2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« しそつくねの甘辛大根 | トップページ | いつのまにかテニス部 »

2007年5月 4日 (金)

とんぼ玉教室:第1回

 題名を見て、あれ?と思った貴方は鋭い。そう、体験レッスンに行ったつもりが、なぜか入会金まで払ってきてしまいました。つまり、第1回ということは、次回があるという意味でございます(笑)。

 友人のブログを読んでいて、前々からずっとやりたいなぁと思っていたのですけれど、その当時は子供の受験真っ最中でした。それで、中学に入学が決まった後もまだやってみたいという気持ちが残っていたら、体験レッスンに行ってみようと思っていたのです。

 ただ、子供が土曜日も家にいないということになっても、4月・5月は保護者会続きで土曜も忙しくしていますので、定期的には通う必要があるところには行けないなぁ…と思っていました。でも、このお教室は自分の都合と空き状況で予約ができるということをお聞きして、それなら続けられるかも、と決心したのです。やってみて、次はがんばるぞーって思ったことが一番だと思うのですけれどね。

tonbo_koh1.jpg いろいろコツを忘れないように…とメモはしたのですが、今日は『とんぼ玉って何?』のご紹介から。この右の写真が先生の作品です。人にあげようと思って買ってきたので、もう手元にはないのですけれど、写真だけ撮っておきました。いくら練習したってこうはならないとはよ~く理解しているつもりですけれど、こんな玉 (先生のホームページへリンクしています) を作れるようになるのが、今の私の目標です。

tonbo_yukiho1.jpg そして今回、体験レッスンで作ったのがこれ。並べてみると、その差がよく分かることでしょう(笑)。左のが一番最初。先生が丸く台座を作ってくださったのに、点々をつけていたら玉が冷えてしまったらしく、パン!と割れてしまったのですね。真ん中に通してあるステンレス棒から離型剤がはがれてしまったために、先端についていたこのとんぼ玉が全体的にだら~んとなってしまい、そのまま冷えた状態です。

 真ん中が、初めて自分で作ってみようとしたものの、結局は”先生に大いにお世話になってどうにか形になったもの”ですね。そして、右のが一番最後で、”だめになりそうなところで先生に手直ししてもらいつつ、やっと出来上がった”、という玉になります(笑)。最後のは、見ごろはちょっと過ぎたけれど、GW記念ということで八重桜のイメージ(桜色と若葉)で色を合わせてみました。

 先生は、ちょうど私の父と同い年の、穏やかな方でした。また時間を作って、通いたいと思っています。

« しそつくねの甘辛大根 | トップページ | いつのまにかテニス部 »

とんぼ玉」カテゴリの記事

コメント

おぉ!!
「第1回」の文字を見て嬉しくなってしまいました!
体験レッスン、楽しかったようでよかったです(^^)
八重桜イメージの色の組み合わせ、素敵ですね。
濃淡のブルーも涼しげでいい感じです。
他の方の玉を見せて頂くと、自分の中にない色の組み合わせがとっても参考になります。
この八重桜も頂かせて下さいね~(^^)

どんな玉が出来上がっても愛しく、そしてそれ以上に「次回はもっとがんばるぞー!」と思ってしまうんですよね。
曜日がなかなか合わないかもしれませんが、いつかお教室でご一緒できたら嬉しいです(^^)

>ユウ・Kさま
はい、ユウ・Kさんの次回の曜日も確認したのですけれど、その日は仕事の予定が入っていたので無理かな~と思って今月末に入れました(^^;。

ユウ・Kさんの、とんぼ玉カテゴリーを再読したら、とっても参考になりました!
次回もがんばってこよう~って思ってます(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しそつくねの甘辛大根 | トップページ | いつのまにかテニス部 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ