2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« とんぼ玉教室:第1回 | トップページ | 春野寿美礼お茶会:東京黒蜥蜴編 »

2007年5月 5日 (土)

いつのまにかテニス部

 なぜか分からないけれど、ふと気づいたら、家族4人全員が”テニス部所属&テニススクール受講”、という状態になっていました…。事の発端は、やはり私が学生時代にテニスをやっていた、ということになるのでしょうけれど…ね。

 子供が産まれるということでテニスから離れてもう16年。でもその間に1回だけ、同じくらいの子供のいる会社の人たちと、広大なマンションの敷地内にあったテニスコートで久しぶりにラケットを握ったことがあります。でもまだ2歳くらいだった娘は、お父さんとコートの外の公園で遊ぶはずだったのに、コートにはりめぐらされたネットの向こうで大泣きしてしまいました。結局5分くらいしかできなかったのかな(笑)それで、すっぱり諦めていたのですね。

 でも3年前、バスケに入ると意気込んでいた娘は、ある日帰宅して「テニス部に入った」と言うではありませんか。その後、友達がスクールに入ってメキメキと上達する姿を見て、私も入る!と入会し、今ではジュニアの最高クラス入れるくらいにまでなりました。そんな姿を見ただんなが、自分は初心者だからと、別のスクールに入って特別レッスン(笑)。その後会社のテニス部にも入って、かなり上達しています。

 そんな我が家の状態だからでしょうか。息子は、スイミングに長いこと通っていて水泳は得意なのに、姉から「あんな見学態度のおまえは、テニス部に来るな!恥ずかしい!」と何度か怒鳴られても、テニス部に入りたかったようです。姉ほど自己主張の強くない息子が、あれだけ言われても入る根性があるのにはびっくりでした。

 今朝も、私と二人で会社のテニスコートまででかけ、8時半まで練習していました。初めてだと、毎回どんどん上達するのが楽しいようですね。でも、もう娘はすっかり私よりうまくなっていますから、こうやって息子に球出しできるのも、あと1~2年かな…なんて思っています(笑)

« とんぼ玉教室:第1回 | トップページ | 春野寿美礼お茶会:東京黒蜥蜴編 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

テニス楽しいですよねぇ~。
僕も以前やったことがありますが、
バックハンドが難しくて挫折した記憶が。。。

テレビで試合を何度見ても、試合区分の用語である
「セット」「ゲーム」などの意味が覚えられません(苦笑

>でごさま
意味はね、テレビゲームでマリオテニスをやればばっちりでございます。
もしご興味があれば、お貸ししますよ(笑)

今度就業後にでも、皆でやりましょう~ね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とんぼ玉教室:第1回 | トップページ | 春野寿美礼お茶会:東京黒蜥蜴編 »