2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« この風船は何? | トップページ | 電車の切符番号 »

2007年1月31日 (水)

塾最終日

 今日は、丸3年通った塾の最終日。先ほど、保護者も交えての激励会に行ってきました。

 もう3年以上前のことになりますが、お姉ちゃんは大手の進学塾に通っていて、弟はそれを見て絶対行かない!と言っていたんです。そのあまりの大変さを目の当たりにして、自分はやりたくないと思ったんでしょう。

 でも3年生の終わりの頃、「もうすぐ学童が終わるから、週1日くらい塾に行こうよ」、ということになって、とある少人数の塾の冬期講習に出てみました。そうしたら、とっても楽しい授業だったらしく、土・日・祝日のつぶれるサッカーをやめたかった時期だったということも重なって「サッカーやめて塾に行く!」と言い出し、今に至っています。 なんと言うか、目先のことだけで動く息子を象徴しているような出来事ですね…。

 でも、最終日の時点で13人というクラスだったので、この最後の会もとてもアットホームなものでした。特に、算数と理科の先生は、髪の毛はツンツンで、黒っぽいスーツに濃い灰色のワイシャツと、私の周りにはあまり見かけないタイプの30前のにーちゃんで、授業に遅れてきたと思ったらスピード違反で捕まったためだった…という人なんですけれどね。「きみたちを5年も見てきて…本当に大きく育ったな、と…。ぼくも、一緒に成長したと思っている…」と言葉に詰まって、男泣きに泣いていました。

 3年生の冬期講習に出た時点で、算数などはちんぷんかんぷんだった息子も、今では得意科目になったのはこの先生のおかげ。カロリーメイトの合格ライトを子供に配ってくれたり、うん、いい先生だったな、と思いました。 このような姿を見ていて、自分は教員免許を持っているけれど、ここまで親身になって子供たちと接することができただろうか…と思い、教職の道を選ばなくて正解だったかも…と思ってしまいました。

 最後は、”キットカット”や、”いいあん梅(梅キャンディー)”、携帯カイロは合格えんぴつなどのおみやげをもらって、 とてもリラックスした雰囲気で帰ってきました。合・不合は関係なく、元気に自分の力を出してきて欲しいものです。

« この風船は何? | トップページ | 電車の切符番号 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

ご健闘をお祈りします^^
雪穂家の春ももうそこまで

いよいよですねぇ(^^
しっかりと、落ち着いて、自信を持って。
自分が解けなかった問題は他の人もできていないはず。
このときばかりは「自分が世界の中心」になったつもりで
突っ走って欲しいですね。
朗報、楽しみにしてます!

>マキバコさま、にしかわさま

応援のメッセージをありがとうございましたm(_ _)m
子供には伝えておきました(^^)

元気に4日間を過ごして欲しいな~ということで、
明日はお昼にお迎えしてから、100円回転寿司に行く予定です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/13734944

この記事へのトラックバック一覧です: 塾最終日:

« この風船は何? | トップページ | 電車の切符番号 »