2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« 有田~八女~阿蘇 | トップページ | 福岡空港から »

2007年3月28日 (水)

乗馬体験と別府温泉

kyusyu_28_aso.jpg 今日は、前日の雨がうそのように雲ひとつない空。ガス規制のため、火口へ続く阿蘇のロープウェイが動いていなかったこともあり、広大な阿蘇の風景を満喫したあと、乗馬体験へ出かけました。

 このブログを書き始める前のことでしたが、やはり娘の中学受験が終わった春休みに、長期休暇を取りました。その時はオーストラリアのケアンズに出かけ、ゴールドバリアリーフの無人島ツアーや、トロッコ列車に乗って世界遺産のキュランダなどを観て回りましたが、その旅行で一番子供たちが印象に残っていたのは乗馬体験だったようです。自分でたづなをとって、森を抜け、草原を歩くものだったのですけれど、馬はとても賢いので、当時小学3年生だった息子でも1人で馬に乗って楽しめる、1時間ほどのコースでした。

kyusyu_28_horse.jpg 今回、阿蘇で同じような乗馬ができるということを聞いていった先は、エル・パティオ牧場。たくさんの乗馬メニューの中から希望のコースを選ぶことができるので、今日はアパッチコースという、ちょっと外まで足をのばす40分のコースを選んでみました。主人は半年ほど前だったかしら。アメリカに出張した時、同じように乗馬体験をしたようなのですが、何十人もいた他の人たちは大丈夫だったのに、主人は”乗り物酔い”して大変な思いをしたようです。ちょうど、アメリカとの電話会議の時間だったこともあって、この乗馬は主人だけパス。カメラを持って馬に乗ることはできないので、カメラマンになってもらいました。

kyusyu_28_horse1.jpg 豆粒のようにしか見えませんが、先導の馬の後ろに、息子、娘、私と続いているのが写っています。野焼き後なので、丘がちょっと黒ずんでいますけれど、夏になるときっと緑で覆われるのでしょう。私は白いマネーという馬で、途中草を食べてしまうので何度も頭を持ち上げなければなりませんでしたけれど、とてもおとなしくてかわいい馬でした。息子は軽かったせいか、馬も小走りでぽくぽくと軽快に進み、先導の馬から離れずうまく乗れていましたね。とても楽しい体験ができました。

 その後、湯布院に行って、念願の由布岳を見て来ました。なぜって?息子とずっとみていた、NHK朝の連ドラの『風のハルカ』の舞台だったからですね。街並みを楽しみながら散策した後、B-speakといううわさのロールケーキを買ってきました。私は、並んでいるからって、そこまでおいしいの?と、実は半信半疑だったんですけれど、ふわふわで感動もののロールケーキでした!

kyusyu_28_beppu.jpg 4時くらいに着いたのは、別府温泉の黒田や。本当は湯布院で、茅葺の離れに泊まる計画だったんですけれど、子供たちだけだったらもったいない…ということで急遽変更した温泉旅館でした。写真は、部屋から見た別府湾方面です。湯煙がこのように立ち上る町は私は見たことないような気がして、写真に収めておきました。今回は豊後牛しゃぶ懐石プランで頼んだのですが、これが満足度の高い旅館と懐石で、とてもお得感いっぱいのお宿だったと思います。息子は普段、あまり肉は好きでないのですけれど、今日はにこにこと、「しゃぶ、しゃぶ、しゃぶ、しゃぶ…」と唱えながら小さな鍋で肉をゆらしていたので、本当においしかったのでしょう(笑)。よかったよかった。

« 有田~八女~阿蘇 | トップページ | 福岡空港から »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

長期休暇いいですねーっ。
僕の仕事柄というよりも、我が家では、妻が真面目で長期休暇をよしとしないので、学校が休みでも(教員です)せいぜい2泊3日ですね。子どもたちもまじめで、TDLウイークデイの旅を提案したら、全員に反対されました。「学校を休んじゃいけないよ」だって。おとーさんは、仕事を休みたくてたまらないんですけどね。

別府といえば、小さい頃大阪からフェリーに乗って行った記憶があります。高崎山の猿に飛びかかられて泣いたらしいのですが、今も猿はいるのかなぁ。

湯布院は僕も行ってみたいなぁ。
確か今度大分で学会があったような気もするし(爆)

>ゆうささま

うちの子たちが通っていた保育園や小学校は、「家族で遊びに出かけるなら、ディズニーランドでもどこでも、どんどん休んでください。それが社会経験になるのですから。」という方針のところだったので、小さい頃は親の都合に合わせて子供を休ませたものです。でも今はなかなかそうも言ってられませんので、親が子供の都合に合わせて休んでいる状態ですね(^^;

今日の写真の通り、お猿さんは健在でございました(笑)
子ざるは、私のバックに興味深々で手をのばしていましたよ(^^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/14441730

この記事へのトラックバック一覧です: 乗馬体験と別府温泉:

« 有田~八女~阿蘇 | トップページ | 福岡空港から »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ