2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 人身事故:向日町 | トップページ | 源氏物語:あさきゆめみしⅡ »

2007年7月17日 (火)

ニッケルハルパ

stenhammar070715.JPG 日曜は、とんぼ玉教室が台風で中止になったので、初台のオペラシティまで、息子・主人と一緒にスウェーデン音楽のリサイタルを聴きに行ってきました。我が家もオペラシティも、インターチェンジのすぐそばということもあって、車で行ったら30分かからずに着いてしまいますし、時間が取れたので当日券で…と気軽に行けるところがいいですね。宝塚のチケットは正規ルートでは数ヶ月前でないと取れないので、気軽に観に行くことはおろか、”確保したチケットで観るために、当日に予定が入らないよう万難を排す”、ことが必要なのですから…。

 その日は、初めて目にした民族楽器にびっくりしました。それがこれ↓

Nyckelharpa.jpg

 休憩時間にロビーでレクチャーが行われたので、「写真を撮っても良いでしょうか?」とお聞きして撮影させてもらったものです。ヴァイオリンは弦を直接指で押さえますが、これは鍵盤のように見えるキーを押すと、正確な位置で弦が押さえられます。つまり、下に飛び出ている細い棒がピアノの鍵盤と同じで、それを下から押し上げるように”弾く”ことで、初心者でも音階を出すことが可能になっている、というわけですね。

 また、主弦の横に共鳴弦が4本づつついているのが特徴でしょうか。弦を指で押さえて音を止めても、その共鳴弦4本のうちのどれかが共鳴して振動しているので、音の余韻が残っているように聞こえます。

 私にとっては、スウェーデン=ニルスの不思議な旅なので(笑)、いろいろと北欧にも興味のわく、そんなリサイタルでした。でも私はやっぱり、2台のピアノによる迫力ある協奏曲がよかったかな。

追記:
ニッケルハルパの音が、ホンのちょっとですがこちらで聴けます↓
http://stenhammar.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_c02a.html

 

« 人身事故:向日町 | トップページ | 源氏物語:あさきゆめみしⅡ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

面白いですね。何という名前の楽器なのですか?
どんな音が出るのかしら…。

でも、時間が出来た、といってすぐこんな素敵なコンサートにさっと行かれる雪穂さんに脱帽です。私はそもそもチェックも出来ず、無策に終わる可能性が…(爆)。いい時間を過ごせてよかったですね!

わ~、ニッケルハルパだ。
私は古楽器・民族楽器がすきなのですが、まだ生音聞いたことないんですよ、多分。

オペラシティは駅から近いのも魅力ですよね。
去年、初めて行って、席の工夫の仕方などにも感心しました。

>明日香さま
はっきり書かなくって、ごめんなさいね。題名の『ニッケルハルパ』が、この楽器の名前です。

このコンサートはね、探したのではなくって、だいぶ前にチラシが送られてきたものなんですよ。でも大阪遠征前日で、どうなるかわからなかったので、とりあえず冷蔵庫のクリップに止めてあった、という次第(^^;。でも、珍しいものが見れて良かったわ。

>ねこばさま
ご存知だったんですね~。
HPで確認したら、ニッケルハルパの演奏は年内は予定されてないみたいなんですけれど、ブログ内で紹介されていたので、リンクを本文に貼り付けておきました。でも、本物はもっと良かったよ(^^;

>雪穂さま

リンクどうもありがとうございます。
今、PCが新しいのなので、メディアプレイヤー、まだ入れてないので、その内、入れたら聴いてみます。

今はこういう形で珍しい音が聴けていいですよね、でも音はホントに顕著に生音でないとわからない(感じられない)ことが多いです。

名前忘れてしまったのですが、南米のハープを、(海外青年隊帰りの)友人が持っていて、なんて、素敵な音だろう、と思いましたが、「演奏」を聴いてみたいなあ、と思いつつもう15年が経ってしまいました。

>ねこばさま
そうそう、本当に生音に勝るものはないですよね!

南米といえば、子供が私立中学のクラブ体験をしていた頃、”南米音楽クラブ”の演奏を聴いたり楽器に触ったりさせてもらったことがあるんですよ。でもそれを見ながらその時に、(私ったら日本の楽器のことすら知らないのだなぁ…)って思ったことを思い出してしまいました(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人身事故:向日町 | トップページ | 源氏物語:あさきゆめみしⅡ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ