姿月あさとさんの、その美貌と歌唱力は知っていたはずだったのに、その存在感は圧巻でございました。そして、娘役トップの花ちゃん(花總まりさん)がフランス人形ばりにかわいいこと(笑)。もう10年近く前ですしね…。その二人に続く面々も豪華で、2番手がそのあと宙をひっぱり、先日退団された和央ようかさん、秋に星組トップとして退団した湖月わたるさん、冬に雪組トップとして退団した朝海ひかるさん、その後宙の組長を務め、専科を経て月の組長になった出雲綾さん、と実力者が集められてたように感じました。

 去年スケートの金メダルで一躍有名になった”トゥーランドット”の曲にのせた場面は、本当に素敵…。ゴスペルの部分は言うまでもなく、また再生しよう~と思ったショーでございました(笑) …ということは、結局DISKの容量には変化なし!?他のを消さなくっちゃ…(笑)

2007年1月20日 (土)

向こうから白いものが…

 今日は東京も、というより八王子も雪がぱらつくほどの寒さでした。そんなどんよりとした雲の垂れ込める夕方、川沿いに作られた緑地帯をうちのコーギーと歩いていたら、曲がりくねった遊歩道の向こうから、何か白いものがやってくるではありませんか。何だろう?結構大きそうだけど…?と思ったら、なんと白馬が! 白馬とは言ってもちょっとずんぐりとしたポニーだったんですが、くつわにはリードがついてコーギーちゃんを連れていました(笑)。

 その1頭+1匹を連れたおじさまに、「まぁ~。ポニーですか?」と尋ねてみたら、やはりそうだとのこと。いくら東京のノスフェラス、いえ、すみません(^^;、東京都とは言えないような田舎な土地に住んでいるとはいえ、馬を飼っていると聞いてびっくりでした。それも散歩させているなんて…ね。これでも、新興住宅地という雰囲気なところなんですよ。

 その時は携帯(カメラ)を持っていなかったことを悔やんだのですが、20分後にスーパーに行こうと車を出したら、ちょうどうちのすぐそばにいて2重に悔やんでしまいました…(笑)。その、おじさま~白いポニー~コーギーという並びを撮りたかったんだけどなぁ。

2007年1月19日 (金)

巨大アロエ

big_aloe.jpg

 これが先日、近くのスーパーで売っていた198円のアロエです(笑)。水上に行った時のお土産ボールペンが小さいでしょ。自分で育てていたアロエとは全く桁の違う、見たことのないアロエがお手頃な値段で売っていたので、これなら無駄にしてもいいかなと手を出してみました。

 よく、火傷に貼るといいとか、美容によい、なんて聞いたことがありますけれど、自分では生を試したことはなかったんですね。一度食べてみたいものだ、とは思っていたのですが、あまりおいしくないという話も聞いていたので、こわごわ切ってみました。

big_aloe2.jpg

 ところが、ねっとりした長芋のように、洗っても取れない透明な液がまとわりついて、皮をむくのも一苦労。そして、食べてみても、けっこう青臭いというか、渋みがあるんですね…。このままだと、誰も食べないで捨てられることになってしまう…と思った私は急遽、朝の忙しい時間帯だというのに、1カップの水にグラニュー糖50gとホワイトラムをたっぷり入れて薄いシロップを作り、一口サイズに切った透明なアロエを入れて一度沸騰させてみました。味が染みるように夜までおいてから食べてみたのがこれ。

big_aloe3.jpg

 水で薄めたのに、まだねばっこい!(笑)。でも、ここまでくると、そのまま食べても、カスピ海ヨーグルトに入れても、いけましたよ。でも今回学んだこと。それは、シロップ漬けになって売っているアロエは、たぶん湯でこぼしてとろみを取り除いてあるのだろう、ということでした。今回は切ってそのままシロップに投げ込んだために、こんな風にシロップまでどろどろ~になってしまったんですよね。ま、初めての生アロエ体験、でございました(笑)

2007年1月17日 (水)

12年前と1年前

 12年前の早朝。それは、阪神大震災勃発の朝でした。私は2度目の育児休職中で、息子が満2ヶ月になったばかりの頃。もし、今のような生活をしている時の震災だったとしたら、遠い町の出来事としてしか感じられなかったと思うのですが、その時は一日家でテレビを見れる状態だったこともあり、その刻々と変わっていく惨状を目の当たりにし、人ごとではない気分でした。

 そんな育児の真っ最中だったので、水がないとオムツ替えからなにから、本当に何もできないのだなぁ…と青くなり、いろいろ備えをした記憶があります。今となっては、全て賞味期限切れになって捨ててしまったものも多いのですが、またちょっと見直さなくっちゃいけませんね。

 そんなことをつらつらと考えながら、去年の今頃はこの話題を書いたかしら?何を記事にしていたのだろうか?と昔の記事を見てみたら、なんとも平和な話題ばかり…。今は受験シーズンの真っ最中ですが、この頃はまだまだ”学習に興味を持つような実験”なども多かったのですね。あと3週間で終了ですから、あとひと踏ん張りです。

2007年1月15日 (月)

納豆が品薄

 土曜日の夕方、スーパーに出かけたら「納豆は、テレビ放送の影響で品切れとなっております」という張り紙が出ていて、その棚だけすっかりからっぽになっていました。 まぁ…なんてこと…と思ったら、こんなニュース記事になるくらいの話だったんですね。

 今日は、毎日食べているネバトロ丼がなくなっているかも…と心配していたのですが(笑)、食堂に行ったらちゃんと出ていましたよ。でも、この納豆・オクラ・温泉卵・とろろこんぶ or 長芋・なめこ、それにごくごく少量のご飯、それにプラス、から揚げや青菜などのバイキング、という昼食にして以来、ずっと体重の微減が続いているんですよね…。テニスを再開した時期とあまり変わらないので、どちらが効いているのかは不明ですけれど、体調は確実に良くなっていると思っています。

 1年くらい前までは、本当に洗濯物を干しに2階に上がろうとすると息が切れ、上がったところで一旦休憩を取るくらい。土日まで忙しいと、夕方は起き上がれないこともしばしばでした。今思うと、あれはかなり不調が慢性化していたのだなぁ…と思っています。品薄な事態が早めに解消すればいいなぁ~。

 

2007年1月13日 (土)

コメントツリーが出ないので

リッチテンプレートを変更したら、たぶん自分のアップしているスクリプトが邪魔しているのでしょう。コメント欄の表示がうまくいっていませんでした。それで、スタイルシートを入手して、コメントツリーが表示されるように変更してみました。

スタイルシート:コメントツリー編

自分で書いておいて良かった…。全然記憶になかった…(笑)。この中に書いてあるスクリプトを、新しいシートに書き加えたら、ちゃんと表示されましたよ。 

ついでに、右の幅を200から150に、真ん中の記事部分を400から450にしておきました。

#right, #left, #side{
 width: 200px;
 float: left;
 overflow: hidden;
}

#left, #side{
 width: 200px;
 float: left;
 overflow: hidden;
}
#right{
 width: 150px;
 float: left;
 overflow: hidden;
}

に。そして、

.entry-body, .entry-more{
 width: 370px;
 margin: 0px;
 padding: 0px;
 overflow:hidden;
}

の370を420に変更したのみです。 ま、これで冬の間は過ごしてみましょうか(^^)/

2007年1月12日 (金)

☆一つ確保

 おとといの日記で書いた息子の受験ですが、無事合格であることが判明しました。白星ひとつ、というところで、やれやれです。これで2月からの本番は、ちょっと挑戦ぎみのところも受けることができそうですし、それが全敗でもいいと思えるところに今回合格できたので、ホッとしました。

 でも今回びっくりだったのが、いわゆる宝塚の音楽学校などでもあるような、『掲示板に合格者の番号が張り出されて、その前でドラマが繰り広げられる』という発表がなかったことで、今回は各自IDとパスワードが知らされて、本人の合否しか見れないようになっていました。個人情報保護の意味もあるのかな~と思いつつ、時代は変わったもんだ、と思いましたね。でも次回は逆に、『試験翌日、構内掲示板に2時間だけ張り出す』という形式なので、学校の対応も様々なんでしょう。

 そんな息子が今一番はまっているもの。それはセ*ン・イレ*ンの『ちくわぶおでん』なんだそうです。今日も塾に行く前に84円で買い食いし、満ち足りた気分で行ったらしい(爆)。まぁ、安上がりでよろしいかと(笑)。

2007年1月11日 (木)

吉報

 今日は帰宅したら、クックパッドからうれしいお知らせメールが入っていました。次の選考があるとのことなので、今詳しいことは書けないのですが、20万品もある中から私のレシピに注目してくれたということに対し、素直にありがたく思いました。願わくば、このままことが進んでくれるとうれしいな(笑)

 最近ちょっとこちらの更新をさぼりぎみなので、また新しいものを考えてアップしてこうと思いました。

2007年1月10日 (水)

切符を売らない駅

 今日は息子の受験初日。東京の中学受験は2月1日から解禁となりますが、1月中は埼玉へ何度か受験に行く予定です。そのため、最寄り駅から電車に乗ることになったのですが、普段はバスと自家用車を使っているため、一年に何度かしか利用しません。娘はこの駅から毎日中学へ通っているのですけどね。

 朝7時前に駅について、7:06の電車に乗るために切符を買おうとしたら、同じように小学生を連れた母親が”どうしよう”という雰囲気を全身から漂わせつつ、切符売り場で途方にくれています。そこで思い出した3年前(^^;。そうだ。この駅は、切符を売っていないんだった…。

 「まだ、自動販売機の電源が入っていない時間帯なので、買えないと思います。駅員さんを呼んでみますね。」

と、私はその親子に声をかけ、鉄の扉をがんがんノックして、

 「すみませ~ん、電車に乗りたいんですけれど~~~!」

と叫んでみました(爆)。SUICAや定期を持っていれば自動改札を通れるのですけれど、それ以外の、”その日だけ乗りたい人”は切符を買うことができないのです。何度かノックするうちに、駅員さんが顔を出して言ったのは、こんな言葉。

 「あ~降りる駅で、どこから乗ったか言って下さい」

 ………(絶句)。お姉ちゃんの時は、子供の電車ごっこみたいな紙切れに、「*宮 7:00」って書いてくれなかったっけ? 今時、東京都内にこんな駅があるとは…ですよね。でも、これがうちの『最寄駅』です(爆)

2007年1月 9日 (火)

ヘイズコードお茶会

 1月6日夜に、安蘭けいさんのお茶会へ行ってきました。あまり詳しく書くつもりはありませんが、差し支えない内容だけ書き留めておこうと思っています。

【お芝居について】

 ポスターについては、ヘイズコード記事内で書きましたのでここでは割愛させていただきますが、主人公のウッドロウの元になった人物について。演出家の先生は、今はやりの『のだめカンタービレ』の主要人物をイメージしているのだそうで、私はその名前がよく聞き取れなかったんですけれど、調べてみるとたぶん”千秋”なんじゃないかしらと思います。完璧主義のお堅いイケメンというのが同じですものね(笑) はまりそうで敬遠していたんですけれど、一度やっぱり読んでみようかしら…。

【モチーフの由来】

  こちらで見ることができますが、今回とうこさんが星組主演に就任したことで新しいグッズの販売が始まっています。このモチーフの由来をお聞きしましたので、ちょっと記録を…。『鳩』と『唇』を取り上げたとうこさんですが、その中でも『唇』は自分の切り札でもある歌をイメージされているそうです。そして、『Love & Peace』という言葉が浮かんだ時、出身地の滋賀県にあるスーパーの鳩マークが思い浮かんだそうで…(笑)。愛と平和の鳩マークは、デザイナーさんも同じ滋賀だったこともあって意気投合したらしいですよ!

 こんなお話をしながら、笑いもとりつつ、最後には切々と語るとうこさん。大阪でのハプニングで周りの組子に助けられた時の思いを語ってくださって、ぐっとくるものがありました。これからが大劇場でのお披露目本番ですものね。頑張って欲しいな~と思っています。

2007年1月 8日 (月)

【宙】維新回天・竜馬伝/ザ・クラシック

 正月休み最終日の今日、会社の後輩と一緒に、東京宝塚劇場で宙組を観劇してきました。

維新回天・竜馬伝

 これは、真矢みきさんが主演した「硬派・坂本竜馬」 のリメイク版で、バウホールと大劇場の両方で上演されたため、今回が3回目になります。1本ものを1幕のみに変更するため、内容的には大幅に縮小されているのですが、私は今回の方が完結だと思いましたし、史実を追って竜馬の生き様が表れているような気がしました。

 自分の無知をさらけ出すことになりますけれど、私は幕末の動性についてとても疎く、学校で習ったこともなければ、自分で調べてみたこともありません。大河ドラマなどで、歴史を動かしたそれぞれの人物について、その生涯を描いたものなどを見たことはあるものの、それが薩摩なのか長州なのか、朝廷と幕府のどちらよりなのかとか、全く頭に入ってなかったんですね~。でも今回、コンパクトにまとまったこのお芝居を見て、なるほど…歴史小説でも、何かちょっと読んでみたいな、と思いました。

 今回の公演は、新生宙組のトップコンビのお披露目であり、かつ退団公演でもあるため、そのあたりにも着目していましたけれど、今までのトップ二人の存在があまりに大きかったためか、宙組は今でも下の学年の人が頭に入っていないんですね。それが、宙に異動となったばかりの、トップコンビ(貴城けいさん・紫城るいさん)や3番手の蘭寿とむさん、そして4番手あたりの北翔海莉さんの4人がとても新鮮で、それに加えて娘役さんも3番手まで重要な役がついていて見所満載。最近の私のお薦め(笑)和音美桜さんも、佐那子役で好演していました。

 貴城けいさんは、前々からなんとなく、素顔は最高に美人な方なのにリーゼントするといまいちなんだな~という感想を持っていたんですけれど、今回の前髪のある竜馬はかっこいい!すご~く横顔が映えるます!宝塚人生をずっと雪組で過ごしてきたためでしょう、日本物の立ち振る舞いや着崩し方も自然で、これで退団とはもったいないと思ってしまいました。

ザ・クラシック

 私はこのショー、かなりお気に入りです。ショパンをモチーフにしたこのショーは、そのロマン派の美しいメロディーとそのクラシック的な雰囲気が満載の世界で、それがこのビジュアル的に美しい男役さんの揃うこの宙組にぴったりなんですね。トップのかしげさん、そして2番手の大和悠河さんは言わずもがなですが、とむくん(蘭寿)・みっちゃん(北翔)もとっても素敵。

 そして、ジョルジュサンドに扮した大和悠河さんは、どうして男役をやっているのかしらと思うくらい美しくて、やっぱりショースターだよな~と関心しきり(笑)。たにちゃんと言えば、ポピーの場面が最高ですね!美郷真也さんに迫られながら踊るところはとても可愛い。そうそう、その周りのポピーの精は、何で同じ女性が踊っていても、(小)の人たちはあんなにかわいらしいのに、(大)は…(自粛)…と思いますよね(笑)。楽しくお気に入りな場面です!

 そして、ショパンはピアノ曲ということで、自分が弾いたことのある曲ばかりで…(笑)。そのアレンジされたモチーフが、2小節くらいごとに次々とつなぎあわさっているのにびっくりでした。もちろん、歌などに使われている場合は一曲まるまるそのままというのもありますけれど、一拍目のみ打楽器でそのあと弦楽器で引き継がれていたり、フルートなどが主題を担当していたりと、目からうろこなアレンジが多くてすごい!!!と感嘆していました。クラシックやるには、ちょっとレベルが…と思ってしまったパートも数箇所ありましたけれど(^^;、それでも和音美桜さんの素晴らしい歌声に乗せて踊る場面は良かったなぁ…。最後の別れの曲も、退団を意識した演出で、そうか…おしまいなのね…とぐっとなる演出でしたし、とっても好みなショーでした。

2007年1月 7日 (日)

【星】ヘイズ・コード

 昨日は、安蘭けいさんと遠野あすかさんのプレお披露目公演、ヘイズ・コードを青年館にて観劇してきました。この公演のポスターはまた衝撃的で、宝塚では今まで禁止されていた”顔のアップ”になっています。お茶会で聞いた話では、この二人のアップシーンは映画の一コマで、その下の黒い帯部分の二人が映画を見ている、という設定なのだそうです。私は、全然分かりませんでしたけれどね(笑)

 『ヘイズ・コード』とは宝塚のスミレコードに近く、アメリカでギャング映画などを取り締まるために規定された映画の規則になります。1930年代には、これに則らないと実際に映画上映が出来なかったのだそうです。この主人公は取り締まる側の人、対してあすかちゃん演じるリビィは出演女優という設定で、いわゆる明るく楽しく、ちょっと考えさせるような、そんなアメリカンミュージカルでした。

 とうこ(安蘭けい)さんと(遠野)あすかちゃんという、歌も芝居も充実した実力派の主演コンビ。今まで、期待されつつなかなか主演になれなかった二人の、満を持してのお披露目公演ですから、どんなアダルトな雰囲気になるのかと思っていたら、なんとまぁ、すごくお茶目なかわいいコンビで…。次回、大劇場お披露目が日本物なので、その前に魅力満載な掛け合いやコメディータッチなお芝居を見ることができて、すごく良かったのではないかと思いました。

 …と、ここまで冷静に書いてまいりましたが、なんとこの観劇は一列目センターブロックの上手側。行ってみたら、なんと上手側の客席降りの階段が、右足で触れるお席だったんです。その時は全然意味がわかっていなかったんですけれど、フィナーレはこの階段から半数の人が客席降りをし、とうこさんは一階席をくまなく回ってから、この階段を使って舞台へ戻って行くという設定。ということは、触れるくらい近いところを皆が通って行く、ということを意味していたんですね~。それまでは、この洋服は下地の上にカーテンのようなレースがかかっているのね、とか、肌全体もドーランのようなものを塗っているのかしら?とか、タップの靴はこんな風になっているのね、なんて、いろいろ興味深く観察しながら観劇していたんですけれど、この客席降りにはびっくりどっきり!もうたちまち崩壊モード突入となってしまいました(笑)。

 最後に。このヘイズ・コードの見せ場は、やっぱりタップかな~と思います。挑戦状としてのタップから、次第に高まって全員でのタップへ移行していくその高揚感がいいですね。最前列だったから特に感じたのかもしれませんが、振動まで伝わってきて素晴らしい!と思いました。

2007年1月 6日 (土)

昨日は新年会

kakoiya.jpg 昨日は大学時代のテニス部同窓新年会でした。この記事をアップできる時間には家に戻っていたのですけれど、帰ったらちびが泣いていたために、ブログはお休みにしてしまいました。

 昨日行ったのは、新宿新南口向かいにある『かこいや』というところ。鍋かと思って蓋を開けたら、いきなり鯛が取り分けられるようになった状態で出てきてビックリしたので、ちょっと写真に撮ってみました。メニューとしては、『天然真鯛の特撰吟醸酒蒸し』 ですね。蒸しあがってからネギを散らして、再度1分ほど蒸らすというもので、とても美味しかったです。

 年賀状のやりとりは毎年しているのに、会ったのはほぼ20年ぶりという方もいましたし、届いたばかりの年賀状を持ち寄って皆の消息を聞いたりすることもできたので、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 それでは、明日から宝塚記事が続きます。1~2月に予定が入れられなかったこともあり、今日はヘイズコード&お茶会、あさっては宙の退団公演と、この正月休みに集中観劇となりました。それでは午後から、行ってまいります~(笑)

2007年1月 4日 (木)

遅ればせながら初詣

yaho_tenman.jpg 今日は国立にある谷保天満宮まで行ってきました。ここは学業の神様の菅原道真を祀っているだけに、私も高校受験のときに神頼みに行った覚えがあります(笑)。でも、数年前元旦に行ったら、もうディズニーランドどころではない大行列で、大変な思いをしたものですから、今回は三箇日をはずして行ってきました。ぼけぼけな写真は、携帯のカメラが接写モードになっていたためです(^^;でも、人が判別できなくていいかな。

daruma_yaho.jpg  そこで買ったのが、このだるま。「そこの赤のだるまは”起き上り小法師”だから、合格祈願には使わない方がいいよ。七転び八起きという意味だからね、7回転んじゃうのもちょっとね!」と言われました。なるほど~、合格祈願はそのタイプはだめなのね…と目からうろこ。息子に片目を書かせたら、通常と逆に入れてしまったようですが、ご愛嬌ということにしてもらいましょう(笑)

2007年1月 3日 (水)

この食材は?

  これはいったい何だか分かりますか?これは、今日実家に年始の挨拶に行って、夕飯を食べた時に撮った写真です。

Italian_ broccoli_1.jpg

 私は知りませんでしたが、これはイタリア産のブロッコリーで、実家で1年かけて栽培したものなんです。この写真に写っているブロッコリーの大きさは、スーパーで売っている普通のブロッコリー2つ分くらいなんですけれど、実は既に分解して半分くらいになった状態なんですね。最初はこの山がもっと大きかったんです。

Italian_ broccoli_2.jpg

 実際に小房に分けて茹でると、まぁ普通のブロッコリーとあまり変わらないのですけれど、最初の状態は、どうみてもイグアナとか爬虫類系だよね、というのがもっぱらの意見(笑)。夏に実家を訪れると、いつでもこの巨大なブロッコリーの苗木にモンシロチョウが群がっていて、次々と卵を産み付けていましたから、この1年芋虫との戦いだったようで、とても原価というか工数のかかったブロッコリーなんですねぇ~。でも採りたてということもあって甘みがつよく、塩茹でだけでとても美味しくいただけました。

 1月4日追記:どのくらいの大きさかが分かる写真が届いたので、参考に載せておきます。

Italian_ broccoli_3.jpg

2007年1月 2日 (火)

テニス親子ペア

 今日は息子を除く3人で、テニスの正月特別レッスンなるものに出かけてきました。主人は半年前からの初心者、私は大学時代から社会人1~2年目までやっていたけれど子育てで15年のブランク、娘は部活で3年目、という状態で、皆初級者コース。私は、小学生時代に少しずつ教えてきた娘が、1年前に見た試合よりどの程度うまくなっているのか、とても楽しみにしていました。

 結果は…。やっぱり毎日ラケットをにぎっている娘が一番でしたね(笑)。学生は1人だったので、1人フットワークが違う(^^;。最後の1時間は試合だったので、参加者がじゃんけんをして、ダブルスの組み合わせを決めていったのですけれど、ミックスダブルスの時はなんと主人と娘がチームになりました。娘のおかげで2勝した主人は、ごきげんな様子…だったかな(笑)

 もちろん、まだまだ不確実で、技術としては未熟ですけれど、でも今後どうなっていくのか期待したいなぁと思っています。

2007年1月 1日 (月)

今年のおせち2007

osechi_2006_1.jpg ただいま年賀状作成中(笑)。無事新年を迎えられ、おせちもそれなりの格好がついたので、今年も作ったという証拠に写真に撮っておきました(^^;。黒豆が入っている竹は、学童で流しそうめんを企画した時に子供が作った物です。竹を輪切りにしてお椀代わりにし、竹を縦割りにして削っておはしを作ったんですよ。また、目新しいものとしては、暮れに母の作った干し柿をもらってきたので、細切りにしてなますにいれてみました。

 そんな即席おせちではありますが、今年も人気は(1)きんとん、(2)みかん寒天、(3)うずらとインゲンの鶏ロール、そして次点としては買った貝の佃煮と人気急上昇中の伊達巻だったかな。反対に不人気なお品としては、ごまめや数の子はとりあえず仕方なく箸をつけた、なますやくわい、そしてお雑煮の三つ葉は、食べなくていいならうれしい、という結果でございました。

 そんなこんなで、今年もクッキング記事&宝塚&栗本作品の3本立てでブログを続けていこうと思っています。本年もよろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます

2007年になりましたね。私はこれから、塾の先生や友達と初詣に行っている息子を迎えに行ってきます。でも、ただ待っているというのは眠いわ(笑)。読みたい本が沢山あるけれど、読み始めたら寝てしまいそうで…。早く電話がかかってこないかなぁ~と思いながら更新でもしてるかと思って、テンプレートも変更してみました。

それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ