2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« かぼちゃと豆腐のヘルシーババロア | トップページ | 粉瘤手術 »

2007年8月 5日 (日)

身近な理科

 今日は息子の、”身近に存在する理科の楽しさ・不思議さについて考察する”という夏休みの宿題につきあって、片栗粉1kgと格闘していました(笑)。先日テレビで、『片栗粉を水で溶かした海を作ると、足踏みすれば海の上に乗れるのに、足踏みをやめると沈む』という実験をしていましたが、ちょうどうちにあった自由研究本に同じような実験が出ていたので、似たような実験をしていたのです。

 そんな、身近な理科、について考えていたら、夜のテレビでも理科の出題が…。教員免許を持っている手前、これははずせない(^^;と真剣になってしまいました…(笑)。ちなみにこのような、超有名女子中学の受験の問題でした。お気が向いたら、やってみてくださいね。

(1)竹筒の水鉄砲は、普通先だけに穴があいているが、上部にも4箇所穴を開ける。水の出方はどのようになるか?

(2)水滴をつけたペットボトルに自転車のポンプで空気を入れ、栓をはずすとどうなる?

(1)の答え
パスカルの原理でどの穴も水圧は一定にかかるため、5箇所、どの向きでも、同じ量の水が出る。

(2)の答え
ペットボトルの中が白く曇る。圧力で熱せられて水蒸気を含んだ空気になり、栓を取って一気に気圧が下がると、冷えて雲のようになる。

 余談…。最近知ったのですが、そのテレビで指導していた先生は、教育実習で母校に戻った時に指導してもらった先生のだんなさまなのだそうです。高校時代に授業も受けていますけど、当時たしか新婚さんだったなぁ…なんて懐かしく思い出していました。

« かぼちゃと豆腐のヘルシーババロア | トップページ | 粉瘤手術 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

自由研究・・・懐かしいですねぇ。
僕は小学生の頃、NHKの「クイズ面白ゼミナール」というのを毎回見ていて、
そこでやっていた鏡の実験をテーマに選んだ記憶があります。
互いに向き合う鏡の間に物体を置いた時に見える像
について考察してた気がします。(^^ゞ

ペットボトルを利用した理科の実験ってけっこうありますよね。身近にあるお手軽素材でいろんな実験ができるものなのですね~。
でもこの記事を読んで、月曜日におこった大変な事件を思い出しました。
確か中学生だったかしら?スーパーでもらった保冷用のドライアイスをペットボトル2本に入れ、砂場で水を注いだところ、1本は破裂。残りの1本は破裂する気配がなかったため、砂をかぶせたまま帰宅し、それをさわった児童が大怪我をしてしまいました。
明らかに確信犯ですね。それともこんな大事になるとシュミレーションできなかったのかしら?
今の子供たちは科学とか化学を教える前に、倫理とか道徳とか他に教えるべきことがあるのでは?と思わされる事件が最近多過ぎのような気がします。
なんか的外れなコメントで、すみません。

>でごさま
クイズ面白ゼミナール、私も見てましたよー。
かなり大人になってから、という意識があるんですけれど…(笑)

自由研究のテーマって、悩みますよね(^^;
鏡というのは聞いたことないな…。目の付け所がいいわ(^^)


>sakuraさま
そんな事件があったのですね…。そのコメントは耳が痛いかも(^^;
普段、「先のことを考えたら、今こうやっておいちゃだめでしょー!」って怒っていることが多いものですから…(^^;

でも、道徳という面では、子供とは限らないような気がしています。子供は大人の鏡なので、親がもうちょっと常識持てよ…と思うことが、少なくありませんね(^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/16016469

この記事へのトラックバック一覧です: 身近な理科:

« かぼちゃと豆腐のヘルシーババロア | トップページ | 粉瘤手術 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ