2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« 身近な理科 | トップページ | 紫芋粉と豆腐のヘルシーババロア »

2007年8月 7日 (火)

粉瘤手術

 今日は、良性腫瘍だけど化膿前に取っておいた方がよい、という粉瘤の摘出手術をしました。最初は、魚の目とか、いぼとかかな…と思ったのですが、どうも違うようだと皮膚科を受診したところ『粉瘤』と言われました。足の指の付け根の盛り上がった部分なので位置は違いますけれど、こんな↓雰囲気です。

粉瘤(足の裏)

 以前、乳腺症で徒歩の日帰り手術をした経験がありますし、同じ病院で、足に麻酔をして爪を切り取った経験もあるので、今回は手術と言われても結構甘くみていました。ところが…この先生、きりっと素敵で上品な、小柄のおばあさん先生で、看護士さんたちも20年くらい一緒に働いているベテランさんなんですけれど、結構大変なことをさらっと言ってくれるのです。

「足ってね、手術後痛いのよー。かなり痛みがあると思うから、びっくりしないでね。」

げ~そうなの?麻酔が切れないうちに帰宅しなければ、アクセルが踏めないじゃない…。

「麻酔の注射は痛いと思うけど、その後は痛みないからね。」

え…、まだちくちくします。痛いです…。

その上、うつぶせになっているので、処置の内容は見えないのですが、こんな会話も…。

「柔らかくて、いい足ね~。」

「ほら、硬くないから、やりやすいわ。」

「聞こえてる?(歳の割りに)とてもいい皮膚ね!」

「…(そんなこといいから、早く終わらせて…と思いつつ)…は、はい…ありがとうございます…」

…はい、聞こえていますが…、でもお話していないで、早く縫合して~お願い~!と心の中で叫んでいました(笑)。

 そんなこんなで、今日は娘の浴衣を着付けるのがちょっと大変だったんですけど、とりあえず無事終了して在宅でお仕事してました。明日から、何をはいて会社に行ったらいいのだろうか…夏だからサンダルでもいいですね。つくづく今回は、車通勤で良かった…と思いました。

« 身近な理科 | トップページ | 紫芋粉と豆腐のヘルシーババロア »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。簡単…と思っても手術は大変ですね。
麻酔が切れた後の痛みは大丈夫ですか?
どうぞお大事になさってください。

>ぱやんさま

ありがとうございます(^^)/ もう大丈夫です。

痛み止めを飲むと朦朧として仕事にならないし、
切れると痛くて仕事にならないし、で
昨日は使い物になりませんでしたけどね(笑)

お盆で抜糸が遅れるのだけが、ちょっとつらいなーくらいです。
コメント、ありがとうございました!

おつかれさまでした。。
初めて聞く言葉です。 < 粉瘤
魚の目とは違うんですね。。

まだ痛みますか??
あまり走り回ったりせずに(爆)
ゆっくり静養してくださいね^^

>でごさま
私もそう、初めて聞いた言葉でした…。

痛みはもう、何もしなければ全然感じなくなりましたよ(^^)どうもありがとうございますm(_ _)m。ただ、歩く時に一番使う部分なので、縫合した糸がやっぱりね…。普段いかに、早足で生活していたか、ってことがよ~く分かりました(^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 身近な理科 | トップページ | 紫芋粉と豆腐のヘルシーババロア »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ