2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

« 生春巻きの柚子胡椒ぞえ | トップページ | これからの観劇予定 »

2007年4月24日 (火)

九州土産もそろそろ終了

 3月末に九州に旅行しましたが、主人は子供の頃に下関や鹿児島に住んでいたので、懐かしいお菓子が並んでいてとてもうれしかったようです。もうなかなか来る機会もないだろうと、ここぞとばかりに買い込んだので、なかなか消費しきれなかったのですけれど、やっと終わりが見えてきました(笑)。それで、覚書程度に、どんなものを買ったか書いておこうと思います。ちなみに、これらは人へのお土産を除いた、自宅用のみです(笑)

お菓子: ざびえる博多通りもん、二つ加煎餅、文旦飴と兵六餅、明太子プリッツ、雪うさぎ、ザボン漬け、福砂屋の特製五三焼カステラ佐賀錦、栗饅頭、明太子いわし、黒糖干し梅…

お惣菜系: 稚加榮(ちかえ)の明太子・いか明太、明太子ふりかけ、こんにゃく3種(あおさ+酢味噌、豆乳+きなこなど)、明太こんにゃく3本(赤い恋人)、ケチャップ、柚子胡椒、椎茸わさび、生ラーメン6食分

買い食い: 梅ヶ枝餅、角煮まん、湯布院B-speakのロールケーキ…(すでに覚えてない)

食物以外: 久留米絣を使ったふくろうのお守り、ガラスの浮き玉、紙梳き体験で作ったうちわや葉書、柿右衛門のマグカップ。

 最後に子供たちの感想を。娘はこの旅行で、なぜだか自分が動物好きだと再認識したのだそうです。乗馬が一番良かったと話していたし、高崎山のサルが気に入ったのでしょうね(笑)。食事は、刺身が毎日食べられたのが良かったみたいです。息子は、「ここのラーメンがおいしかったけど、それを除いたら華家が一番美味しかった。」のだそうです。 主人は、旅行前にもらったあぶく銭で買ったマグカップがお気に入り。では私は…?。なんだろう。私も乗馬かな。いえ、別荘風ペンションが一番印象的だったかもしれませんね。お食事は、素朴な郷土料理も、温泉宿の多彩な和食も、ペンションのちょっと高級な洋食も、どれも良かった。今まで食べたこともない食材に出会ったりもしましたし、国内旅行だからこそ、このようにおいしくいただけたのかな、って思っています。さぁ、これで春の旅行記事は全て終了!(笑)。

« 生春巻きの柚子胡椒ぞえ | トップページ | これからの観劇予定 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生春巻きの柚子胡椒ぞえ | トップページ | これからの観劇予定 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ