2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

また山梨で温泉

 明日は、約2年前に書いたこの記事と同じキャンプに行ってきます。当時携帯がつながらなかったので、今回も可能性は低いと思い、今日予告編として書いておきます(笑)。

 去年は息子が受験だったので、私と息子がお留守番組でした。それで今回は、私と娘がキャンプに行くことになったのですが、明日は始業式なので高尾で娘をピックアップし、そのまま都留市へ直行する予定。ナビは持ってないので、下の道をこれから調べておかなくっちゃ、と思っています。

 このキャンプ、飯炊き場の上に大きい屋根があるので、雨でもバーベキューができるのです。テントを子供用に張っておけば、あとはバンガロー(古い掘っ建て小屋)でのゴロ寝で済んでしまうし、適当な時間に行って、その時間にいる人で夕飯を支度する、という、いたって気楽なキャンプ…。最初は、子供が泣いて、夕飯の支度さえできない状態だったのに…月日は経ったものですね。

 最初の頃は温泉などなかった、貸切状態のひなびたキャンプ場でしたが、10年ほど前だったかしら。歩いて4~5分のところに温泉施設ができました。それ以来、皆で大挙してお風呂に出かけるのが常となっています。クアハウスのようなおしゃれな水着ゾーンなどなく、この『芭蕉月待ちの湯』は本当に温泉のみですけれど、でもキャンプの時に行くと天国のように思えるお風呂ですね(笑)。

2007年8月30日 (木)

山梨土産

 以前、子供たちがとても気に入った山梨のお土産があります。
それがこちら↓。

kyoho_2.jpg

 何だと思いますか?これは、このようなパッケージで売っています。

kyoho_1.jpg

 こんにゃくゼリーのような歯ごたえはありませんが、カップゼリーよりはぷるぷる感のある、巨峰ゼリーです。良く冷やして、楊枝などでぷちっと穴をあけると、周りのゴムがはじけるようにむけて、中のゼリーを食べることができます。上の写真は、小さくハサミで切ったところ…。

 今回人間ドックで泊まった場所のフロント前に、”みやげ売り上げベスト5!”とポスターが出ていたのですが、このゼリーの写真が2~3番くらい載っていました。私はびっくりして、あ~これおいしいの~絶対に買う~と、賞味期限が11月までだったこともあり、2袋も買ってきてしまった、というわけです。

 でも実情は…。帰ってきて2日目にして、あと残りは3粒(^^;。もしかしたら今日中になくなってしまうかもしれませんね(笑)

2007年8月29日 (水)

実測!体力年齢

 昨日おとといの記事に書いたように、きっかけは”他の人を病院へ連れて行く”から始まった人間ドックツアーでしたが、今まで1回も受けたことがなかったので昔から興味はありました。でも、1人じゃなかなか、自覚症状がなければ予約入れようという気にならないですよね。

 去年の記事にも書いたように、テニスに通い始めてすでに1年を過ぎましたが、その頃は、2階に上がるだけで息切れしたり、休日にどうやっても動けない状態になったり、ということが頻繁にありました。でも、今ではすっかり良くなってきたような気がしていたのですけれど、体重が1年で15%近く落ちたのはだけは、ちょっと心配だったんです。今までこの*十年の間、ずっと『食べすぎたら確実に自分の体になっていく』体質だったので…(笑)

 でも、今回検査した癌系のマーカーは全てOK。貧血もかなり改善されていると聞いて、やっぱり運動しなかったのがダメだったのかしら…と思っています。この人間ドックへ行って、体力測定では握力以外の項目が実年齢を超えていたこと、そして、とりあえずまだクロールも平泳ぎも泳げることが分かった、というのが、今回の収穫です(^^;。

 総合成績は、実年齢-4歳。でもトレーナーのおねえさんが言うには…

 「なかなか良いのではないでしょうか。今の状態を維持していきましょうね。でも握力が平均を下回っているので、テニスはとてもいい選択ではないかと思いますよ。このままだと、老人になったときに、ものを落とすようになってしまいますから!(^^)。」

と、にこやかにアドバイスされました…(笑)。はい、そうします…。お茶を汲もうとして湯飲みを落としていては危ないですから…。あ、そうだ。気分転換に、ハンドグリップでも会社においた方がいいのかしらね…(^^;

2007年8月28日 (火)

ワイン試飲

 昨日の記事に書いたように、今日は人間ドックから帰ってきました。すぐに分かる検診結果分については、急を要する再検査はしなくて済みそうです。まぁ、病歴から言うと、後から送られてくる結果の方が心配ではあるんですけどね。

 でも土地柄、温泉を使ったクアハウスの人間ドックなので、体力測定を行って運動メニューを作ったり、温泉プールで運動浴を行うこともできます。これがなかなか良かったなぁ…。今日は*十年ぶりに、真剣に泳いでしまって、ぜーぜーしていました。競争するような泳ぎ方は、中学生以来かも…(^^;。

monde.jpg

 帰りに寄ったモンデ酒造は、工場見学とワインの試飲のできるところです。いろいろなワインが飲めるセットを買ってしまったので、重くて回りの方にまで迷惑をかけてしまって…。あまり期待していなかった分、ま、それなりには楽しめたかな、と思います(笑)。

2007年8月27日 (月)

人間ドック

070827_183344.jpg 

 今日は石和温泉病院併設の人間ドック、クアハウス石和で健康診断を受けていました。人間ドックは初めての経験で、乳癌のマンモだけでなく、腫瘍マーカーや甲状腺などの超音波診断もあって、なかなか有意義なコースだったと思います。でも私は、温泉浴だけでなく、結果がグラフで出てくる体力測定が良かったな~。一緒に回った皆さんも、いろいろ紹介状をもらうほど見つかるものは見つかっていましたし(^^ゞ

 で、何でこの写真かと言うと、そのあと参加した皆でお疲れさま会をしたから(笑)。元々、最近時々ランチをご一緒するようになった人が、ちょっとヤバめの症状があるのに、絶対病院には行かないと言ったので、それじゃ皆で人間ドックに行きましょう!という話になったのです。でも、詳細な検診と結果を聞くことができたので、いい経験だったと思います(^^)/

2007年8月26日 (日)

京王プラザ:南園

 今日は、実家の父親のお誕生日祝いをすることになり、去年ちょうどお盆の休暇中で予約ができなかったミューゲ・ブランを、再チャレンジしてみることにしました。ところが、前日の夜12時ごろ電話がかかってきて、シェフが入院したのでキャンセルさせて欲しいとのこと…。急遽、当日になってから、この南園を予約してみました。ちょうど、キャンセルが出たと、個室に通されたのでラッキー。

 決められたメニューから、『*を*人分』と、5つ注文すると、次々持ってきてくれるという飲茶バイキング。おかずばかりでも、デザートばかりでもOKなシステムで、なかなか楽しかったですよ。とても、バイキングの元をとるようなメンバーではなかったので、もったいないと言えばもったいないのですが、好きな料理を好きな量だけ注文できる中華というのは、初めての経験でした。甥っ子も、大好きな大根餅や春巻きを食べてご満悦のようでしたし、デザート総なめに近い人もいましたし…ね(笑)

 そのあとは自宅に来てひとしきり遊び、夕方帰ったのですが…。皆が帰った後に息子が言った言葉。

「おかあさん、お客さんが来ると、うちがきれいになっていいね!」

 (^^;;;。毎日掃除機かけているし、犬がいるので床にものは落ちてないし、それなりには普段から片付けている…と思っていたんだけど…(^^;。でもね~フローリングの水拭き+ワックスだけでなく、隅々の埃やコンロや水回りも丁寧に掃除したから、やっぱり全然違うんでしょうね(^^;。

2007年8月25日 (土)

世界陸上の開会式中継

 先日、こちらの記事で紹介した通り、今日は世界陸上開会式の日。このブログで一番記事の多い、宝塚花組トップスターの春野寿美礼さんが、天皇両陛下の前で国歌を歌う日です。実はすっかり忘れていたのですが、MIXIを開いたら、今日の5時から開会式というトピックを見つけ、後15分!と、慌ててテレビをつけて録画予約を入れました。

 実際には、入場行進が全て終わってからのことだったので、18時過ぎだったでしょうか…。今日の彼女の出で立ちは、薄い黄色の着物に袴という姿…。スポーツの祭典にふさわしい、力強さのある、朗々とした君が代だったと思います。でもなんだか、普段良く見ている方が出ていると思うと、どちらかというと、緊張なさっているのかしら…最後まで良く頑張りましたね…という気分だったかな(笑)。逆に、サラ・ブライトマンの透明感のあるジュピターは、単純に素敵~って思っていました。

 水夏希さんたちのパフォーマンスの方は、どんな感じになるのかな~と思ったら、宝塚まんまだったので、それはそれでびっくり…。もうちょっとソフトに見せるのかな…と思っていたのでね(笑)。でも、その他のパフォーマンスもなかなか楽しめた開会式でした。

2007年8月24日 (金)

次期花組トップ

 情報が遅くて、昨日のアップ後に気づいたのですが、21日火曜に、時期花組トップスターの発表があったようですね!

 次期花組トップスターに真飛聖

 順当に、現在の花組2番手として成長してきたまとぶん。組替えによる花組トップスターって、珍しいのでしょうね。私が思いつく限り、大浦みずきさんまでさかのぼるのかしら…?ずっと、生粋の花組生がトップを務めていましたものね。

 星組時代は、それほど注目していたわけではなかったけれど、前公演での役者ぶりに感嘆したところだったので、この人事は順当!って思っています(*^^*)。春野さんの退団は残念だけれど、今後も花組を応援していこう、と思いました。

2007年8月23日 (木)

武部本一郎原画はがき

 昨日は、このブログの副題にもなっている中島梓さんが出演されていたので、赤坂にあるリラキシンというお店に行ってきました。そこで思いがけずいただくことになった葉書…。なんと、こちらのページで紹介のあった葉書だったのです!

takebe_motoichiro.jpg

 この真ん中の絵は、現在ここの弥生美術館で開催されている、SFシリーズの挿絵作家、武部本一郎さんの作品で、葉書の下には、『中島梓氏蔵』という文が入っています。本当にうれしかったわ…。

 ライブも、とてもゆったりとした、和やかで和気あいあいとした雰囲気で心地良かったし、懐かしい人たちに再会できたのがまたうれしかったです。昔、手荒れがとてもひどい頃、尿素の原液をわざわざ持ってきてくれた方がヴォーカルだったということもわかって、本当にびっくり…。こんなに歌の上手な方だったとは…。

 ピアノの中島梓さんは、白い総レース?の帯を軽く締めていらして、とても素敵でした。

2007年8月21日 (火)

アサイー

Asai.jpg
 今日は新しい携帯からの投稿テストです。

この間、時間調整のために寄ったロイホで、『食べるアサイー』というデザートを食べました。Wikipediaにもアサイーとして載っていますね。とてもおいしかったので、画像と一緒にアップしますp(^^)q

2007年8月19日 (日)

とんぼ玉教室:第7回

 昨日は、とんぼ玉教室に行ってきました。

tonbo_yukiho7.jpg

 今回は7回目。第3回の記事のお花と同じですが、中に金箔が入っていて、以下の手順が増えています。

・小さい1cmくらいの玉を作り、4箇所に金箔を貼り付ける。
・クリアガラスを1cmくらいの玉に溶かし、金箔を覆うように巻く。

 単にこの2手順だけ増えただけで、その後コテでへそつくりをするところからは第3回と同じですが、この全体を覆う、という手順がとても難しい…。前回の水中花がお化けになっていますけれど(笑)、この全体がけがうまくいけば、このお花もうまくいくらしいので、あとは練習あるのみ、ですね。手順を書きとめては、パワーポイントにまとめて復習しているつもりなんですが…なかなかうまくいきません。

 でも、この青の色合いが今回はお気に入りです。夏っぽいかな~と思ってね!

2007年8月18日 (土)

グイン115巻『水神の祭り』

guin_115.jpg 今日はとんぼ玉教室に行ったのですが、先日アップしそこねたまた数日経ってしまいましたので、こちらを先に書きたいと思います。

 先日、110巻の記事を読み返しながら、”快楽の都、タイス”という都市にグイン一行が到着・軟禁されてから、もう一年になるのだなぁと思っていました。あ、これは発行年月日だけで、実際の物語上では1~2ヶ月…?くらい?

 この巻は、クライマックス手前の祭り部分、とでもいうべき位置づけでしょうか。前回、タリク大公に見初められたフロリーが監禁されてしまったところから始まり、祭りのクライマックスである『夢の対戦』を前に、タイス中が沸き立っている様子がよく分かる1巻となっています。あと数巻で脱出できるといいなぁと思っていますが…。

 それにしても、リギアまで女闘王をねらうようなところまでいくとは思っていませんでしたね~。最初、この格好を見て、ブラっぽい紐を自分の手で持っているのかしら?と思ったのですが、よく見ると首を回っているだけで、手は何も持っていませんね…。グイン・サーガにしてはかな~り刺激的な表紙なのではないでしょうか(笑)

2007年8月17日 (金)

今年最初で最後の浴衣

 今日は会社の夏祭り。昨日、”今年は1回も浴衣を着なかったな…”と思ったら、なぜか急に着たくなってきてしまいました。せめて1年に1回くらい…と思ってね。何故かというと、もうだいぶ前のことですが、ある方と一緒に浅草へ行ったことがあって、その時に見立ててもらった帯をまだ締めたことがなかったことに思い当たったんです…。それで、いただいた髪飾りと一緒に、合わせて着てみたかったのですね。

 1人で着るのは目立ってやだな…と思ったんですけれど、意外に若いお嬢さんたち(爆)は皆今日は浴衣に着替えるのだと分かって、自席でぼそっと、「浴衣着ようかなぁ~どうしようかな~」と言ったら、「○○さん、水着!水着!」なんてセクハラぎりぎりの会話もあって…(笑)。結局、ちょうど今日はすでに髪型がアップだったので、子供を迎えに自宅に帰ったとき、さっと着替えてきました。

 やっぱり祭りは浴衣がいいですね!ちょっと暑かったけど、でもしのげる暑さでしたし、うちわを持ってゆっくり歩いているといい気分(笑)。売り子をしていても声が自然と出るし、いつもと違う気分になったようでした。

 今までは子供たちの世話で、自分が祭りを楽しむなんて余裕はありませんでしたが、もう携帯を持たせて勝手に遊ばせていればいいので、とっても楽。もう小学生ではないし、どうかな…と心配していたんですけれど、息子は今現在もGETした景品で遊んでいます。いろいろとおまけしてもらったこともうれしかったようで、好きなときに好きなものを食べて遊んでいればよい祭りは、結構楽しかったようでした。よかった、よかった。

2007年8月16日 (木)

湿気と暑さで電化製品が

 先月のことですが、掃除機のスイッチがどうしても入らない日がありました。この記事にも書いたように、一日掃除機をかけないなんて考えられない時期だったので、すぐにでも買う!と言ったのですが、主人が強く押したらついたんですよね…。それから2~3週間、強く押せばどうにかスイッチが入る、という状態でしか掃除機を使うことができませんでした…。

 でもね、昔担当していた機種のある輸入コンポーネントは、日本の6月のみ故障が多かったんです。つまり日本の湿気は想定外にすごかったんでしょうね…。それで、もしかしたら梅雨があけたら動くようになるかも?なんて淡い期待を抱いていたら、なんと梅雨明けしたとたん、何事もなかったかのように快調に動くようになりました…。 これって偶然…?

 でも今度は、昨日から給湯器がお化け状態になってしまったんです…(笑)。「運転スイッチを入れなおしてください」と言った後に、自然と給湯温度が、ぴ…ぴ…とあがって、熱いお湯になっていく…。どうしたんだろう?と思ったら、風呂場に設置されている操作盤が、手で触れないくらい熱い!この連日の猛暑で、基盤がいかれたのでは…?もしかしたら、煙が出るかも?とひやひやものです。とりあえずまだ使えはするので、数日様子見かな…。来週になって、気温が下がってもまだ不穏な動作をするようだったら、サービスセンターに連絡しなければなりませんね。

8月19日追記:
この16日は、八王子でも39度を観測したそうです。ニュースによると以下の通り。『最高気温は午後0時59分に観測され、平年の最高気温30.9度より8度以上も高くなった。八王子市天気相談所によると、八王子で最高気温が39度を超えたのは平成13年7月24日の39.2度以来。』

2007年8月15日 (水)

盆恒例の行事

 私は兼業主婦ですので、子供は保育園に預けて働いてきました。保育園は基本的に年中無休ですし、学童クラブだって、学校閉鎖・学級閉鎖となれば朝から預けることが可能ですので、10歳までは監督者のいない生活はしてこなかったわけです。

 でも、小学校4年生になったとたん、いきなり40日間の長期休暇中、朝から晩まで一人でお留守番することになります…。そのギャップはかなり大きい…。それで、塾へ行ってみようか?スイミングの短期集中でも入れようか?、ということになるのですが、通常お盆休み中は開催されないことが多く…きっと、人が集まらないのでしょうね…。当時、その分土日は目いっぱい夏を楽しめるよう、週末ごとにいろいろ連れて行った記憶がありますが、その反動で9月になって自分が心身共に体調を崩したりしたんです…。

 それで、普段実家に世話になることはないのですけれど、この”お盆の時期に府中の祖父母宅へ1~2泊をする”、というのが、6年ほど前からの盆の恒例行事となりました。今年はお泊りはしなかったけれど、実家のすぐそばに住んでいる小さい従弟が、うちの息子と遊ぶのを楽しみにしてくれていたようで、この猛暑の中たくさん遊んできたようです。

 野川で魚とり、お弁当を食べたあとは遊具遊び、家に戻ってからはコンタクトゲームなど、家にはないおもちゃがもの珍しかったようですし、たくさんご馳走してもらってとてもご機嫌だったので、迎えに行った帰りの車の中では、ず~っと歌いっぱなし、しゃべりっぱなしでした(笑)。

子 「おばあちゃんが、洗濯までしてくれた。でも、洗濯機から出しても靴下が黒くて、漂白までしてくれた。」

私 (内心、普段の汚れが落ちてないだけなんだろうな…と思っていた私 (^^;)

子 「おばあちゃんの自転車軽いよ。○○のは重い…。」

私 「そりゃ、メーカーものだもの。丈夫にできているんだから、大切にしなさい。」

子 「え…?ウィンブルドンだっけ?」

私 「???????? あ、もしかして、ブリジストン?」

子 「あ、そうそう!それだよ。だってBが同じ…。笑わないでよー!」

私 「笑わないよ、だってお母さんも同じように笑われることが多いんだから…」 

 誰に似たのか…。ま、一目瞭然か(^^;

 

2007年8月13日 (月)

羊毛?

 いったいこの画像、何だと思います?

gomi_peku.jpg

 掃除機からゴミ箱へ捨てた、昨日のごみなんですよ。うちのは、紙パックをこすようにゴミを集めるタイプの掃除機ではなく、『ゴミはカップの片方に寄せられ、排気はそのゴミのない側を通っていく』、というそんなタイプの掃除機なので、掃除機がけが終わると、集められたゴミを毎回捨てることになります。

 こんなゴミが、毎日4~5回…。一日中掃除機を持っているような雰囲気だったんですが、今日になって一気にゴミの量が減ってきたように思います。ペクの抜け毛もひと段落、ということですね。長い毛の隙間を覆いつくしていた綿毛が全てとれて、毛の間から地肌が見えるようになりました。でも、まるで羊毛のような雰囲気でしょ(^^;。

2007年8月12日 (日)

いいことも悪いことも

 今日は**回目の誕生日。毎年、大台だ~何だ~とアップしているので、またか…と思われてしまうかもしれませんが、御巣鷹の事故を、自分が成人した日にアメリカのニュースで知った、と言ったら計算できますよね。

 夜になって主人が海外出張から帰宅したのですが、今日は一日浮き沈みの激しい日でした。何で子供にこんなこと言われなければいけないの~と悔し涙が出たり、もう東京からは車がいなくなっただろう…と祖母のお見舞いに出かけたら、大渋滞に巻き込まれたり…。午前中に出たのに、これじゃ到着は夕方になってしまう…とあきらめてUターンしたのですけれど、1時間かけて進んだ距離を7分で帰宅した時には、さすがにめげました…。でもこれは、私が今住んでいる地域をよく理解していなかったためのようです。つまり、”帰省組以外の都心の人たちは、このあたりにレジャーに来ていた”んですね…(^^;認識が甘かったわ…。

 でもね、やっぱりいろんな人が気にかけてくれるんです。日付が変わって誕生日になった直後におめでとうと言ってもらったり、やっと携帯メールが使えるようになった母や、友人たちから次々とメールが来たり…。午後はお向かいのお宅でバーベキューをしていたので、よその家族にハッピーバースデーの歌を歌ってもらう、なんて体験も…。もちろん、夜は家族からお祝いしてもらいました。もう、誕生日が来るたびにだんだんと老人に近づいていくわけですけれど、でもやはりそうやっておめでとうと言ってもらえるのはとてもうれしいことです…。

 でもね、「もう一回若さを取り戻して、同じような生き方をしたいか?」、と問われたら、「そうは思わない」、と答えそうな気がします。その時々を精一杯、最良と思った道を走り抜けてきたとは思うけれど、今子育てが一段落して自分を見つめなおす時間が取れるようになってくると、もう若い頃には戻りたくないというのが本音かしら。単に、時間に追われる人生を送りたくないだけかもしれませんけれど…。もう少し老境に差し掛かったら、その答えが見えてくるのかしら…?なんて思っています。

2007年8月11日 (土)

落花生:その1

 昨日は、GETしたばかりのグイン・サーガ115巻についてアップしようと思っていたのですが、全部読みきれなかったのでまた次回に…。

 今朝は、娘が父親の卒業大学のオープンキャンパスに出かけるために、7時起床でした。先週は、祖父母や叔父たちの卒業校に行っていたのですが、これは夏休みの宿題なんですよね…。学科の説明を幅広く聞いて、今後の選択科目を決めていくのだそうです。

 そんなわけで、夏休みの週末というのに朝早く起きたものですから、今までもくもくと”週末の家事”をしていました。1階は30℃、2階は35℃、庭は炎天下、だったので、とにかく早く終わらせて冷房の部屋でアイスコーヒーを飲む、と、ただそれだけを目標に、びっこをひきひき家事を続けた結果、今こうやって涼しい部屋でPCの前に座ることができた、というわけです(笑)

 その途中で見つけたもの。それが、落花生の花でした。

 6月のことだったでしょうか。息子が中学の授業で話を聞いたらしく、どうしてもピーナッツを植える!と訴えるので、通販で種を買い求めてみました。本来は5月に植えるものを7月初旬に植えたのですから、芽が出ないかも…と心配していたのですけれど、梅雨にしては低温が続いていたおかげで、無事芽が出ました。これは7月15日の写真になります。

peanut_070715.JPG

 そして今日、それから一ヶ月経たずに花が咲きました。

peanut_070811.JPG

 花の拡大写真がこれ。

peanut_flower.JPG

 ”落花生”の名の通り、ここから地中に茎が伸びて実が地面の中にできるはずなので、またその写真が取れたら、その2としてアップしたいと思います。

 

2007年8月 9日 (木)

横断歩道を歩く鳩

 実はこれ、もう半年位前の記事なんですが、証拠写真が撮れてから…と思いつつこんなに時間が経ってしまいました。でも先日、共同で開発している他社の方と飲み会に行った時に、ある方がこの話題を思い出させてくれたので、この機会にアップしちゃいます…。

 今年の正月くらいだったでしょうか。当時まだ息子が塾に通っていたので、八王子まで車で送り迎えに出ることが多かった頃のことです。早朝だったと思いますが、息子を送って行くために京王八王子駅前を通り過ぎようとしました。そうしたら信号が赤になったので、ロータリー前の交差点で車を信号で停止したら…

 なんと、人の往来が過ぎ去った後、てくてくと鳩が横断歩道を『歩いて』渡っているではありませんか!でも、あらあら…と思った時には、信号が青に変わり、鳩がどうにか渡りきろうとしているところでした…。

 息子と二人で、「飛んで渡ればいいのにねぇ…」と言いつつ、次回同じ光景を目にしたら、携帯カメラで撮るぞー!と私はひそかに決意していました。

 そうしたら、その2~3週間後だったでしょうか。東京地方裁判所のある五差路手前で止まった時に、やはり人波にまぎれて歩く鳩を発見!急いで携帯を取り出したものの、もう渡りきったところだったんですね…。それ以来、八王子にそこまで出入りしなくなったこともあり、証拠写真は撮れないまま、今に至っています。

 でもこの話、誰に言っても信じてもらえないのです…。皆さん、見たことあります…?

 ちなみに、娘に、

「歩く鳩って、見たことある?」

と聞いたら、

「ねぇお母さん、鳩って歩くものなんじゃないの?」

と突っ込まれました。確かにそうよね…と思って、ちゃんと題名に『横断歩道を』、を付け加えたのがこの記事でございます(笑) 

 

2007年8月 8日 (水)

紫芋粉と豆腐のヘルシーババロア

bavarois_murasaki_imo2.jpg 先日、生クリームを一切使わない、豆腐で同じような食感を実現したババロアを作ってみました。それがこの『ヘルシー☆かぼちゃ豆腐☆ババロア』です。

 それを作った後に、そうだ…紫芋粉があったのだった…と気づき、同じように作ってみたのがこれ。有楽町を降りて東京宝塚劇場に向かう時、いつも鹿児島特産物を売っているお店を通り抜けるのですが、そのときにゲットした粉なんです。

 今回は、残っていた生クリームも子供用に乗せてみました。作り方は、写真をクリックしてくださいね。

2007年8月 7日 (火)

粉瘤手術

 今日は、良性腫瘍だけど化膿前に取っておいた方がよい、という粉瘤の摘出手術をしました。最初は、魚の目とか、いぼとかかな…と思ったのですが、どうも違うようだと皮膚科を受診したところ『粉瘤』と言われました。足の指の付け根の盛り上がった部分なので位置は違いますけれど、こんな↓雰囲気です。

粉瘤(足の裏)

 以前、乳腺症で徒歩の日帰り手術をした経験がありますし、同じ病院で、足に麻酔をして爪を切り取った経験もあるので、今回は手術と言われても結構甘くみていました。ところが…この先生、きりっと素敵で上品な、小柄のおばあさん先生で、看護士さんたちも20年くらい一緒に働いているベテランさんなんですけれど、結構大変なことをさらっと言ってくれるのです。

「足ってね、手術後痛いのよー。かなり痛みがあると思うから、びっくりしないでね。」

げ~そうなの?麻酔が切れないうちに帰宅しなければ、アクセルが踏めないじゃない…。

「麻酔の注射は痛いと思うけど、その後は痛みないからね。」

え…、まだちくちくします。痛いです…。

その上、うつぶせになっているので、処置の内容は見えないのですが、こんな会話も…。

「柔らかくて、いい足ね~。」

「ほら、硬くないから、やりやすいわ。」

「聞こえてる?(歳の割りに)とてもいい皮膚ね!」

「…(そんなこといいから、早く終わらせて…と思いつつ)…は、はい…ありがとうございます…」

…はい、聞こえていますが…、でもお話していないで、早く縫合して~お願い~!と心の中で叫んでいました(笑)。

 そんなこんなで、今日は娘の浴衣を着付けるのがちょっと大変だったんですけど、とりあえず無事終了して在宅でお仕事してました。明日から、何をはいて会社に行ったらいいのだろうか…夏だからサンダルでもいいですね。つくづく今回は、車通勤で良かった…と思いました。

2007年8月 5日 (日)

身近な理科

 今日は息子の、”身近に存在する理科の楽しさ・不思議さについて考察する”という夏休みの宿題につきあって、片栗粉1kgと格闘していました(笑)。先日テレビで、『片栗粉を水で溶かした海を作ると、足踏みすれば海の上に乗れるのに、足踏みをやめると沈む』という実験をしていましたが、ちょうどうちにあった自由研究本に同じような実験が出ていたので、似たような実験をしていたのです。

 そんな、身近な理科、について考えていたら、夜のテレビでも理科の出題が…。教員免許を持っている手前、これははずせない(^^;と真剣になってしまいました…(笑)。ちなみにこのような、超有名女子中学の受験の問題でした。お気が向いたら、やってみてくださいね。

(1)竹筒の水鉄砲は、普通先だけに穴があいているが、上部にも4箇所穴を開ける。水の出方はどのようになるか?

(2)水滴をつけたペットボトルに自転車のポンプで空気を入れ、栓をはずすとどうなる?

(1)の答え
パスカルの原理でどの穴も水圧は一定にかかるため、5箇所、どの向きでも、同じ量の水が出る。

(2)の答え
ペットボトルの中が白く曇る。圧力で熱せられて水蒸気を含んだ空気になり、栓を取って一気に気圧が下がると、冷えて雲のようになる。

 余談…。最近知ったのですが、そのテレビで指導していた先生は、教育実習で母校に戻った時に指導してもらった先生のだんなさまなのだそうです。高校時代に授業も受けていますけど、当時たしか新婚さんだったなぁ…なんて懐かしく思い出していました。

2007年8月 4日 (土)

かぼちゃと豆腐のヘルシーババロア

bavarois_squash.jpg 昨日は、美味しそうなかぼちゃがあったので、前にCookpadで保存しておいたヘルシーおやつレシピを作ってみることにしました。

 ババロアというのは、生クリームを泡立ててゼラチンで固めたお菓子のことを言いますが、これは絹ごし豆腐とかぼちゃをミキサーでとろとろにし、甘い牛乳にゼラチンを入れて全体を固めたようなかんじです。生クリームが一切入ってないので、脂肪分は牛乳100mlに入っている分だけ。おかずのような材料だけど、甘いデザートになっているのが不思議。

 ちょうど娘がカナダからメープルシロップをお土産で持ち帰ってきたので作ってみたのですが、シナモンを入れ忘れたために。ちょっと豆腐感があったかな。でも、かぼちゃ特有のもそもそ感がなく、つるんと美味しかったですよ!薄手の洋服になって体型が気になる夏場だからこそ、こういった低カロリーなおやつはうれしいですね(笑)

2007年8月 3日 (金)

とんぼ玉教室:第6回

 今日は、午後に予定が空いたので、台風でお流れとなったとんぼ玉教室に行ってきました。結局7月は1回も行けなかったので、毎回メモした紙をパワーポイントにまとめ、とりあえず復習してから向かったのですが…。

tonbo_yukiho6.jpg

 見てのとおり、お花とは程遠い状態に(笑)。右端が一番最初で、左が最後の玉です。久しぶりにガラス棒を持つと、先端を溶かして玉を作り、ぎりぎりまで柔らかくする、その作業が一番どきどきします…。たら~とステンレス棒にたらして巻き取るその一瞬がね(笑)。それで、加減がわからず、最初の玉は巨大になってしまいました。おまけに、花の形も散々で…。

 どうも、蓋をする透明ガラスが大きすぎるような気がしてなりません。薄く平たい透明ガラスをすばやく乗せて、花が崩れないように蓋をしなければならないのですが、巨大な透明ガラスが乗ってしまうので、溶かし込む時に花の形が崩れてしまうのです。赤はその上、最後のコテで花びらを伸ばしてしまったこともあり、お化け花のようになってしまいました…。

 青の玉は、花じたいはうまくいっていないものの、自分で作った中ではとんぼ玉っぽい形に仕上がったので、やはり練習あるのみ、ですね!パワーポイントにまとめた『とんぼ玉レシピ』は、先生に添削していただいたので、毎回のレッスンで注意された点なども書き足していこう、と思っています。

2007年8月 2日 (木)

のだめ一気読み

 この夏休みは、借りている本や漫画、DVDを全部返す!ということを目標に(笑)、午後子供が遊びに出かけてから、ごろごろと読書タイムを取ることが多くなっています。急に猛暑となった東京ですが、午前中は家族でテニスをしたあと庭の芝刈りをし、午後は冷房の部屋で『のだめカンタービレ』を読んでいました。

 妹から借りた漫画ですが、途中で途切れてしまってたので、今回は再度1巻から。音大から欧州へ出て行く姿は知り合いと重なったり…、ごみため部屋を見ると娘の行く末を案じてしまったり…(^^;。2日で、楽しく17巻分読破しました。(5月に借りたので最新刊は持ってないのです(^^;)

 やっぱりクラシックはいいですねー。ヴァイオリンは器楽の授業で少々かじっただけですが、小さい頃、交響曲を毎日聞かせられたせいで、第3(!)ヴァイオリン、としてその中に参加できたのは、とても感動的だったのを覚えています。ピアノだと参加できなくてつまらない、とずっと思っていたので、のだめの気持ちも良く分かりました~(笑)。

2007年8月 1日 (水)

中華炒り豆腐:大葉にんにく醤油風

tohu_ooba.jpg

 もう3週間ほど前になるのですが、昔紹介した『大葉にんにく醤油』を使った炒り豆腐を作り、Cookpadの方へアップしてありました。こちらで紹介していなかったので、リンクだけ貼っておきます。

 ちらっと向こうに見えるのが、日帰り遠征した時の、大阪土産の天々餃子です。その前の日には、生麩をこんがりとトースターで焼き(本当は、炭火とかでじっくりあぶったら美味しいのでしょうが…)、赤味噌(豆味噌)ベースの合わせ味噌で食べたら、主人にも子供にも、好評でした。また生麩が食べたくなってしまったわ…(笑)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ