2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 初台のオペラシティ | トップページ | 仕事がひと区切り »

2007年4月 2日 (月)

九州のリアス式海岸

 九州を旅行している時の話です。福岡から長崎へ向かっている時は、私が運転し、息子がナビの係りをしていました。佐賀の辺りだったでしょうか。入り組んだ地形の海が見えてきました。その様子をみた息子が、ぼそっと、

「リアス式だからね」

と一言。私は、

「あれ?リアス式海岸って、仙台の方じゃなかったっけ?」

と、ちょっと頭がハテナマークいっぱいになってしまっただけでなく、

「あれは、岩手の三陸海岸だよ!全然違うよ、おかあさん!」

と、あっさり否定されてしまいました…(^^;。私は、

「え?東北の太平洋側、って意味だったんだけどなぁ…」

と、少しは反論してみたものの、説得力に乏しすぎましたね…(笑)。

 中学受験については、小学生のこの時期に受験勉強も…と多少抵抗を持っているんですけれど、中学受験の社会・理科については、生活の常識を習うことが多いと思っています。少なくとも私のように、自分の本籍が松山になるまで、松江と松山のどちらが山陰地方にあるか分からない、というようなことはないでしょう。…って、これは私の常識がなさすぎ、ってことかしら(^^;。

« 初台のオペラシティ | トップページ | 仕事がひと区切り »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初台のオペラシティ | トップページ | 仕事がひと区切り »