2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« ヴィラ・ドゥ・弥上 | トップページ | 九州のリアス式海岸 »

2007年4月 1日 (日)

初台のオペラシティ

 長期旅行に出てしまったため、この週末は6日から登校する入学準備に追われていました。でも、車で行けば間に合うかも…という時間が取れたので、オペラシティでこの↓リサイタルを聞いてきました。

kiyo_20070401.JPG

 高速が空いていたおかげで、何と家から30分強で着いてしまった…。バスと電車だったら、へたをすると八王子駅に着いていないかもしれない時間だわ(笑)。

 今回は全て、今まで聞いたことのない曲でしたが、その中で一番のヒットはラヴェルの『夜のガスパール、Ⅰ.オンディーヌ』でした。プログラムによると、”オンディーヌは、人間の青年を誘惑する水の精が、最後は青年に拒絶され、一筋の涙を流した後、笑い声とともに水の中にもどっていく様が、詩の筋をほぼ再現する曲”なのだそうです。軽やかで優雅な美しい旋律が甘い誘惑を表現していると思いましたし、美しい中に物語を感じられたことが、一番心に響いたところだったのかもしれませんね。

« ヴィラ・ドゥ・弥上 | トップページ | 九州のリアス式海岸 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

名曲ですね~ > ガスパール

3曲目のスカルボはピアニスト泣かせの曲としても
有名です(笑)

>でごさま

ご存知だったのですね!
もう私からみると、”難しい”でひとくくりにされてしまうレベルなので、
そんなに技巧的に大変な曲だとは分かりませんでした~(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴィラ・ドゥ・弥上 | トップページ | 九州のリアス式海岸 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ