2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« つくレポ:鶏肉のヘルシートマト煮 | トップページ | アジアン結美ストラップ »

2007年6月30日 (土)

とんぼ玉教室:第5回

 今日は5回目のとんぼ玉教室に行ってきました。今日のお題は、どこから見ても連続の花と、いよいよ水中花です!

tonbo_yukiho5.jpg

 右下に見えるのが、先生の作品です。とても素敵でしょ~。最近、とんぼ玉を習っているの、と話しても、イメージの湧かない方が多いんですよね。私自身、ここ数年で知った言葉でしたし…。それで、そんな時のために、ストラップにでもして人に見せようと思い、在庫がないかどうか先生にお聞きしてみました。あ、これ!と選び出した玉は、先生も気に入っていらしたようで、うふ、目が少しが肥えてきたのかな、良かった、なんて思っていました(笑)。拡大してみたい方はこちらをどうぞ⇒tonbo_koh2.jpg。こうやって並べてみると、その差がとてもよく分かることと思います。

 今日最初に作ったのが、青緑の地に水色の花びらのものです。前回のビーズ作りの成果か、今回は先生に手伝ってもらわなくても、青緑の玉を縦長に乗せることができました。へそ作り終了後にそれなりの丸さがあれば、点付けはだいぶなれてきたので、今回は無事割れずに花びらを乗せることができました。

 深緑の地にピンクの花びらは、花びらの白地が少々少なめだったのでしょうね。青の花の方が全体のバランスが良かったように思います。

 今回はここまで早めに終わらせることができたので、いよいよ第一目標の水中花(←先生の見本)に挑戦です!最初が青地の右端のもの。上手く透明ガラスを乗せることができずに、だいぶ花びらが伸びてしまっていますよね。でも、全体的な玉の形は今までのもの(前回の私の記事)より格段に良くなってきました。

 それで気を許してしまったのでしょう…。最後の黄緑玉は、なかなかいい出来だったのに、最後にコテでへそを作っておしまい、という段になって、全体の玉がまだ熱い状態でコテを始めてしまい、一気に全体の形がいびつになってしまいました…。ショック!全体を熱して直してももうへそを作れない状態になってしまったので、先生が跡付けでへそを出すためのクリアガラスを足してくださいました…。

 でも、今日うれしかったのは、どれも割れずに”玉”の形で4つも持って帰れたことですね。だいぶ手順が頭に入って来たので早くメモをまとめなくっちゃ、と思っています。

 

« つくレポ:鶏肉のヘルシートマト煮 | トップページ | アジアン結美ストラップ »

とんぼ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つくレポ:鶏肉のヘルシートマト煮 | トップページ | アジアン結美ストラップ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ